ワイン通販ならワインショップ カーヴ・ド・ラ・マドレーヌ
ワインスクール
アカデミー・デュ・ヴァンの
ワインショップ
店舗受取可
エドムン・ド・ヴァル ミーニョ・アルヴァリーニョ・ソブレ・リアシュ-Vinho Regional Minho Alvarinho Sobre Lias

エドムン・ド・ヴァル ミーニョ・アルヴァリーニョ・ソブレ・リアシュ

Vinho Regional Minho Alvarinho Sobre Lias

重厚感のあるアルバリーニョ、見つけました。

澱と共に熟成され(ソブレ・リアシュ=シュール・リー)フルボディで、なめらかさ、複雑さ、ストラクチャーをもち、フレッシュでフルーティなこの地域のワインとは一味違います。スパイシーなお料理と合わせて!

3,256円(税込)
生産者
エドムン・ド・ヴァル
生産地
ポルトガル
ヴィンテージ
2019
タイプ
ワイン > 白ワイン
品種
アルバリーニョ(90%)
ロウレイロ(7%)
アルコール度数
13%
商品詳細
ブドウ品種::アルヴァリーニョ (90 %)、ロウレイロ (7%)、トレイシャドゥーラ (3%) 醸造:ブドウは二重選別の後、12kgの箱に手作業で収穫され、最初はブドウ畑で、次にボデガに入って除梗され、優しく破砕されました。 熟成:ワインをステンレスタンクで澱とともにバトナージュしながら8~10ヶ月熟成させ、さらに瓶内でさらに8~10ヶ月熟成させます。
容量
750ml
商品番号
DZ2111219

【土日祝日除く】ご指定がない場合、ご注文日から1~2営業日で発送します。
お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

2万円以上or6本以上もしくは、スクール受け取りで送料無料(一部対象外)

商品情報

ポルトガルの海側、最北端でヴィーニョ・ヴェルデで有名なミーニョ地方で、いわゆるヴィーニョ・ヴェルデの典型的な若いアルヴァリーニョワインとは違い、瓶詰前に澱とともに熟成させ、瓶詰から出荷までの瓶内熟成期間にも十分に時間を設けています。


アデガ・エドムン・ド・ヴァルは、ヴァレンサ・ド・ミーニョ県サオン・ジュリアオンにある家族経営のワイナリー。ワイナリーのあるエリアは周辺のワイナリーの数も多くはなく、サブリージョンの無いエリアではあるが、暖かい気候と日当たりの良さのおかげでブドウが美しく熟すとオラーラは話す。アルヴァリーニョのポテンシャルを知らしめるべく、製品のレンジはシンプルに、時間をかけ余裕を持ったワイン造りから販売を行っています。


自社畑のブドウでのワイン造りの必要性を強く信じ、収穫からから瓶詰めまで、全ての製造工程を自社で行います。これは、DOCによって定められた “キンタ”(単一畑ワイン)の呼称を得るための要件です。所有する12haの畑の内6.7haに、1haあたり1100株(3m×3m)のアルヴァリーニョを栽培しています。2023年現在、ヴィーニョ・ヴェルデDOは取得できず、IGミーニョとしてリリース。2021年VTのリリースからアルヴァリーニョ100%であってもヴィーニョ・ヴェルデを名乗ることはできるそうだが、ヴィーニョ・ヴェルデを名乗るかどうかは思案中、とのこと。

(インポーター資料より一部引用)

エドムン・ド・ヴァル ミーニョ・アルヴァリーニョ・ソブレ・リアシュ

Vinho Regional Minho Alvarinho Sobre Lias

2019年 750ml 3,256円(税込)

この商品の関連商品

レビューを書く

こちらの商品のレビューを投稿すると、投稿時の販売価格の1%分のポイントをプレゼント!
※商品のレビューは、購入後のみ可能です。

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています