Step-Ⅱ<青山校>

会場 青山
回数 全20回
定員 16~28 名
開講日 10/1 (火) から順次開講
催行決定日 9/24 (火)
講師 紫貴あき 竹本聡子 立花峰夫 吉田さおり 林麻由美 小澤メイス謙 安齋絵蘭 富田 葉子 遠藤利三郎 市橋孝浩 キム・メファ 吉川麻美 伊田明弘 青山敦子 宇佐美晋也
コース ワイン総合コース(Step-Ⅱ)
振替カテゴリ Step-Ⅱ

講座概要

◆◇◆◇キャッチアップレッスン(補講)のご案内◆◇◆◇
これからお申し込みの皆さまのために、下記日程で「Step-II」の補講を開催します。お申し込みが少し遅れてしまっても、補講にご参加いただければ、無理なくキャッチアップしていただけます。今からお申し込みをご検討の方は、アカデミー・デュ・ヴァン青山校にお問い合わせください。TEL: 03-3486-7769

第1回 11/2(土) 13:00~15:00
第2回 11/2(土) 16:00~18:00

【会場】アカデミー・デュ・ヴァン青山校
*********************

無料体験会随時開催中
https://www.adv.gr.jp/inquiries/form/experience

【セットでお得】合格まで一直線!JSAソムリエ・ワインエキスパート受験対策講座一括申し込みプラン
・ソムリエ受験対策100時間コース
https://www.adv.gr.jp/curricula/detail/11392
・ワインエキスパート受験対策コース90時間コース
https://www.adv.gr.jp/curricula/detail/11393


ワイン総合コースStep-Ⅱは、Step-Ⅰ修了者または同等の知識・試飲能力をお持ちの方を対象とした中級コースです。(J.S.A.のソムリエ、ワインエキスパート資格保持者の方にも強くお勧めしています)Step-Ⅱでは、「テロワールとティピシティ」――ワインの味わいには産地の個性が映し出されるというコンセプトに基づき、ワイン生産地にテーマを絞って世界中の銘醸を学び、Step-Ⅰよりさらにグレードの高いワインを全20回でテイスティング(合計約120種類)。修了時には、ブラインドで生産国・産地の判断ができるようになります。

◆ワインはなぜ、その土地の味がするのか?
ブドウ品種、気候、土壌、栽培・醸造法……ワインの香りや味わいを決める要素は数あります。気候や土壌といった畑をとりまく自然環境要因の総体を「テロワール」と呼び、そこに品種や栽培・醸造法の選択といった歴史的経緯をも含む「人」の要素を加えた、実体としてのワインの個性を「ティピシティ」と呼びます。Step-Ⅱにおいては、Step-Ⅰで身に着けた基礎の上に立って世界各国・各産地のワインのあらましを概観しながら、「なぜ、その土地のワインはそのような味になったのか?」を、テロワールとティピシティというふたつの観点から深く掘り下げていきます。

◆好奇心を満たす立体的なカリキュラム
幕開けの第1回ではテロワールとティピシティというキーの概念を学んだあと、次回以降広がっていくワインの大海の羅針盤となる、テイスティングの推論技術を総括的に学びます。第2回から第11回では、フランスを除く世界各国の産地を探求。ドイツ、イタリア、スペイン、北米、オセアニア、南アフリカ、南米、そして注目の産地となった日本について、七つの海を渡りながらテイスティングの旅へと繰り出します。第12回から第20回までは、いまだ人気ナンバーワンのワイン王国フランスをたっぷりと。クライマックスの第17回から第20回では、二大銘醸地であるブルゴーニュとボルドーを2回ずつ取り上げ、世界最高峰のワインを心ゆくまでご堪能いただきます。

【カリキュラム】
第1回:オリエンテーション ~テイスティングの推論~
第2回:ドイツ、オーストリア ~卓越した白ワインの帝国~
第3回:イタリアその1 北部 ~伝統を受け継ぐ銘醸ワイン~
第4回:イタリアその2 中南部 ~自由な気風が生むワールドクラスのワイン~
第5回:スペイン、ポルトガル ~イベリア半島のワイン革命~
第6回:カリフォルニア ~新たなるワインの黄金郷~
第7回:オレゴン、ワシントン、ニューヨーク、カナダ ~北米の注目産地~
第8回:オーストラリア ~オセアニアの雄~
第9回:ニュージーランド、南アフリカ ~南半球の急上昇株~
第10回:チリ、アルゼンチン ~巨大なポテンシャルをもつ南米大陸~
第11回:日本 ~ついに開花したメイド・イン・ジャパン~
第12回:シャンパーニュ ~最北の地で生まれる華麗な味わい~
第13回:ロワール渓谷 ~大河がはぐくむ豊かなワイン群~
第14回:アルザス ~フランスとドイツのはざまで~
第15回:ローヌ渓谷 ~異形の大地と太陽のワイン~
第16回:フランスその他の地方
第17回:ブルゴーニュその1 ~シャルドネのバラエティを探る~
第18回:ブルゴーニュその2 ~優美なピノ・ノワールに酔いしれる~
第19回:ボルドーその1 ~隠れた銘酒ボルドー・ブランの真髄~
第20回:ボルドーその2 ~永遠の命をもつ赤ワインの女王~

カリキュラム

第1回

オリエンテーション ~ テイスティングの推論 ~

第2回

ドイツ、オーストリア ~ 卓越した白ワインの帝国 ~

第3回

イタリアその1 北部 ~ 伝統を受け継ぐ銘醸ワイン ~

第4回

イタリアその2 中南部 ~ 自由な気風が生むワールドクラスのワイン ~

第5回

スペイン、ポルトガル ~ イベリア半島のワイン革命 ~

第6回

カリフォルニア ~ 新たなるワインの黄金郷 ~

第7回

オレゴン、ワシントン、ニューヨーク、カナダ ~ 北米の注目産地 ~

第8回

オーストラリア ~ オセアニアの雄 ~

第9回

ニュージーランド、南アフリカ ~ 南半球の急上昇株 ~

第10回

チリ、アルゼンチン ~ 巨大なポテンシャルをもつ南米大陸 ~

第11回

日本 ~ ついに開花したメイド・イン・ジャパン ~

第12回

シャンパーニュ ~ 最北の地で生まれる華麗な味わい ~

第13回

ロワール ~ 大河が育む豊かなワイン群 ~

第14回

アルザス ~ フランスとドイツのはざまで ~

第15回

ローヌ渓谷 ~ 異形の大地と太陽のワイン ~

第16回

フランスその他の地方

第17回

ブルゴーニュその1 ~ シャルドネのバラエティを探る ~

第18回

ブルゴーニュその2 ~ 優美なピノ・ノワールに酔いしれる ~

第19回

ボルドーその1 ~ 隠れた銘酒ボルドー・ブランの真髄 ~

第20回

ボルドーその2 ~ 永遠の寿命をもつ赤ワインの女王 ~

講座日程

期間:全20回 全20回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。

10/1 (火) 開講クラス

火曜日 11:00~13:00  講師:紫貴あき

募集終了
  • 第1回
    2019/10/01 (火)  11:00~13:00
  • 第2回
    2019/10/08 (火)  11:00~13:00
  • 第3回
    2019/10/15 (火)  11:00~13:00
  • 第4回
    2019/10/22 (火)  11:00~13:00
  • 第5回
    2019/10/29 (火)  11:00~13:00
  • 第6回
    2019/11/05 (火)  11:00~13:00
  • 第7回
    2019/11/12 (火)  11:00~13:00
  • 第8回
    2019/11/19 (火)  11:00~13:00
  • 第9回
    2019/11/26 (火)  11:00~13:00
  • 第10回
    2019/12/03 (火)  11:00~13:00
  • 第11回
    2019/12/10 (火)  11:00~13:00
  • 第12回
    2019/12/17 (火)  11:00~13:00
  • 第13回
    2020/01/07 (火)  11:00~13:00
  • 第14回
    2020/01/14 (火)  11:00~13:00
  • 第15回
    2020/01/21 (火)  11:00~13:00
  • 第16回
    2020/01/28 (火)  11:00~13:00
  • 第17回
    2020/02/04 (火)  11:00~13:00
  • 第18回
    2020/02/11 (火)  11:00~13:00
  • 第19回
    2020/02/18 (火)  11:00~13:00
  • 第20回
    2020/02/25 (火)  11:00~13:00

10/1 (火) 開講クラス

火曜日 19:00~21:00  講師:吉田さおり

募集終了
  • 第1回
    2019/10/01 (火)  19:00~21:00
  • 第2回
    2019/10/08 (火)  19:00~21:00
  • 第3回
    2019/10/15 (火)  19:00~21:00
  • 第4回
    2019/10/22 (火)  19:00~21:00
  • 第5回
    2019/10/29 (火)  19:00~21:00
  • 第6回
    2019/11/05 (火)  19:00~21:00
  • 第7回
    2019/11/12 (火)  19:00~21:00
  • 第8回
    2019/11/19 (火)  19:00~21:00
  • 第9回
    2019/11/26 (火)  19:00~21:00
  • 第10回
    2019/12/03 (火)  19:00~21:00
  • 第11回
    2019/12/10 (火)  19:00~21:00
  • 第12回
    2019/12/17 (火)  19:00~21:00
  • 第13回
    2020/01/07 (火)  19:00~21:00
  • 第14回
    2020/01/14 (火)  19:00~21:00
  • 第15回
    2020/01/21 (火)  19:00~21:00
  • 第16回
    2020/01/28 (火)  19:00~21:00
  • 第17回
    2020/02/04 (火)  19:00~21:00
  • 第18回
    2020/02/11 (火)  19:00~21:00
  • 第19回
    2020/02/18 (火)  19:00~21:00
  • 第20回
    2020/02/25 (火)  19:00~21:00

10/1 (火) 開講クラス

火曜日 14:30~16:30  講師:竹本聡子

募集終了
  • 第1回
    2019/10/01 (火)  14:30~16:30
  • 第2回
    2019/10/08 (火)  14:30~16:30
  • 第3回
    2019/10/15 (火)  14:30~16:30
  • 第4回
    2019/10/22 (火)  14:30~16:30
  • 第5回
    2019/10/29 (火)  14:30~16:30
  • 第6回
    2019/11/05 (火)  14:30~16:30
  • 第7回
    2019/11/12 (火)  14:30~16:30
  • 第8回
    2019/11/19 (火)  14:30~16:30
  • 第9回
    2019/11/26 (火)  14:30~16:30
  • 第10回
    2019/12/03 (火)  14:30~16:30
  • 第11回
    2019/12/10 (火)  14:30~16:30
  • 第12回
    2019/12/17 (火)  14:30~16:30
  • 第13回
    2020/01/07 (火)  14:30~16:30
  • 第14回
    2020/01/14 (火)  14:30~16:30
  • 第15回
    2020/01/21 (火)  14:30~16:30
  • 第16回
    2020/01/28 (火)  14:30~16:30
  • 第17回
    2020/02/04 (火)  14:30~16:30
  • 第18回
    2020/02/11 (火)  14:30~16:30
  • 第19回
    2020/02/18 (火)  14:30~16:30
  • 第20回
    2020/02/25 (火)  14:30~16:30

10/2 (水) 開講クラス

水曜日 14:30~16:30  講師:富田 葉子

募集終了
  • 第1回
    2019/10/02 (水)  14:30~16:30
  • 第2回
    2019/10/09 (水)  14:30~16:30
  • 第3回
    2019/10/16 (水)  14:30~16:30
  • 第4回
    2019/10/23 (水)  14:30~16:30
  • 第5回
    2019/10/30 (水)  14:30~16:30
  • 第6回
    2019/11/06 (水)  14:30~16:30
  • 第7回
    2019/11/13 (水)  14:30~16:30
  • 第8回
    2019/11/20 (水)  14:30~16:30
  • 第9回
    2019/11/27 (水)  14:30~16:30
  • 第10回
    2019/12/04 (水)  14:30~16:30
  • 第11回
    2019/12/11 (水)  14:30~16:30
  • 第12回
    2019/12/18 (水)  14:30~16:30
  • 第13回
    2020/01/08 (水)  14:30~16:30
  • 第14回
    2020/01/15 (水)  14:30~16:30
  • 第15回
    2020/01/22 (水)  14:30~16:30
  • 第16回
    2020/01/29 (水)  14:30~16:30
  • 第17回
    2020/02/05 (水)  14:30~16:30
  • 第18回
    2020/02/12 (水)  14:30~16:30
  • 第19回
    2020/02/19 (水)  14:30~16:30
  • 第20回
    2020/02/26 (水)  14:30~16:30

10/2 (水) 開講クラス

水曜日 19:00~21:00  講師:遠藤利三郎

募集終了
  • 第1回
    2019/10/02 (水)  19:00~21:00
  • 第2回
    2019/10/09 (水)  19:00~21:00
  • 第3回
    2019/10/16 (水)  19:00~21:00
  • 第4回
    2019/10/23 (水)  19:00~21:00
  • 第5回
    2019/10/30 (水)  19:00~21:00
  • 第6回
    2019/11/06 (水)  19:00~21:00
  • 第7回
    2019/11/13 (水)  19:00~21:00
  • 第8回
    2019/11/20 (水)  19:00~21:00
  • 第9回
    2019/11/27 (水)  19:00~21:00
  • 第10回
    2019/12/04 (水)  19:00~21:00
  • 第11回
    2019/12/11 (水)  19:00~21:00
  • 第12回
    2019/12/18 (水)  19:00~21:00
  • 第13回
    2020/01/08 (水)  19:00~21:00
  • 第14回
    2020/01/15 (水)  19:00~21:00
  • 第15回
    2020/01/22 (水)  19:00~21:00
  • 第16回
    2020/01/29 (水)  19:00~21:00
  • 第17回
    2020/02/05 (水)  19:00~21:00
  • 第18回
    2020/02/12 (水)  19:00~21:00
  • 第19回
    2020/02/19 (水)  19:00~21:00
  • 第20回
    2020/02/26 (水)  19:00~21:00

10/3 (木) 開講クラス

木曜日 19:00~21:00  講師:林麻由美

募集終了
  • 第1回
    2019/10/03 (木)  19:00~21:00
  • 第2回
    2019/10/10 (木)  19:00~21:00
  • 第3回
    2019/10/17 (木)  19:00~21:00
  • 第4回
    2019/10/24 (木)  19:00~21:00
  • 第5回
    2019/10/31 (木)  19:00~21:00
  • 第6回
    2019/11/07 (木)  19:00~21:00
  • 第7回
    2019/11/14 (木)  19:00~21:00
  • 第8回
    2019/11/21 (木)  19:00~21:00
  • 第9回
    2019/11/28 (木)  19:00~21:00
  • 第10回
    2019/12/05 (木)  19:00~21:00
  • 第11回
    2019/12/12 (木)  19:00~21:00
  • 第12回
    2019/12/19 (木)  19:00~21:00
  • 第13回
    2020/01/09 (木)  19:00~21:00
  • 第14回
    2020/01/16 (木)  19:00~21:00
  • 第15回
    2020/01/23 (木)  19:00~21:00
  • 第16回
    2020/01/30 (木)  19:00~21:00
  • 第17回
    2020/02/06 (木)  19:00~21:00
  • 第18回
    2020/02/13 (木)  19:00~21:00
  • 第19回
    2020/02/20 (木)  19:00~21:00
  • 第20回
    2020/02/27 (木)  19:00~21:00

10/3 (木) 開講クラス

木曜日 20:00~22:00  講師:吉川麻美

募集終了
  • 第1回
    2019/10/03 (木)  20:00~22:00
  • 第2回
    2019/10/10 (木)  20:00~22:00
  • 第3回
    2019/10/17 (木)  20:00~22:00
  • 第4回
    2019/10/24 (木)  20:00~22:00
  • 第5回
    2019/10/31 (木)  20:00~22:00
  • 第6回
    2019/11/07 (木)  20:00~22:00
  • 第7回
    2019/11/14 (木)  20:00~22:00
  • 第8回
    2019/11/21 (木)  20:00~22:00
  • 第9回
    2019/11/28 (木)  20:00~22:00
  • 第10回
    2019/12/05 (木)  20:00~22:00
  • 第11回
    2019/12/12 (木)  20:00~22:00
  • 第12回
    2019/12/19 (木)  20:00~22:00
  • 第13回
    2020/01/09 (木)  20:00~22:00
  • 第14回
    2020/01/16 (木)  20:00~22:00
  • 第15回
    2020/01/23 (木)  20:00~22:00
  • 第16回
    2020/01/30 (木)  20:00~22:00
  • 第17回
    2020/02/06 (木)  20:00~22:00
  • 第18回
    2020/02/13 (木)  20:00~22:00
  • 第19回
    2020/02/20 (木)  20:00~22:00
  • 第20回
    2020/02/27 (木)  20:00~22:00

10/5 (土) 開講クラス

土曜日 13:00~15:00  講師:小澤メイス謙

募集終了
  • 第1回
    2019/10/05 (土)  13:00~15:00
  • 第2回
    2019/10/05 (土)  15:30~17:30
  • 第3回
    2019/10/19 (土)  13:00~15:00
  • 第4回
    2019/10/19 (土)  15:30~17:30
  • 第5回
    2019/11/02 (土)  13:00~15:00
  • 第6回
    2019/11/02 (土)  15:30~17:30
  • 第7回
    2019/11/16 (土)  13:00~15:00
  • 第8回
    2019/11/16 (土)  15:30~17:30
  • 第9回
    2019/11/30 (土)  13:00~15:00
  • 第10回
    2019/11/30 (土)  15:30~17:30
  • 第11回
    2019/12/14 (土)  13:00~15:00
  • 第12回
    2019/12/14 (土)  15:30~17:30
  • 第13回
    2020/01/11 (土)  13:00~15:00
  • 第14回
    2020/01/11 (土)  15:30~17:30
  • 第15回
    2020/01/25 (土)  13:00~15:00
  • 第16回
    2020/01/25 (土)  15:30~17:30
  • 第17回
    2020/02/08 (土)  13:00~15:00
  • 第18回
    2020/02/08 (土)  15:30~17:30
  • 第19回
    2020/02/22 (土)  13:00~15:00
  • 第20回
    2020/02/22 (土)  15:30~17:30

10/5 (土) 開講クラス

土曜日 16:00~18:00  講師:青山敦子

募集終了
  • 第1回
    2019/10/05 (土)  16:00~18:00
  • 第2回
    2019/10/12 (土)  16:00~18:00
  • 第3回
    2019/10/19 (土)  16:00~18:00
  • 第4回
    2019/10/26 (土)  16:00~18:00
  • 第5回
    2019/11/02 (土)  16:00~18:00
  • 第6回
    2019/11/09 (土)  16:00~18:00
  • 第7回
    2019/11/16 (土)  16:00~18:00
  • 第8回
    2019/11/23 (土)  16:00~18:00
  • 第9回
    2019/11/30 (土)  16:00~18:00
  • 第10回
    2019/12/07 (土)  16:00~18:00
  • 第11回
    2019/12/14 (土)  16:00~18:00
  • 第12回
    2019/12/21 (土)  16:00~18:00
  • 第13回
    2020/01/11 (土)  16:00~18:00
  • 第14回
    2020/01/18 (土)  16:00~18:00
  • 第15回
    2020/01/25 (土)  16:00~18:00
  • 第16回
    2020/02/01 (土)  16:00~18:00
  • 第17回
    2020/02/08 (土)  16:00~18:00
  • 第18回
    2020/02/15 (土)  16:00~18:00
  • 第19回
    2020/02/22 (土)  16:00~18:00
  • 第20回
    2020/02/29 (土)  16:00~18:00

10/6 (日) 開講クラス

日曜日 14:30~16:30  講師:富田 葉子

募集終了
  • 第1回
    2019/10/06 (日)  14:30~16:30
  • 第2回
    2019/10/13 (日)  14:30~16:30
  • 第3回
    2019/10/20 (日)  14:30~16:30
  • 第4回
    2019/10/27 (日)  14:30~16:30
  • 第5回
    2019/11/03 (日)  14:30~16:30
  • 第6回
    2019/11/10 (日)  14:30~16:30
  • 第7回
    2019/11/17 (日)  14:30~16:30
  • 第8回
    2019/11/24 (日)  14:30~16:30
  • 第9回
    2019/12/01 (日)  14:30~16:30
  • 第10回
    2019/12/08 (日)  14:30~16:30
  • 第11回
    2019/12/15 (日)  14:30~16:30
  • 第12回
    2019/12/22 (日)  14:30~16:30
  • 第13回
    2020/01/05 (日)  14:30~16:30
  • 第14回
    2020/01/12 (日)  14:30~16:30
  • 第15回
    2020/01/19 (日)  14:30~16:30
  • 第16回
    2020/01/26 (日)  14:30~16:30
  • 第17回
    2020/02/02 (日)  14:30~16:30
  • 第18回
    2020/02/09 (日)  14:30~16:30
  • 第19回
    2020/02/16 (日)  14:30~16:30
  • 第20回
    2020/02/23 (日)  14:30~16:30

10/6 (日) 開講クラス

日曜日 13:00~15:00  講師:宇佐美晋也

募集終了
  • 第1回
    2019/10/06 (日)  13:00~15:00
  • 第2回
    2019/10/06 (日)  15:30~17:30
  • 第3回
    2019/10/20 (日)  13:00~15:00
  • 第4回
    2019/10/20 (日)  15:30~17:30
  • 第5回
    2019/11/03 (日)  13:00~15:00
  • 第6回
    2019/11/03 (日)  15:30~17:30
  • 第7回
    2019/11/17 (日)  13:00~15:00
  • 第8回
    2019/11/17 (日)  15:30~17:30
  • 第9回
    2019/12/01 (日)  13:00~15:00
  • 第10回
    2019/12/01 (日)  15:30~17:30
  • 第11回
    2019/12/15 (日)  13:00~15:00
  • 第12回
    2019/12/15 (日)  15:30~17:30
  • 第13回
    2020/01/05 (日)  13:00~15:00
  • 第14回
    2020/01/05 (日)  15:30~17:30
  • 第15回
    2020/01/19 (日)  13:00~15:00
  • 第16回
    2020/01/19 (日)  15:30~17:30
  • 第17回
    2020/02/02 (日)  13:00~15:00
  • 第18回
    2020/02/02 (日)  15:30~17:30
  • 第19回
    2020/02/16 (日)  13:00~15:00
  • 第20回
    2020/02/16 (日)  15:30~17:30

10/7 (月) 開講クラス

月曜日 19:00~21:00  講師:竹本聡子

募集終了
  • 第1回
    2019/10/07 (月)  19:00~21:00
  • 第2回
    2019/10/14 (月)  19:00~21:00
  • 第3回
    2019/10/21 (月)  19:00~21:00
  • 第4回
    2019/10/28 (月)  19:00~21:00
  • 第5回
    2019/11/04 (月)  19:00~21:00
  • 第6回
    2019/11/11 (月)  19:00~21:00
  • 第7回
    2019/11/18 (月)  19:00~21:00
  • 第8回
    2019/11/25 (月)  19:00~21:00
  • 第9回
    2019/12/02 (月)  19:00~21:00
  • 第10回
    2019/12/09 (月)  19:00~21:00
  • 第11回
    2019/12/16 (月)  19:00~21:00
  • 第12回
    2019/12/23 (月)  19:00~21:00
  • 第13回
    2020/01/06 (月)  19:00~21:00
  • 第14回
    2020/01/13 (月)  19:00~21:00
  • 第15回
    2020/01/20 (月)  19:00~21:00
  • 第16回
    2020/01/27 (月)  19:00~21:00
  • 第17回
    2020/02/03 (月)  19:00~21:00
  • 第18回
    2020/02/10 (月)  19:00~21:00
  • 第19回
    2020/02/17 (月)  19:00~21:00
  • 第20回
    2020/02/24 (月)  19:00~21:00

10/7 (月) 開講クラス

月曜日 14:30~16:30  講師:吉田さおり

募集終了
  • 第1回
    2019/10/07 (月)  14:30~16:30
  • 第2回
    2019/10/14 (月)  14:30~16:30
  • 第3回
    2019/10/21 (月)  14:30~16:30
  • 第4回
    2019/10/28 (月)  14:30~16:30
  • 第5回
    2019/11/04 (月)  14:30~16:30
  • 第6回
    2019/11/11 (月)  14:30~16:30
  • 第7回
    2019/11/18 (月)  14:30~16:30
  • 第8回
    2019/11/25 (月)  14:30~16:30
  • 第9回
    2019/12/02 (月)  14:30~16:30
  • 第10回
    2019/12/09 (月)  14:30~16:30
  • 第11回
    2019/12/16 (月)  14:30~16:30
  • 第12回
    2019/12/23 (月)  14:30~16:30
  • 第13回
    2020/01/06 (月)  14:30~16:30
  • 第14回
    2020/01/13 (月)  14:30~16:30
  • 第15回
    2020/01/20 (月)  14:30~16:30
  • 第16回
    2020/01/27 (月)  14:30~16:30
  • 第17回
    2020/02/03 (月)  14:30~16:30
  • 第18回
    2020/02/10 (月)  14:30~16:30
  • 第19回
    2020/02/17 (月)  14:30~16:30
  • 第20回
    2020/02/24 (月)  14:30~16:30
☆こちらの講座は振替制度対象講座です。ご都合の悪い回は別の講座(クラス)に振替出席が可能です。 振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

J.S.A.認定シニアソムリエ A.S.I.認定国際ソムリエ WSET ® Level4 Diploma WSET ®Certified Educator Court de Master Sommelier Certified 米国ワインエデュケータ協会認定CWE 2008年 オーストリアコンクール優勝 2010年 WSET®スカラシップ受賞 2016年 J.S.A.ワインアドバイザーコンクール優勝 2018年 第2回ボルドー&ボルドー・スーペリュール・コンクール3位 入門者を楽しませ、上級者をうならせる明快で密度の高いレッスンには、グローバルに学んだ本物の知識・技能がふんだんに生かされている。 かつては大手ワイン専門輸入商社にてマーケティングを担当し、世界中のワインに触れた。退社後渡米し、カリフォルニアでのワイン修行を経て帰国。現在はアカデミー・デュ・ヴァンや企業研修にて、ワインの魅力を伝える活動を積極的に展開している。ワイン専門誌『Sommelier』に執筆するほか、一般誌・ネットマガジンへの執筆・監修・取材協力(『Oggi』、『JILLE』、『ワインT-BOOK』、『Wine-What!?』、『ワイン王国』『ワインスタイル』『ワイン基礎用語集』など)、テレビ出演など幅広く活躍中。 英米の難関試験(上述)を日本人として最年少で合格した、ワイン資格取得のプロ。その他の受賞歴、保有資格、称号として、ワインオーストラリア公認 A+オーストラリアワインエデュケーター、日本酒利き酒師、Sake Diplomaなど。 オフィシャルホームページ:https://sommeliershidaka.com

J.S.A.認定ソムリエ WSET® Level 3 『ワインを学ぶと世界が広がる!』 ワインバー勤務を経てソムリエ資格を取得。資格取得後、受験勉強中にただただ詰め込んだ知識をゆっくりひもといていき、すっかりワインのお勉強にはまる。 知らない事を知る喜びを伝えたくて、プライベートでのワイン勉強会"Salon de Soleil"を立ち上げ、その後、アカデミー・デュ・ヴァン講師に。 現在、女優・ナレーターとしても活動中。 【授業の進め方】 もっとワインに興味を持ってもらえるように、楽しい授業を心がけています。 知識をつけること以上に、もっとワインを楽しんでもらいたい!、スクールに通うのが楽しみになってもらいたい!と考えています。 同時に、「何故そうなるのか?」という事を重視して授業を進めています。 例えば、私は地図を使って説明することが多いのですが、それはワインの味わいは「気候」に影響を受けることが多いため、 地図で産地の位置関係を理解することで、その土地の気候をイメージしやすくなるからです。 結果、ワインの知識を暗記ではなく「理屈で身につける」ことでがき、自然と産地を聞けばワインの味わいが想像できるようになっていきます。 また、特にSTEP-Ⅱという講座では、ワインのラベルが読めるようになるトレーニングも重視しています。 ワインのラベルから味わいを想像し、テイスティングを行うことを繰り返すことで、講座が終わるころには自分でワインのラベルやリストを見るだけで、 料理に合わせたワインを選べるようになることを目標にしています。 【クラスの雰囲気やクラス会について】 私は受験クラスを担当していないので、私のクラスを受講されている生徒さんは、まずは楽しくワインを学びたいと思っていらっしゃる方が多いです。 なので、和やかでリラックスした雰囲気がクラスの特徴でもあります。 クラス会(主に授業後に行うワイン会/任意参加制)は月1回のペースで行っています。 私がワインをセレクトし、お店に持ち込ませてもらい、美味しいお食事とワインを楽しみながら、クラスの仲間と交流を深める会です。 私も生徒さん達と親しくなれるので毎月の楽しみになっています。 お手頃で美味しいワインや、ちょっと贅沢だけどクラス会の機会に飲みましょう!という高級なものセレクトしてます。 【研究科講座】 研究科(中級者以上の方向け講座)では、私の大好きな焼肉をテーマにした、焼肉&ワインのマリアージュクラスを開催しています。 ひとつの部位に対して数種類のワインを用意し、実際にお肉に合わせて飲んでみて、どのように味わい方が変わるのかを実験していき、マリアージュを探します。 step1&step2のクラスを終えられた生徒さんに、次のステップとなる実践編として人気のクラスです♪

J.S.A.認定ソムリエ ワイン専門翻訳・執筆サービス、タチバナ・ペール・エ・フィス代表 欧米ワイン本の出版翻訳、ワイン専門誌への記事執筆を精力的に行う。2002年から2003年にかけては、米国のリッジ・ヴィンヤーズ、山梨県の丸藤葡萄酒に醸造研修生として、京都府の丹波ワインに栽培研修生として勤務し、現場のワイン造りを学んだ。翻訳書(共訳含む)に『ほんとうのワイン』 パトリック・マシューズ著、『アンリ・ジャイエのワイン造り』 ジャッキー・リゴー著、『スキャンダラスなボルドーワイン』 ウィリアム・エチクソン著、『ワインの帝王 ロバート・パーカー』 エリン・マッコイ著、『シャンパン 泡の科学』 ジェラール・リジェ=ベレール著、『ブルゴーニュワイン大全』 ジャスパー・モリス著、『最高のワインを買い付ける』 カーミット・リンチ著などがある。 ▶︎タチバナ・ペール・エ・フィスのウェブサイトはこちら

JSA認定ワインエキスパート・エクセレンス JSA認定ソムリエ WSET®Level 3 CPA認定チーズプロフェッショナル JSA主催第3回ワインエキスパートコンクール優勝 Step-1からアカデミー・デュ・ヴァンで学び、ワインの素晴らしさ、奥深さに魅せられる。資格取得後も、各種研究科を受講し、ワインの知識を磨き、エキスパートコンクールにて優勝。ワインショップでの販売を通じて把握した様々な顧客ニーズを踏まえ、また培った商品知識も活かし、初心者の方から上級者の方まで、幅広いレベルの受講生にご満足頂ける魅力ある講座を行っている。 また、「ワインを学ぶことは知識を得るだけではなく、新たな人との出会いのきっかけにもなる」がモットーで、毎回の授業やクラス会が楽しみになるようなクラスの雰囲気づくりを心掛けている。 現在、日本ソムリエ協会の機関誌「Sommelier」に執筆中。

J.S.A.認定シニアソムリエ、WSET Level 3、コマンドリー・ド・ボルドー東京理事、シャンパーニュ騎士団 シュヴァリエ サクラアワード審査員、クージヌリー・ド・ブルゴーニュ、日本酒利酒師、イベント・バンキング顧問 国内大手航空会社に乗務員として入社。国際線ファーストクラスを15年以上担当、世界55カ国以上を回り、ワインが繋ぐ人の縁の素晴らしさに感動する。日常にアートの1部としてワインを取り入れることで、ビジネスに役立ち、豊かさと素晴らしい人脈を育てるライフスタイルを提案している。現在は企業でのワインセミナー、イベントのワインセレクト、グルメサイトやワイン専門誌のライターやテイスターとして活躍中! HP:HAYASHI MAYUMI WINE SALON 25ansブログ:ワイン研究家・林麻由美の幸せワインな毎日 アメブロ:幸せワインの達人講座♪@東京・青山 Face Book:林麻由美のページ instagram:https://www.instagram.com/mayumi_wine/ Twitter:https://twitter.com/mayumi_wine ■「空の上のソムリエとして、世界中の食卓外交を体験」 私がソムリエの資格を取ったのは1995年。まだソムリエという言葉が一般的でなく、クルーですら、内容をよく知らなかった時代です。未知の世界に憧れて国際線の乗務員になり、初めて出会う人々と、世界中の美味しい食事とワインを分かち合いました。ワインと料理には相性があり、適切に選べば、最高に美味しい食事になることを学んだのもこの時です。 機内でお客様にワインを聞かれたときによくわからなかったので、ワインの勉強の必要性を感じたことや、ソムリエバッチを付けた先輩がワインを選んで、お客様に説明をする姿があまりに格好良かったので、その先輩のおすすめのアカデミー・デュ・ヴァンに通いました。 その時のワクワク、キラキラした熱い思いは、今でも忘れません。ですから通ってくださる方には、ワインそのものの分析だけでなく、料理とのマリアージュ、マナー、ドレスコード、言葉遣いなど、私が今まで学んできたすべてをお伝えするようにしています。つまり、私のクラスに来てくださった方は、ワインだけでなく、それを取り囲むすべてのことをグローバル・スタンダードな観点から学ぶことができます。 そこから生み出されたファイン・ワイン(希少性の高いワイン)しか扱わない研究科「コンセルヴァシオン」は、アカデミー・デュ・ヴァンNo.1のロングラン人気セミナーになりました。毎年9月に行われる「極上のフランスワイン研修」、「マリアージュの達人になれる♪クッキングセミナー」も、毎回満席をいただいています。 ■「独自のメソッドを使った、楽しみながら結果の出せる勉強法」 林麻由美クラスの特徴は、「クラスメートとの交流」と「熱心な個別指導」。 授業が終わった後は、クラス会という交流の場を頻繁に設けて、美味しいワインとともに語り合います。ワインのマジックのせいでしょうか…すぐに皆さん打ち解けるので、私がいなくても、級長さんというクラスのリーダーが中心になり、気軽にわいわい飲みに行ったりしています。 また、ビフォーアフターをしっかり確認するため、クラスの最初に「このクラス終了後にどうなっていたいか」を、夢として書いていただき、全コース終了後にどのくらい達成できたかを一緒に確認します。 授業では、必ずワイン産地の地図上の位置を確かめます。特にヨーロッパでは、土地の名前がワインの名前になっていることが多いので、練習を繰り返すことによって、その国の言葉がわからなくても必ず「ラベルが読める」ようになります。その結果、旅行である国を訪れたとき、「美味しいワインと郷土料理のマリアージュ」を、最高の空気感の中で味わうことが出来るのです。  ワインの分析は、林麻由美「オリジナルテイスティングシート」と「選択用語」を使用します。テイスティングの達人になるためには、見た目や味わいの細かいパーツを、丁寧にとっていくことが重要です。このシートは漏れがないよう、取るべき項目を全て押さえ、ソムリエやエキスパート、WSETの資格を取得することも見据えて構成しています。プロの方式で分析することにより、自分好みのワインを「適切に相手に伝える」ことができるようになります。またワイン資格取得を目指されている方は、「合格に必要な基礎力」が確実に身につきます。   また、テイスティング後には、このワインにはどんな料理が合うのか、そしてそれはなぜなのかを解説し、みんなで一緒に考えます。「自分好みではなかったワインが、実は自分が一番好きな料理にピッタリだった」と目から鱗が落ちる方も少なくありません。料理とワインには限りない組み合わせが存在します。「マリアージュの達人」になれれば、シェフやお料理研究家はもちろんのこと、自宅でおもてなしをする際、パーティでワインセレクトをする際に、人を感動させるワイン選びができるようになるのです。 ■「ワインの最高の醍醐味は、そこから広がる人の輪」  自分好みのワインを知り、相手に的確に伝えることが出来れば、毎回「美味しいワイン」を飲むことが出来ます。ワイン産地のことを知れば、旅行の楽しみは何十倍にも増え、同伴者との会話も弾みます。マリアージュの達人になれば、家族を笑顔にすることができ、部下や同僚からも一目置かれます。お料理を提供する仕事であれば、確実に収入が増えます。収入が増えればお休みも取れますし、ワイナリー巡りの夢も叶いますね。気持ちの良いマナーを身につければ、上司や取引先からの信頼も厚くなり、素晴らしい人間関係が構築できます。クラスメートやワイン会で知り合った方とご結婚されたり、新しいビジネスを立ち上げた方も多くいらっしゃいます。長いパートナーシップを持てる方との出会いは、もうプライスレスです。STEP1や2を終えれば、憧れの「ソムリエ・ワインエキスパート資格取得」は、もう目の前です!  「ワインを学ぶ」ことで、人生の夢が果てしなく広がります。ぜひ私と一緒に、深遠なるワインの世界を探求していきましょう!

J.S.A.認定ワインエキスパート 日本酒利酒師 金融、経済、IT、音楽、おたく、B級グルメ、写真など多彩な引き出し持ち、ワインの学習を通じて飲食と文化のつながりを重視して伝える。 ワイン総合コースでは素人からマニアまでをモットーに、膨大な情報量を整理し、歴史的・文化的なエピソードを交えながら分かりやすさと奥の深さを重視してキメの細かい授業を行っている。 受験クラスでは過去十年における膨大な情報やデータを統計的・論理的に分析し、「なぜその選択肢が正解になるのか?」「なぜそのコメントが選ばれているのか」を分かりやすく伝えることに定評がある。 人物、静物、イベント等を撮影し、写真家としても活動中。

J.S.A. 認定ソムリエ WSET® Level 3 WINES OF GREECE EDOAO Level3 / ギリシャワイン・エデュケーター 外資系航空会社に客室乗務員として入社。 ヨガインストラクターとしても活動する。 アカデミー・デュ・ヴァンに入社し、美味しいワインをもっと皆で共有したいと講師になる。 初めまして、アカデミー・デュ・ヴァン 講師の安齋絵蘭です。皆さんは「ワインを飲む」という言葉から、どんなシーンをイメージしますか? もしかしたら、 高級感の漂うレストランで「肩肘を張って飲む」光景が目に浮かぶかもしれませんね。ですが、実はそんなことはまったくありません。特にヨーロッパでは、ワインは日常の食事でデイリーのお酒としてカジュアルに楽しまれています。 私は元々美味しいものを食べるのが大好きで、「食とお酒」の組み合わせに興味があったので、独学でワインの世界に入りました。初めてワインの世界に足を踏み入れた際の「奥深さ」や「戸惑い」を今でも憶えています。 だからこそ、ワインスクールに通う皆さんには、ワインの世界をより身近に感じてもらえるようお伝えし、「もっとワインが好き」なってもらえるような授業を目指していきたいです。 ■自分で考えることを大事にする、参加型のクラス。 私のクラスで、まず大事にしていることは、ただ講義を聴くだけのスタイルではなく「自分で考える、参加型のクラス」を心がけています。せっかくスクールに通っているのですから、クラスの皆さんでお互いに学びあい、ワインを楽しめる居心地のよいクラスにしたいと思っています。 例えば、「酸が高いぶどうは、どこでとれると思いますか? 」と、質問してみたり、受講生の皆さん同士でディスカッション形式をとったりするようにしています。そうすることで、クラス全体でコミュニケーションの輪が広がり、授業が2倍も3倍も楽しめるようになります。 さらに、私のクラスでは、各国のワインの情報はもちろん、その国の観光地や名物料理や芸術まで、合わせてご紹介していきます。国際線乗務員として勤めていた時代に、世界を飛び回っていたからこそ分かる、その国の空気感までお伝えできればと思っています。 ■ロジカルに分析できるワインのテイスティングの基礎をお伝えし、さらにご自身の感性でワインを表現できるように。 私のクラスではテイスティングの基礎を、最初の1~3回の授業でロジカルに分析できるように徹底的にお伝えしていきます。その上で、ご自身の感性でワインを表現できるよう、トレーニングしていきます。 テイスティングというと、「全く的外れなことを言ってしまったらどうしよう…」と不安に思われている方もいると思いますが、ご自身で感じたことを恐れずに言葉にしていくのが、テイスティングの上達のためには大事です。恥ずかしがらずに、堂々とコメントできるクラスの雰囲気作りを大切にしていきたいです。 また、一度飲んだワインを覚えるためのコツもお伝えしていければと思います。普段でもご活用いただけるテイスティングノートの書き方をお伝えしたり、授業の始めには前回のテイスティングの振り返りしたりといった工夫をするようにしています。 ■ワインについて自信に溢れ、さまざまなシーンで学びを役立てるように。さらにワインをきっかけに、ライフスタイルの幅が広がります。 授業を受けた後には、ワインを選ぶ幅がぐっと広がり、もっとワインのことが好きになれます。今まで知らなかったワインを知ることができるのはもちろんのこと、「少し苦手かも…」と思っていたワインの良さを発見でき、さらに料理に合うワインを選ぶことができるようになります。 さらに、ワインについて自信に溢れる変化が訪れることでしょう。例えばご友人に「おすすめのワイン」を紹介できたり、レストランで料理に合うワインを選べるようになったり、ビジネスパーソンとして知識を役立てられます。また、海外旅行をした際に飲むワインでは、「ワインの作り手の思い」を感じ、よりワインを美味しく味わえることでしょう。 私のクラスを受講することで、少しでもワインが好きになってくれる人が増えるようお手伝いできればと思います。ぜひ私と一緒に、ワインを楽しんで学んでいただけると嬉しいです。尽きることのない”ワイン”を一緒に探求していきましょう!

JSA認定ソムリエ JSA認定ワインエキスパート WSET® Level 3 Award in Wines シェリー原産地呼称統制委員会認定 2014年最優秀ベネンシアドール レストラン勤務時代にMWの元で働き、アカデミー・デュ・ヴァンに通い、ワインの魅力の奥深さにとりつかれる。ボルドーワインの騎士、カルヴァドスの騎士、シャトー・パルメの騎士、サーブルドール(シャンパンサーベル)騎士などを叙任し、ワイン社交界でも活躍。とにかく楽しい初歩的な講座から密度の高い専門講座、熱血指導の資格受験対策講座、レストラン勤務時代の経験を生かしたマリアージュ講座など幅広く講座を担当。クラス会も頻繁に開催し、交流を大切にしている。クラスが一体となる明るい雰囲気、溢れる熱意と分かりやすい資料に定評がある。 ▶︎富田葉子のホームページ▶︎Facebook▶︎Instagram▶︎Twitter▶︎Youtube

J.S.A.認定ソムリエ 早稲田大学オープンカレッジ講師 外務省在外公館課にて日本ワイン講座を担当 日本輸入ワイン協会事務局長 日本ワイナリーアワード審議委員長 フーデックス・ジャパン企画委員 塩尻市ワイン大学学長 日本ワインコンクール審査員 本名遠藤誠。三代目遠藤利三郎を襲名する。 ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュの3大ワイン騎士団を始め多くのワイン騎士団から騎士の称号を受ける。 世界の歴史や文化の視点からワインをわかりやすく語り、ワイン以外の酒類やシガーにも幅広い知識と愛情を持つ。 著書に「ワイン事典(学研)」、監修に「シャンパーニュ・データブック(ワイン王国)」、「新版ワイン基礎用語集(柴田書店)」、共訳に「地図で見る世界のワイン(産調出版、ヒュー・ジョンソン)」など著作多数。 ワインバー遠藤利三郎商店オーナー。 遠藤先生のお店「遠藤利三郎商店」はこちら

J.S.A.認定ソムリエ 唎酒酒師 AIS(イタリアソムリエ協会)認定ソムリエ イタリアオリーブオイルソムリエ 学生時代にイタリア・トスカーナに語学留学後、ワイン輸入商社である株式会社モトックスに入社、現在に至る。 日本でのソムリエ資格を取得後、もう一歩深い世界を知るためにイタリアでもソムリエ資格を取得。 毎年数多くのワイナリーに足を運び、教本には掲載されていない”ワイン産地の今”を授業内容に取り込むなど独自性豊かな授業を展開する。 担当授業ではオリジナルのテキストにも注目してください!

J.S.A.認定ソムリエ 日本酒唎酒師 アクアソムリエ ワインの味の違いを知りたいという好奇心からアカデミー・デュ・ヴァンに入学。ワインの奥深さに魅せられワイン人口を増やしたい!をモットーにワインを飲むシチュエーションの大切さや、ワインを通じて人と人との繋がりを深める素晴らしさを伝えている。分かりやすく噛み砕いた説明で、初心者から上級者まで幅広い層の人々にワインの通訳という役割が出来ることを心掛けている。

Italian Wine Ambassador(Vinitaly International Academy)【日本人2人目】 WSET ®︎ Level 3 J.S.A認定ワインエキスパート J.S.A認定SAKE DIPLOMA C.P.A認定チーズプロフェッショナル S.S.I認定唎酒師 アスリートフードマイスター 宅地建物取引士 英語教員免許 Queenstown Southern Lakes English College(New Zealand)短期留学 ■ご経歴 もともとは日本酒好きで唎酒師の資格を取得。ワインに目覚めたきっかけは、カリフォルニアのロマネコンティと呼ばれる「カレラ ジェンセン」に出会い美味しさに感動。そこからワインの虜に。Step-I からワインの基礎を学び、ワインエキスパート、SAKE DIPLOMA試験に単年でW合格。その他、英語教諭免許や宅建士などの資格も保有。 また、現在女優としてテレビ、映画だけにとどまらず舞台、声優など幅広く活躍中。代表作は、ドラマ「リッチマン、プアウーマン」、ミュージカル「マリアと緑のプリンセス」、舞台「攻殻機動隊」。また声優として「進撃の巨人」「僕のヒーローアカデミア」など。 ワインの好きなところは『同じワインがない』というところ。 グラスも違えば味が変わる、場所も変われば違うし、飲む相手によっても変わる、食べ物によっても変わるカメレオンみたいなワインを、女優としてもリスペクトしています。 ■一番大事にしているのは、授業を『楽しむ』ということを忘れないでいてもらうこと。 いざワインを勉強となると、頑張らなきゃ!と力が入りがち。ですが、ワインが好き、興味がある、という気持ちで来て下さる方ばかりなので、Step-Ⅰにおいてはワインが好きという気持ちを深めながら授業を楽しんでもらうのが一番だと考えています。 そのために専門用語や難しい言葉は使わず、日常生活とリンクする言葉へ噛み砕いたり、身近なものに置き換えたり、表現を尊重した授業を行います。一人ひとり感じ取る香りの得意分野は違うもの。同じワインをテイスティングしても「この人はこの香りをこうとったんだ~、私はこの香りを感じたんだよね。」と意見はさまざまです。最終的には一般に通じる表現も目指しますが、まずは皆さんの感性も大切にしたい。色んな人と考えをシェアすることで相乗効果が生じ、掛け算式に表現のパレットが増えていきます。そうなるとより表現が具体化され、より特長を深く説くことができるようになります。 授業の中で指名をして発言をしていただくことはしませんが、「間違ってたらどうしよう、こんな事言っても大丈夫かな?」という不安のない、気軽に意見や感じたことを口にできるような、のびのびと楽しんでもらえる授業になるよう心がけています。 ■ラベルを読み解きながら『好きの選択肢』を増やす授業。 ワインのラベルを見ても「これは一体何が書いてあるのだろう?」と首をかしげる方も多いのではないでしょうか。 授業を受けた後は「ラベルを見てどこで作られたワインなのか」や、誰が作ったワインなのかがわかるようになり「こういう味がするんだろうな。こういう香りがするんだろうな。」と想像ができるようになります。それにより自分でワインを選ぶことや、誰かのためにワインを選ぶこともできるようになります。 アカデミー・デュ・ヴァンでは多種類のワインをテイスティングできることも魅力の一つです。授業の中で今まで自分では選ぶことのなかったたくさんのワインと触れ合うことで『好きの選択肢』が増え、よりワインのことが好きになることでしょう。 また私は、食べることや料理をすることも大好きです。ワイン好きの方は、日常の中で料理に合わせるにはどのワインがいいのか悩むことも多いはず。女優という仕事は体が資本です。自分の体をメンテナンスする上で、栄養学を取り入れつつ普段の生活で使える裏技的なワインの楽しみ方もお伝えできればと思います。 ■好きをシェアする喜びを感じて欲しい。 「ワインスクールに興味はあるんだけれど、どうしようかな?」と悩んでる方が多いと思います。そんな方は是非、勇気を出して飛び込んで欲しいです。 ワインの魅力はワイン好きが集まって、喜びをシェアできること。普通、1対1で話をしていれば「1 + 1 = 2 」となりますが、ワインの場合は掛け算となるのです。自分の知らない世界を教えてもらえると同時に、自分自身も話すことでワインの新たな魅力に気がつくことができます。可能性は無限大です。そんな風にワイン好きの仲間が増えることはとても楽しいですよ。 そして知れば知るほどワインの学びは尽きないということに気づきます。どんどん新しいワインや産地に出会いますし、ワインはとても奥深いので、ずっと学べるのも魅力のひとつ。まわりに友だちがいることで、楽しい時間を過ごしつつ一緒に学びながら勉強する喜びを感じてもらえることでしょう。 ワインスクールで学んで一番嬉しかったのは、一生のお友達が出来たこと。授業を通して好きをシェアする喜びを感じていただけたらいいなと思います。 皆さんと楽しい時間を共有できるのがとても楽しみです。美味しく楽しめるクラス会も企画中です。一緒にワインを楽しみましょう!

J.S.A.認定シニアソムリエ EDOAO認定ギリシャワイン公認エデュケーター 日本中国茶協会認定 中国茶エキスパート ■経歴 留学先のカリフォルニアでワインに出会い、魅了される。帰国後はレストランに勤務し、独学でソムリエの資格を取得。その後、ワイン輸入卸売業に従事。バイヤー、ブランドマネージャー、営業などの仕事を通じ、ワイン生産者からワイン作りの哲学や信念を学ぶ。一方で、サントリーホールなどで演奏する音楽家「歌うソムリエ」として活動中。 ■まずは、ワインを「楽しむ」ことを大事に。 ワインスクールに通い始めるときに、「ワインをお勉強しなきゃ!」と意気込んでいる方は多いと思います。ですが、勉強する前にまずはお酒として楽しんで、飲んだときの「楽しさ」「幸せになる気持ち」を大事にして欲しいと思います。 ワイン総合コースStep-Ⅰの授業は、「ワインはなんぞや」といった基礎から学びはじめます。ここで「ワインは楽しい」という経験を得て欲しい。例えば、醸造学を学ぶときは「ワインは何からできていると思いますか?」「どうやったら美味しいワインにできるのかな?」と言った噛み砕いた質問をしながら、答えを考えていきます。そうすることで、基礎の授業であっても興味が持ちやすくなると思います。 また、ワインの勉強では用語や歴史を暗記しないといけないと思い浮かべている方がいらっしゃると思います。しかし、私の授業では「なぜ、美味しいワインになるのかな?」「なぜ、Aさんが作ったものと、Bさんが作ったものは違う味になるのかな?」「この人がこう思っているから・・・」と、ストーリーとしてワインを学んでいきます。それは私がアメリカの大学で、暗記のイメージが強く苦手だった歴史を、物語のように、ストーリーのように学び、その結果、歴史の授業がおもしろくなったからです!ワインも同じだと考えています。ワインの背景や裏側を学び、ストーリーとしてワインを知っていくことで、楽しく覚えることができ、自然と知識として身につくようになります。 私はよくワイナリーに行っていたので、「この写真ってどんな場面?」「この言葉ってどんな意味?」といったことにも、実際の動画、写真を使って生産者の生の声や情報をお伝えすることができます。ワイン界で常識と信じられているような話が、実際の現場では全然違うといった裏話やサイドストーリー、最新情報も積極的にお伝えしていくので、楽しんでもらえればと思っています! さらに、私の授業では、みなさんの質問に積極的にお答えてしていきます。ワインの勉強をしている間は、ワインのことを人に聞きづらいと思います。けれど、授業の質問から日常での疑問までどんどん聞いて欲しい!例えば、レストランでソムリエへのワインの頼み方。こんな質問をすると、ソムリエは好みに合ったワインを勧めてくれるといったことから、レストランで提供されたワインがブショネかもしれない、といったちょっと聞きづらいことまで。私が一方的に話すのではなく、みなさんとも積極的に対話したいと思っています。一つの正解に絞れないワイン、「対話」で盛り上がるクラスを目指していきます。時間があれば、グループディスカッションもしていきたいですね。 ■自分が感じたことを、積極的に伝えていけるように。 ワインのテイスティングに間違った答えはありません。よくありがちなのが、人前で話すときにここでカシスと言ったら、「ブラックベリーじゃない?」とつっこまれるのがいやで、人前で話すのを戸惑ってしまうこと。本当は、カシスでもブラックベリーでも感じ方の違いなだけで、どちらも間違っていないのです。ここではとにかく、いろんなことを言って、「あの人はこう感じるのか!」「でも、私はこう感じる」「何が共通点だろう?」と、ワインを理解していって欲しい。そうすることで、感じたことを発言することが楽しく感じるようになるのです。 とにかく他の人とシェアすることが大事。クラス全体、自分の感じたことを声に出していきましょう。私も、みなさんに感じたことを聞きますよ!ワインを通じてだと、知らない人とでも、すぐに打ち解けられます。それを教室に来て体験しましょうね! ■ワインを通じての感動を知って欲しい ワインを学ぶことによって、自分のワインの感動を他の人にシェアできるようになります。それも、言葉だけではなく、例えばFacebookを使ってだとか。自分が楽しいと思っていることを、まったく知らない人にはもちろん伝えられるし、知っている人とはすぐに友だちになれます。知識だけれど、知識としては片付かないワインを通じての感動をみなさんに知って欲しいです。 また、ソムリエの経験もあるので、ソムリエ資格の取得を目指している人には、合格のお手伝いができると思います。そして、インターナショナルな環境に長年いたので、海外で好みに合ったグラスワインを注文する方法といった英語での表現もお伝えできると思います。 クラス会はできるだけたくさん開催し、話して、試して、楽しんでほしいと思っています。英語でのクラス会をやってみたい!というのも大歓迎!とにかく仲良くなっていきましょう。私もそうだったように、ワインは人生を変えます。人生を楽しくします。知ることで、より好きになるし、楽しさを表現する方法が増えるのです。ワインの無限の世界をぜひ、クラスに来て学んでください!

【WSET資格取得コース主任講師】 WSET®Level 4 Diploma WSET®Certified Educator (Level1,2&3 公式認定講師) J.S.A.認定ワインエキスパート ギリシャワイン認定講師(EDOAO) ギリシャワイン・オフィシャル・アンバサダー 2018年 Wines of Greece World of Greek Wine Program 最優秀賞 IWCインターナショナル・ワイン・チャレンジ・ロンドン アソシエイト・ジャッジ WSETの本拠地ロンドンに約8年在住。スティーヴン・スパリュア氏の紹介により、アカデミー・デュ・ヴァンで講師を務めることになる。 難関WSET ディプロマコースをロンドン本校で学び最速最短の1年半で取得。世界のワインのテイスティング試験(Unit3)ではトップレベルの成績を収める。 2014年にディプロマ取得後、2016年9月までWSETにてLevel 3筆記・テイスティング試験採点官を務める。ロンドン本校にて認定講師として認められた唯一の日本人。 世界で最も権威あるワインコンペティションの一つであるロンドンのIWC の審査も務める。 ロンドン在住時は、ジャンシス・ロビンソンMWやティム・アトキンMW等のマスタークラス、デカンター主催等のテイスティング会に定期的に出席。 ボルドー、ブルゴーニュ、シャンパーニュ、ローヌ、トスカーナ、ピエモンテ、モーゼル、ギリシャなどのヨーロッパの産地、そして、カルフォルニアや南アフリカなどニューワールドの産地を訪問。自分の目で産地を見て、生産者から直接話を聞くことを大切にしている。

J.S.A.認定シニアソムリエ 「銀座レカン」シェフソムリエ 1980年東京生まれ。学生時代のアルバイトがきっかけでワインに興味を持つ。 2002年「ブラッスリーレカン」に入社、06年「銀座レカン」に異動、以後レカンの歴代ソムリエや銀座のお客様に育てていただきワインの研鑽を積み現在に至る。 レストランのソムリエとして居心地良く楽しいサーヴィスのご提供やお料理とワインのマリアージュを日々追求し、自分が経験したワインの奥深さや楽しさを多くの方にも知っていただきたいと思っております。

費用

受講料
170,500円 (税込)
1回あたり8,525円(税込)×20回
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中