スティーヴン・スパリュア

アカデミー・デュ・ヴァンの創設者であるスティーヴン・スパリュアは、1971年の春、パリのシテ・ブリエ通りにあった小さなワインショップ「Caves de la Madeleine カーヴ・ド・ラ・マドレーヌ」を買い取り、経営を始めました。

それまで安価なワインばかりを扱っていたその店は、高い志をもったスパリュアによってパリでも指折りの高級ワインショップへと生まれ変わり、フランスのみならず世界中の質の高いワインが集まるようになりました。

私たちは、草創期のスパリュアの精神を受け継ぎ、優れたワイン教育とともに、選りすぐりのファインワインを皆様にお届けしたいと考えています。

アカデミー・デュ・ヴァン 青山校 カーヴ・ド・ラ・マドレーヌ

ショッププレート ショップ風景 店内の風景 棚に並ぶワインボトル