ワインショップ カーヴ・ド・ラ・マドレーヌ
アカデミー・デュ・ヴァンの
ワインショップ

Bacharacher Riesling Sekt Brut

ラッツェンベルガー バハラッヒャー・リースリング ゼクト・ブリュット 2012


生産国:ドイツ

生産地:ミッテルライン

ヴィンテージ:2012年

生産者:ラッツェンベルガー

ブドウ品種:リースリング

味わい:辛口

容量:750

販売価格 3,960税込

参考小売価格 4,400税込

【土日祝除く】ご注文日から最短1-3営業日以内に発送します

お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

ライン河下りの寄港地で世界遺産の地、ミッテルライン地域のバッハラッハ村。
風光明媚なこの地で、「リースリングの魔術師」として名を馳せているのがラッツェンベルガー醸造所です。
ドイツのワイン産地の中でも北に位置する冷涼な気候のもと、この地ならではの、まろやかで果実味に満ちたエレガントなリースリングワインを生み出し、絶大な支持を得ています。

1800年台後半からある醸造所を前ご当主が冷戦期に東ドイツから移住して買い取り、ラッツェンベルガー醸造所の歴史はスタートしました。
当時、買い取った醸造所のセラーには、隣接する急斜面の畑から取れた、かなりの年数熟成したリースリングワインや、スパークリングワインが眠っており、その高品質な味わいに圧倒されたことから、この土地の個性を最大限に活かした至高のリースリングワイン造りがはじまります。

現在はご当主ヨハン・ラッツェンベルガーさんをはじめ、奥さん、ご両親、そして二人の娘さんとともに、3世代の家族経営でワイン造りを行っています。
ラッツェンベルガーさんの看板といえば、リースリングで造らえたシャンパン製法のゼクト(スパークリングワイン)です。 
人気ワイン漫画「神の雫」25巻でも大きく取り上げられて大人気となった、日本でも話題のゼクトです。

ゼクト専用の畑クロスターフュルステンタールのぶどうを90%、ヴォルフスヘーレ畑のぶどうを10%使用しています。

瓶内二次発酵後、当主自らすべて手で同瓶し、ドサージュに10年熟成のリースリングのアウスレーゼを少しだけ添加、
最低3年の瓶内熟成・・・としているものの、最近は瓶内で5年以上も熟成することが常になってきました。 

そんなこだわりの塊のようなゼクトですが、自慢の大きなセラーと、ラッツェンベルガーさんの大きな懐によって、非常にリーズナブルなお値段で分けていただいております。

品番(問い合わせ番号)
DZ1158812 

送料について 返品について