新着/再入荷 店舗受取可
ゲオルグ・ブロイヤー リューデスハイム・ベルク・シュロスベルク・リースリング 2018-Rudesheim Berg Schlossberg Riesling Trocken

ゲオルグ・ブロイヤー リューデスハイム・ベルク・シュロスベルク・リースリング 2018

Rudesheim Berg Schlossberg Riesling Trocken

毎年変わるアートは、急斜面の特級畑を表現。数十年の長期熟成のポテンシャル

16,038円(税込)
生産者
ゲオルク・ブロイヤー
生産地
ドイツ > ラインガウ
ヴィンテージ
2018
タイプ
ワイン > 白ワイン
品種
リースリング(100%)
商品詳細
「リューデスハイム・ベルク・シュロスベルク」とは、ゲオルク・ブロイヤー独自の格付けで特級畑のこと。計4つ所有している特級畑の中で、最もクオリティが高く、鋼のような強靭な酸が何十年もの熟成ポテンシャルを感じさせます。粘板岩や石英を多く含む土壌は、ワインに豊富なミネラル感を与えています。寒暖差のある気候に、熱吸収効率のよい急斜面、さらにはライン川からの反射光も手伝い、よく熟した果実感が特徴。
容量
750ml
商品番号
DZ1518118

こちらの商品は配送指定対象外です。配送日程は、別欄をご確認ください。

商品情報

【「ドイツワインの復興」を目指し真摯に取組む生産者】

100年ほど前までは、食事に合う最高の辛口ワインとしてドイツの聖地ラインガウのリースリングは世界中で愛されていた歴史がありました。その復権に真剣に取り組んだのがゲオルグ・ブロイヤーの前当主であるベルンハルト・ブロイヤー。2004年に急逝した彼の遺志は、現当主テレーザ・ブロイヤーに引き継がれ、「ドイツワインの復興」という目標に着実に向かっています。ブドウを限界まで熟した状態で収穫、その中から更にブドウを最大限の注意を払いながら選果を行い、“収量より質”を重視。健全なブドウを収穫することは良いワインを造る上で欠かせない条件と考えているからです。ゲオルグ・ブロイヤーのワインは引き締まったボディと強靭な酸が特徴。これは、ぶどうの種が茶色くなるまで生理的に完熟した状態でありつつ、過熟していない青いぶどうのみを粒単位でしっかりと選別し、そのこだわりによって、ワインにしっかりとしながらも重くない、独特の味を生み出しています。

ゲオルグ・ブロイヤー リューデスハイム・ベルク・シュロスベルク・リースリング 2018

Rudesheim Berg Schlossberg Riesling Trocken

2018年 750ml 16,038円(税込)

この商品の関連商品

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています