翌々営業日までに出荷 /2万円 or 6本以上で送料無料

店長のおすすめ 店舗受取可

エミール・ベイエ リースリング・トラディション 2018

Riesling Tradition

アルザスワイン生産者として評価の高いエミール・ベイエ!南部アルザスのリースリングらしい、ふくよかな果実味!エレガントな酸もしっかり感じられる非常にバランスの良いワイン!

2018年 2,893円(税込)
生産者
エミール・ベイエ
生産地
フランス > アルザス
原産地呼称
AOC Alsace
タイプ
ワイン > 白ワイン
品種
リースリング(100%)
アルコール度数
13%
商品詳細
栽培:除草剤・殺虫剤不使用。ボルドー液のみ使用。 醸造&熟成:ステンレスタンク 残糖:5.2g
商品番号
DF1932518

【土日祝日除く】ご注文日から最短1-2営業日に発送します。
お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

素晴らしいバランスを誇るおススメのリースリング。
オレンジ系の柑橘やピンクグレープフルーツの優しいアロマに、スモーキーさと鉱物のニュアンスが感じられリースリングらしい良さがしっかりと感じられます。フルーティさとスモーキーさの縦横の香り、味わいのバランスが心地よく、強すぎない酸、締り過ぎない質感がどこか癒しを感じさせてくれるそんな心地よさを持つワイン。

イカのフリットやすこしエスニックな甘酸っぱいソースを使った料理と好相性です。

商品情報

フランスで最も美しい村の一つとして挙げられているエギスハイムは、アルザスワインの発祥の地。
この場所でベイエ家は1580年から代々ワイン造りを続けています。
ブルゴーニュで醸造を学んだ後、ソーテルヌのシャトー・リューセック、ラインガウのシュロス・ヨハニスベルクで修業を積んだクリスチャン・ベイエが14代目当主。
経験を活かし今やフランスワイン評価誌『La Revue du Vin de France』でアルザスのトップ生産者の一人として名を挙げています。

17haの畑をエギスハイム周辺に所有。他にアルザス中部のブドウ栽培農家からブドウを買い付け、ワイン造りを行うネゴシアン業も営んでいます。
白ワインの醸造・熟成は温度管理可能なステンレスタンクのみ使用。
培養酵母を使わず、自然酵母を使って発酵させるので、1~6か月と発酵期間が長くなることで、香りが豊かでボディのあるワインがうまれます。

長い間、村の中心にある築400年の古い醸造所でワインを造っていましたが、2009年に郊外に新設した醸造所に移転。
合理的かつ実用的な設備により品質管理が容易になり、テロワールの個性が明確に表れるワインの追求が可能になりました。

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています