ワイン通販ならワインショップ カーヴ・ド・ラ・マドレーヌ
アカデミー・デュ・ヴァンの
ワインショップ
店舗受取可
ニコロズ・アンターゼ  サペラヴィ-Saperavi

ニコロズ・アンターゼ  サペラヴィ

Saperavi

ジョージアの土着品種サペラヴィで造られた赤。芸術家肌の生産者による意欲的なワイン。

4,730円(税込)
生産者
ニコロズ・アンターゼ
生産地
ジョージア
ヴィンテージ
2015
タイプ
ワイン > 赤ワイン
品種
(100%)
サペラヴィ(100%)
商品詳細
植樹:1980年年代/位置:標高500m 南向き/土壌:粘土石灰質土壌/醸造:クヴェヴリで1ヶ月スキンコンタクト クヴェヴリで9ヶ月熟成(スキンコンタクト期間含め)
容量
750ml
商品番号
DZ1663515

【土日祝日除く】ご指定がない場合、ご注文日から1~2営業日で発送します。
お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

スキンコンタクト中にルカツィテリの梗を入れる。サペラヴィの梗は青く、強いタンニンを残すので、よりデリケートなタンニンを得るため、ルカツィテリの梗を入れた。2014、15年はピジャージュをしていたが、2016年はルモンタージュのみ。など、試行錯誤している。重すぎず、しかしサペラヴィ種の個性は可能な限り引き出しつつ。

商品情報

ニコロズ・アンターゼについて カヘティ地方のマナヴィ村の醸造家。1974年生まれ。父はモスクワの劇場監督、母は13世紀から続く貴族の家柄の出身、兄は日本でも知られた画家という芸術家の家庭に育つ。19世紀まで祖先が所有していた、王室に献上するワインとなるブドウを栽培していた畑「ロイヤル・クリュ」1.2haを2006年に購入し、独学でワイン造りを始めた。当初友人や隣人のセラーを借りて醸造していたが、2013年からブドウ畑の近くの高台に従兄弟と二人でマラニの建築を続けている。マナヴィ村の畑はゴンボリ山脈の麓の標高650mの斜面で、茶褐色の粘土石灰質土壌。土着品種のムツヴァネとルカツィテリを栽培している。他にトフリアウリ村、カカベティ村に借りている合計2.2haの畑で、赤ワインのサペラヴィや樹齢100年を越すルカツィテリを栽培。毎年新しい試みに取り組んでおり、サペラヴィの果梗を取り除いてルカツィテリのものを加えて醸造したりと、労力と工夫を惜しまない。芸術家肌の意欲的な生産者である。

ニコロズ・アンターゼ  サペラヴィ

Saperavi

2015年 750ml 4,730円(税込)

この商品の関連商品

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています