ワイン通販ならワインショップ カーヴ・ド・ラ・マドレーヌ
ワインスクール
アカデミー・デュ・ヴァンの
ワインショップ
店舗受取可
ジョコリ  キャンティ・ディアミネ-Chianti Diamine

ジョコリ  キャンティ・ディアミネ

Chianti Diamine

白品種含む7品種混植混醸の昔懐かしいキャンティ

80%サンジョヴェーゼ(樹齢43年)、コロリーノ・デル・ヴァルダルノ、チリエジョーロ、カナイオーロ、マルヴァジア・ネラ、トレビアーノ(樹齢45年)、マルヴァジア・ルンガ(樹齢45年)の7種類の品種が使われる。一部混植混醸造。一部アッサンブラージュ。15日間マセラシオン。セメントタンク発酵・熟成。一部古樽。

3,036円(税込)
生産者
ジョコリ
生産地
イタリア > トスカーナ
ヴィンテージ
2020
タイプ
ワイン > 赤ワイン
品種
サンジョヴェーゼ(80%)
アルコール度数
14%
容量
750ml
商品番号
DR1792920

【土日祝日除く】ご指定がない場合、ご注文日から1~2営業日で発送します。
お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

2万円以上or6本以上もしくは、スクール受け取りで送料無料(一部対象外)

商品情報

イタリアの 代表的 テーブルワインだった キャンティ は今や世界基準の 味わいに変化。凝縮感 が高く、重厚なスタイルが今の主流になってしまった 。


『キャンティ・クラシコ協会は 2006 年から白葡萄の使用を禁止。 80 %以上サンジョヴェーゼであることを義務つけてしまった』


以前はサンジョヴェーゼが 75 %以上であれば、 6まで白葡萄が使用でき、カナイオーロ等の地品種の使用比率も高かった。 『世界の 市場を意識し 白葡萄を禁止した。これはキャンティらしさを捨て 、世界的基準を目指す事を決定づけてしまった のでは ないか? 』木苺のような赤系果実と梅の風味だったキャンティ・クラシコは姿を消し、カシスのような黒系果実で強い凝縮感で 重厚な味わいに変わってしまった。


『ワインはその地域に受け継がれてきた伝統や習慣が味わいに感じられるものであるべき。世界中で同じ味わいを目指す必要はない』


もはやクラシコでは素朴なキャンティには出会えない 。


クラシコ以外のキャンティも 同様で、 昔ながらのキャンティを見つけることはほとんど 不可能 。しかし、クラシコの東、 テッラヌォーヴァ・ブラッチョリーニで代々農家を営む「ジョコリ」に白葡萄も使った懐かしいキャンティが残っていた んです 。


『 自分が子供の頃から慣れ親しんだ味を捨てる事ができず、白葡萄も使った昔ながらの素朴なキャンティを今も変わらず造っている 』

ジョコリ  キャンティ・ディアミネ

Chianti Diamine

2020年 750ml 3,036円(税込)

この商品の関連商品

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています