翌々営業日までに出荷 /2万円 or 6本以上で送料無料
   スクール受取りで送料無料 (一部対象外)

店舗受取可

イゾレ・エ・オレーナ チェパレッロ 2015

Cepparello IGT

キャンティ・クラシコの指標となる、熟成型サンジョベーゼのフラッグシップキュヴェ。

2015年 750ml 11,550円(税込)
生産者
イゾレ・エ・オレーナ
生産地
イタリア > トスカーナ
タイプ
ワイン > 赤ワイン
品種
サンジョヴェーゼ(100%)
商品詳細
ブドウをプレス後、果皮とともに21~28日間発酵させます。デレスタージュとポンピングオーバーは1日2回施します。 マロラクティック発酵の後、フレンチオークまたは、アメリカンオーク(全体の5~10%のみ)の新樽、1年樽、2年樽にそれぞれ1/3ずつ移します。熟成は、14~18ヶ月。そのあとにさらに1年瓶熟をさせます。
商品番号
DR1193815

【土日祝日除く】ご注文日から最短1-2営業日に発送します。
お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

商品情報

イゾレ・エ・オレーナの始まりは1950年代に「イゾレ」と「オレーナ」の二つの隣接した畑をデ・マルキ家が購入し、合併して設立されたワイナリー。場所は、トスカーナ州にあるキャンティ・クラシコの中心地に位置しています。


1950年代初めに、デ・マルキ家は少しずつ小作制度を廃止、新しくブドウを植え、ワインセラーを拡大するまでに至りました。現在、イゾレ・エ・オレーナの畑はパオロ・デ・マルキとその家族によって管理されています。


ピエモンテ北部で3世代に渡りワイン造りを受け継ぐ家系に生まれたパオロは、イタリアの最も優れたワインメーカーの一人として広く知られています。目標は、キャンティの先駆者の一員として自らの技術を生かしながら、ワイナリーを確立すること。そして、ワイナリーの始まりからたった20年あまりの1976年から経営に乗り出し、その際セラーを近代化し、実験的に小区画の畑を作りました。


4つのブドウ品種を使用する伝統的キャンティ・クラシコのブレンドは、徐々に白ブドウの量を減らす方向に移行、最終的には白ブドウは一切使用しなくなりました。そして、イゾレ・エ・オレーナのキャンティは軽く若飲みのスタイルから今のフルボディで熟成型のワインへ変革を遂げます。

この商品の関連商品