ご注文日の 翌々営業日までに出荷 /20,000 円以上で送料無料

店舗受取可

シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン 2016

Château Durfort Vivens

年々評価を上げている勢いのある2級格付けシャトー。高いカベルネの比率を誇るスケール感と骨格のある味わいが特徴です。

2016年 750ml 10,120円(税込)
生産者
シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン
生産地
フランス > ボルドー > マルゴー
原産地呼称
AOC Margaux
タイプ
ワイン > 赤ワイン
品種
カベルネ・ソーヴィニヨン(94%)
メルロ(6%)
アルコール度数
13.5%
商品詳細
メドック第2級
商品番号
DF1403416

【土日祝日除く】ご注文日から最短1-2営業日に発送します。
お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

プラムやダークチェリー、黒コショウの濃厚な香りに加えて、杉やミントのような清涼感あるアロマが感じられます。
味わいは、活き活きとした酸と収斂性のあるタンニンが特徴的。アルコール由来のボリュームも強く感じられます。
抜栓から1時間ほど経つとワインが開き始め、ジューシーで芳しい果実香が楽しめます。
デキャンタージュをするのもオススメです!

重厚な味わいながらも持ち合わせた優雅さに、マルゴーの美しいキャラクターがよく表れています。
2014年以降は、カベルネ比率が高く新樽も50%使用するようになったため、相当な長熟が可能でしょう。

商品情報

1855年のメドック格付けで、マルゴー2級を与えられた誉れ高きデュルフォール・ヴィヴァン。当時の格付けでは、メドック全体で9番目というとても高い格付けが与えられていました。
それにもかかわらず、他のシャトーに比べると知名度の低いこのシャトー。それには理由があり、1937年から1961年までシャトー・マルゴーに所有され、シャトー・マルゴーやパヴィヨン・ルージュの一部とされていたため、「シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン」という名前でワインが世に出回っていなかったという歴史があるからです。

1961年以降、リュシアン・リュルトン氏(現オーナーのゴンザッグ氏の父)がオーナーとなり、再びデュルフォール・ヴィヴァンの名で販売されるものの、リュシアン氏の母がブラーヌ・カントナックのオーナーであったことから同じように金色のラベルで販売されていました。そのため「ブラーヌ・カントナックのセカンドワインでは?」と勘違いされたこともあり、知名度がなかなか上がらず低迷が続きました。長く低迷が続いたシャトーに希望の光が射したのは90年代になってからのことでした。1992年から現在のゴンザッグ・リュルトン氏がオーナーとなり大きく設備投資を行ったことで、品質は大きく向上。1995年に念願の“100%シャトー・デュルフォール・ヴィヴァン”として販売が再開されました。

もともとマルゴーが所有するほどのポテンシャルの高い畑だったため、それに見合う惜しみない投資を行ったことで、60年近くマーケットから姿を消していたシャトーは奇跡の完全復活を遂げたのです。デュルフォールの造るワインは、非常に柔らかくエレガントで、パーカーなどの高評価は得にくいスタイルですが、日本の趣向としては面白いシャトーであり、なによりその品質はヴィンテージに左右されず安定しています。正統派マルゴースタイルを尊重したスタイルと言えるでしょう。

近年では、ボルドーでわずか5シャトーのみが実践している“ビオディナミ100%栽培”にも取り組んでいます。

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています