ワインショップ カーヴ・ド・ラ・マドレーヌ
アカデミー・デュ・ヴァンの
ワインショップ

店舗受取可

ドメーヌ・アルロー ジュヴレ・シャンベルタン 2017

Gevrey Chambertin

ジュヴレイの個性が活き活きと表現された、力強く、しかしながら繊細なバランスのとれた見事な村名クラス!

2017年 750ml 11,770円(税込)
生産者
ドメーヌ・アルロー
生産地
フランス > ブルゴーニュ > ジュヴレ・シャンベルタン
原産地呼称
ジュヴレ・シャンベルタン
タイプ
ワイン > 赤ワイン
品種
ピノ・ノワール(100%)
商品詳細
ロンスヴィがいかに村名ジュヴレ格としても、本家ジュヴレ・シャンベルタンはやはり別格。 2つの銘畑のブレンドで、新樽30%、空気圧による滓引きあり、コラージュ、フィルタリング無し。
商品番号
DF1280617

【土日祝日除く】ご注文日から最短1-5営業日に発送します。
お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

濃いルビーの色調から想像できる通り、非常に凝縮感のある黒系ベリーやカシスのアロマが強く香ります。
ムスクや甘いスパイスも感じ取れ、重厚感がありながらもグラマラスなスタイル。
熟度の高い果実由来の丸みのあるタンニンがボディを支えています。

商品情報

1942年からモレ・サン・ドゥニ村に本拠を置く由緒あるドメーヌ。1998年に若きシプリアン・アルロー氏が実質的にドメーヌの運営を始めてから頭角を現しました。ドメーヌの歴史は古く、シプリアンの父親であるエルヴェ・アルロー氏は1970年代よりドメーヌの元詰を開始し、徐々に畑を買い足して現在の15haという確固たる礎を築きました。

平均樹齢 30〜50 年のモレ・サン・ドニ村を中心に、ジュヴレイ・シャンベルタン村とシャンボール・ミュジニー村の最良の区画に葡萄畑を所有。対処農法であるリュット・レゾネ方式を採り入れ、よりテロワールを表現できるために尽力をしています。
醸造はステンレスタンクで低温マセラシオン醗酵を行うものの、過度の抽出は避け、格付やヴィンテージにより新樽を 30〜60%使用し樽熟成。また、SO2を極力最小限しか使用しないスタイルを採用しているため、ピノ・ノワールのピュアな果実味をダイレクトに味わうことができます。

シプリアン氏の品質に対するこだわりの一環として、徹底した選果を行い、基準に満たない葡萄や樽は全てネゴシアンに売却します。そのため、必然的に最高水準のものだけが瓶詰される仕組みになっているのです。
今やフランス国内だけでなく、ロバート・パーカー氏やイギリスのジャーナリストも注目するブルゴーニュの若手筆頭株です。

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています