翌々営業日までに出荷 /2万円 or 6本以上で送料無料
   スクール受取りで送料無料 (一部対象外)

店舗受取可

クロ・ド・ラ・ボネット コリンヌ・ローダニエンヌ・ヴィオニエ・アチェット 2018

Collines Rhodaniennes Viognier l’Archette

コンドリューのヴィオニエをメインに使用しているのに価格は半分程度!ヴィオニエの良さをたっぷりと味わえる自然な味わいです!

2018年 750ml 4,345円(税込)
生産者
クロ・ド・ラ・ボネット
生産地
フランス > ローヌ > その他ローヌ
原産地呼称
IGP コリンヌ ローダニエンヌ Collines Rhodaniennes
タイプ
ワイン > 白ワイン
品種
ヴィオニエ(100%)
商品詳細
ビオロジック栽培を励行し、エコセールおよびAB(アグリキュルチュール・ビオロジック)の認証を取得しています。 コンドリューの葡萄をメインに、コンドリュー以外のエリアのブドウをブレンドして造られます。 天然酵母のみを使用し、ステンレスタンクで比較的低温をキープしながら発酵。その後、移し替えてステンレスタンクで6ヶ月間熟成。 フレッシュでヴィオニエの楽しさを味わってもらう為のキュヴェ。
商品番号
DF1944418

【土日祝日除く】ご注文日から最短1-2営業日に発送します。
お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

黄桃や完熟したリンゴ、オレンジの花など非常に表情豊かなアロマ。
ローヌの白らしく、穏やかな酸と柔らかい果実味が特徴です。アフターには、金柑の皮をかじった時のような心地よい苦みが感じられ、長い余韻を造り出しています。

亜硫酸の添加は極めて低く必要最小限にとどめる、自然派の代表ともいえるボネット。瑞々しく身体に染みこむような、癒し系ワインです!

商品情報

コンドリューの中でも最高峰と称される「コート・ボネット」。森に囲まれ、周辺に畑が無く、生物多様性が自然と確保されている場所で、60年間荒廃していたこの畑を有機的アプローチで復活させた信念の造り手が「クロ・ド・ラ・ボネット」です。

1992年、現当主アンリ・グイエ・モンタボネ氏とイザベル夫婦がコート・ボネットの南西斜面の森1.5haを購入したのがドメーヌの始まりです。

文字通り、購入当初は段々畑の残骸が散らばっていた場所を、急斜面に手作業で掘り出した石を積み上げ、再び段々畑を蘇らせました。農薬もなかった1960年代の農民は、そこが優れた土壌を持つ場所だという事を熟知し畑を作ったように、 このエリアは花崗岩に雲母が混じる理想的な土壌を持っています。


ここにはコート・ロティ以上の急斜面しかなく幅も非常に狭い為、一切機械は入りません。しかし「働く人間にとっては厳しい環境だが、崖の中を北風が常に吹きぬけるのでカビがなく、ウドンコ病等の病気が少ない」と当主は語ります。ヴィオニエは開花時期に冷気が必要。ある程度の冷気がヴィオニエに長い生育期間を与え、収量を落とさせ、複雑味を与えることとなります。


またクロ・ド・ラ・ボネットでは、収穫のタイミングは、糖度以上に酸度とフェノール類の成熟を特に重要視して決めており、ゆっくり成熟したヴィオニエのみを数回に分けて収穫することで酸度、糖度、果実味、香味成分、ミネラル、タンニンのバランスを得ることが可能になります。


こうして生み出されるワインは、より深みのある多層的な味わいとなります。

この商品の関連商品

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています