⑬カベルネ・ソーヴィニヨン産地比較&カベルネ・ソーヴィニヨンと間違いやすいワイン(CS+α)

会場 青山
回数 全1回
定員 28~48 名
開講日 9/10 (木) から順次開講
催行決定日 9/3 (木)
講師 小澤メイス謙 大塚美咲 紫貴あき 林麻由美 吉田さおり 佐々木健太 宇佐美晋也
コース J.S.A.ワイン二次&三次試験対策講座

講座概要

7月20日(月)13時からお申込み受付開始

※こちらの講座はお申込み確定後、講座変更、キャンセルはできません。確定前に必ずご確認ください。


J.S.A.ソムリエ・ワインエキスパート呼称資格認定試験の第二次試験に臨まれる方を対象とした講座です。本講座では、第二次試験で課せられるブラインド・テイスティングにおける過去の出題パターンを徹底分析し、本番形式でのトレーニングを様々な切り口から行います。一発勝負のテイスティング試験は、一次試験と比べても緊張の度合いが高くなるため、事前の「場慣れ」は必須です。アカデミー・デュ・ヴァンが誇る二次試験対策講座で、「備えあれば憂いなし」の安心を手にしてください。

これから二次試験対策を始める方は、まずは「基本と得点テクニック」を、次に「香りを捉える」講座、その後に頻出品種比較や品種別産地比較、ローカル品種といった品種・産地推定につながる講座、本番シミュレーションへとステップを踏んでご受講されることを強くおすすめします。また、ソムリエ呼称を受験される方は、テイスティング試験と同じ日程で実施される論述試験対策の講座もご用意しました。

満席になり次第お申込みを締め切りますので、早めにお申込みくださいませ。


⑬カベルネ・ソーヴィニヨン産地比較&カベルネ・ソーヴィニヨンと間違いやすいワイン(CS+α)

最頻出の赤品種のうち、カベルネ・ソーヴィニヨンにターゲットを絞って複数産地のワインを比較し、品種・生産国の推定方法を学びます。また、カベルネ・ソーヴィニヨンのワインと間違いやすいスタイルをもつ異なる品種のワインも併せて比較することで、推定精度のブラッシュアップも図ります。試飲は6種類。


▼日程から講座をお探しの方はこちらをご確認ください

2020 年度 J.S.A.ソムリエ・ワインエキスパート二次対策講座一覧【開催日順】


▼その他の講座は下記よりお申込みいただけます

①二次対策の基本と得点テクニック:白ワイン編(二次テク白)

②二次対策の基本と得点テクニック:赤ワイン編(二次テク赤)

③二次対策の基本と得点テクニック:ロゼワイン編(二次テクロゼ)

④「樽熟成」の香りを捉える (樽香)

⑤キーポイントになる香りを捉える (ポイント香)

⑥最頻出6品種 フランス編 (仏6種)

⑦最頻出6品種 新世界編(新6種)

⑧最頻出6品種 新旧世界シャッフル編①(混合6種①)

⑨最頻出6品種 新旧世界シャッフル編②(混合6種②)

⑩シャルドネ産地比較&シャルドネと間違いやすいワイン(Ch+α)

⑪ソーヴィニヨン・ブラン産地比較&ソーヴィニョン・ブランと間違いやすいワイン(SB+α)

⑫リースリング産地比較&リースリングと間違いやすいワイン(Ri+α)

⑬カベルネ・ソーヴィニヨン産地比較&カベルネ・ソーヴィニヨンと間違いやすいワイン(CS+α)

⑭シラー産地比較&シラーと間違いやすいワイン(Sy+α)

⑮ピノ・ノワール産地比較&ピノ・ノワールと間違いやすいワイン(PN+α)

⑯日本ワイン(日本)

⑰ローカル品種を見極める 白ワイン編(ローカル白)

⑱ローカル品種を見極める 赤ワイン編(ローカル赤)

⑲酒精強化ワイン試飲

⑳蒸留酒試飲① 琥珀系

㉑蒸留酒試飲② 無色透明系

㉒リキュール試飲① 茶系

㉓リキュール試飲② その他

㉔本番シミュレーション①

㉕本番シミュレーション②

㉖本番シミュレーション③

㉗本番シミュレーション④

㉘本番シミュレーション⑤

㉙本番シミュレーション⑥

㉚論述試験対策


検索用コード: jsa_CS

カリキュラム

第1回

CS+α

講座日程

期間:全1回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。
受付終了

9/10 (木) 開講クラス

木曜日 20:20~21:40  講師:小澤メイス謙

  • 第1回
    2020/09/10 (木)  20:20~21:40
受付終了

9/15 (火) 開講クラス

火曜日 15:20~16:40  講師:大塚美咲

  • 第1回
    2020/09/15 (火)  15:20~16:40
受付終了

9/18 (金) 開講クラス

金曜日 15:20~16:40  講師:紫貴あき

  • 第1回
    2020/09/18 (金)  15:20~16:40
募集中

9/22 (火) 開講クラス

火曜日 17:10~18:30  講師:林麻由美

  • 第1回
    2020/09/22 (火)  17:10~18:30
募集中

9/26 (土) 開講クラス

土曜日 13:30~14:50  講師:吉田さおり

  • 第1回
    2020/09/26 (土)  13:30~14:50
募集中

10/7 (水) 開講クラス

水曜日 11:00~12:20  講師:佐々木健太

  • 第1回
    2020/10/07 (水)  11:00~12:20
募集中

10/8 (木) 開講クラス

木曜日 11:00~12:20  講師:宇佐美晋也

  • 第1回
    2020/10/08 (木)  11:00~12:20
※こちらの講座は振替制度対象外講座となります。

講師紹介

J.S.A.認定ワインエキスパート 日本酒利酒師 金融、経済、IT、音楽、おたく、B級グルメ、写真など多彩な引き出し持ち、ワインの学習を通じて飲食と文化のつながりを重視して伝える。 ワイン総合コースでは素人からマニアまでをモットーに、膨大な情報量を整理し、歴史的・文化的なエピソードを交えながら分かりやすさと奥の深さを重視してキメの細かい授業を行っている。 受験クラスでは過去十年における膨大な情報やデータを統計的・論理的に分析し、「なぜその選択肢が正解になるのか?」「なぜそのコメントが選ばれているのか」を分かりやすく伝えることに定評がある。 人物、静物、イベント等を撮影し、写真家としても活動中。

J.S.A.認定ソムリエ・エクセレンス 国家資格 1級レストランサービス技能士 ドイツワイン上級ケナー J.S.A.認定SAKE DIPLOMA S.S.I.認定日本酒唎酒師 第1回J.S.A.ブラインドテイスティングコンテスト準優勝 とにかく楽しく為になる初級者向けの講座、わかりやすく熱心な指導で合格へ導くソムリエ・ワインエキスパート受験対策講座を担当。 コンテスト受賞経験が生かされた表現力豊かなテイスティング講座やサービス実技指導に定評がある。 都内ホテルのバンケットサービス責任者を経て、現在はアカデミー・デュ・ヴァンやホテル・ウエディング関係の専門学校にて「レストランサービス実務」「バンケットサービス演習」「飲料解説」等の科目を担当、業界の次世代人材教育を行う。その傍ら、ワインテイスター、ライターなど多方面での活動を展開中。 執筆・監修・取材協力 一般社団法人日本ホテル教育センター「飲料メニューの基礎」 日本ソムリエ協会「Sommelier」 芸文社「ブライダルのお仕事」 Wedding JOB「The Professional Wedding」等 ホテル勤務時代、Step-Iからアカデミー・デュ・ヴァンに通い、ワインを「識る」ことへの喜びを感じ、魅了された。年間1000アイテムを超えるブラインドテイスティングで日々感覚を磨き、先入観なくワインの個性、特性を理解することを心掛けている。

J.S.A.認定シニアソムリエ A.S.I.認定国際ソムリエ WSET ® Level4 Diploma WSET ®Certified Educator Court de Master Sommelier Certified 米国ワインエデュケータ協会認定CWE 2008年 オーストリアコンクール優勝 2010年 WSET®スカラシップ受賞 2016年 J.S.A.ワインアドバイザーコンクール優勝 2018年 第2回ボルドー&ボルドー・スーペリュール・コンクール3位 入門者を楽しませ、上級者をうならせる明快で密度の高いレッスンには、グローバルに学んだ本物の知識・技能がふんだんに生かされている。 かつては大手ワイン専門輸入商社にてマーケティングを担当し、世界中のワインに触れた。退社後渡米し、カリフォルニアでのワイン修行を経て帰国。現在はアカデミー・デュ・ヴァンや企業研修にて、ワインの魅力を伝える活動を積極的に展開している。ワイン専門誌『Sommelier』に執筆するほか、一般誌・ネットマガジンへの執筆・監修・取材協力(『Oggi』、『JILLE』、『ワインT-BOOK』、『Wine-What!?』、『ワイン王国』『ワインスタイル』『ワイン基礎用語集』など)、テレビ出演など幅広く活躍中。 英米の難関試験(上述)を日本人として最年少で合格した、ワイン資格取得のプロ。その他の受賞歴、保有資格、称号として、ワインオーストラリア公認 A+オーストラリアワインエデュケーター、日本酒利き酒師、Sake Diplomaなど。 オフィシャルホームページ:https://sommeliershidaka.com

J.S.A.認定シニアソムリエ、WSET Level 3、コマンドリー・ド・ボルドー東京理事、シャンパーニュ騎士団 シュヴァリエ サクラアワード審査員、クージヌリー・ド・ブルゴーニュ、日本酒利酒師、イベント・バンキング顧問 国内大手航空会社に乗務員として入社。国際線ファーストクラスを15年以上担当、世界55カ国以上を回り、ワインが繋ぐ人の縁の素晴らしさに感動する。日常にアートの1部としてワインを取り入れることで、ビジネスに役立ち、豊かさと素晴らしい人脈を育てるライフスタイルを提案している。現在は企業でのワインセミナー、イベントのワインセレクト、グルメサイトやワイン専門誌のライターやテイスターとして活躍中! HP:HAYASHI MAYUMI WINE SALON 25ansブログ:ワイン研究家・林麻由美の幸せワインな毎日 アメブロ:幸せワインの達人講座♪@東京・青山 Face Book:林麻由美のページ instagram:https://www.instagram.com/mayumi_wine/ Twitter:https://twitter.com/mayumi_wine ■「空の上のソムリエとして、世界中の食卓外交を体験」 私がソムリエの資格を取ったのは1995年。まだソムリエという言葉が一般的でなく、クルーですら、内容をよく知らなかった時代です。未知の世界に憧れて国際線の乗務員になり、初めて出会う人々と、世界中の美味しい食事とワインを分かち合いました。ワインと料理には相性があり、適切に選べば、最高に美味しい食事になることを学んだのもこの時です。 機内でお客様にワインを聞かれたときによくわからなかったので、ワインの勉強の必要性を感じたことや、ソムリエバッチを付けた先輩がワインを選んで、お客様に説明をする姿があまりに格好良かったので、その先輩のおすすめのアカデミー・デュ・ヴァンに通いました。 その時のワクワク、キラキラした熱い思いは、今でも忘れません。ですから通ってくださる方には、ワインそのものの分析だけでなく、料理とのマリアージュ、マナー、ドレスコード、言葉遣いなど、私が今まで学んできたすべてをお伝えするようにしています。つまり、私のクラスに来てくださった方は、ワインだけでなく、それを取り囲むすべてのことをグローバル・スタンダードな観点から学ぶことができます。 そこから生み出されたファイン・ワイン(希少性の高いワイン)しか扱わない研究科「コンセルヴァシオン」は、アカデミー・デュ・ヴァンNo.1のロングラン人気セミナーになりました。毎年9月に行われる「極上のフランスワイン研修」、「マリアージュの達人になれる♪クッキングセミナー」も、毎回満席をいただいています。 ■「独自のメソッドを使った、楽しみながら結果の出せる勉強法」 林麻由美クラスの特徴は、「クラスメートとの交流」と「熱心な個別指導」。 授業が終わった後は、クラス会という交流の場を頻繁に設けて、美味しいワインとともに語り合います。ワインのマジックのせいでしょうか…すぐに皆さん打ち解けるので、私がいなくても、級長さんというクラスのリーダーが中心になり、気軽にわいわい飲みに行ったりしています。 また、ビフォーアフターをしっかり確認するため、クラスの最初に「このクラス終了後にどうなっていたいか」を、夢として書いていただき、全コース終了後にどのくらい達成できたかを一緒に確認します。 授業では、必ずワイン産地の地図上の位置を確かめます。特にヨーロッパでは、土地の名前がワインの名前になっていることが多いので、練習を繰り返すことによって、その国の言葉がわからなくても必ず「ラベルが読める」ようになります。その結果、旅行である国を訪れたとき、「美味しいワインと郷土料理のマリアージュ」を、最高の空気感の中で味わうことが出来るのです。  ワインの分析は、林麻由美「オリジナルテイスティングシート」と「選択用語」を使用します。テイスティングの達人になるためには、見た目や味わいの細かいパーツを、丁寧にとっていくことが重要です。このシートは漏れがないよう、取るべき項目を全て押さえ、ソムリエやエキスパート、WSETの資格を取得することも見据えて構成しています。プロの方式で分析することにより、自分好みのワインを「適切に相手に伝える」ことができるようになります。またワイン資格取得を目指されている方は、「合格に必要な基礎力」が確実に身につきます。   また、テイスティング後には、このワインにはどんな料理が合うのか、そしてそれはなぜなのかを解説し、みんなで一緒に考えます。「自分好みではなかったワインが、実は自分が一番好きな料理にピッタリだった」と目から鱗が落ちる方も少なくありません。料理とワインには限りない組み合わせが存在します。「マリアージュの達人」になれれば、シェフやお料理研究家はもちろんのこと、自宅でおもてなしをする際、パーティでワインセレクトをする際に、人を感動させるワイン選びができるようになるのです。 ■「ワインの最高の醍醐味は、そこから広がる人の輪」  自分好みのワインを知り、相手に的確に伝えることが出来れば、毎回「美味しいワイン」を飲むことが出来ます。ワイン産地のことを知れば、旅行の楽しみは何十倍にも増え、同伴者との会話も弾みます。マリアージュの達人になれば、家族を笑顔にすることができ、部下や同僚からも一目置かれます。お料理を提供する仕事であれば、確実に収入が増えます。収入が増えればお休みも取れますし、ワイナリー巡りの夢も叶いますね。気持ちの良いマナーを身につければ、上司や取引先からの信頼も厚くなり、素晴らしい人間関係が構築できます。クラスメートやワイン会で知り合った方とご結婚されたり、新しいビジネスを立ち上げた方も多くいらっしゃいます。長いパートナーシップを持てる方との出会いは、もうプライスレスです。STEP1や2を終えれば、憧れの「ソムリエ・ワインエキスパート資格取得」は、もう目の前です!  「ワインを学ぶ」ことで、人生の夢が果てしなく広がります。ぜひ私と一緒に、深遠なるワインの世界を探求していきましょう!

JSA認定ワインエキスパート・エクセレンス JSA認定ソムリエ WSET®Level 3 CPA認定チーズプロフェッショナル JSA主催第3回ワインエキスパートコンクール優勝 Step-1からアカデミー・デュ・ヴァンで学び、ワインの素晴らしさ、奥深さに魅せられる。資格取得後も、各種研究科を受講し、ワインの知識を磨き、エキスパートコンクールにて優勝。ワインショップでの販売を通じて把握した様々な顧客ニーズを踏まえ、また培った商品知識も活かし、初心者の方から上級者の方まで、幅広いレベルの受講生にご満足頂ける魅力ある講座を行っている。 また、「ワインを学ぶことは知識を得るだけではなく、新たな人との出会いのきっかけにもなる」がモットーで、毎回の授業やクラス会が楽しみになるようなクラスの雰囲気づくりを心掛けている。 現在、日本ソムリエ協会の機関誌「Sommelier」に執筆中。

JSA認定ソムリエ・エクセレンス 第5回J.S.Aソムリエ・スカラシップ 優秀賞受賞 第7回・第8回全日本最優秀ソムリエコンクール クォーターファイナリスト 第1回ポメリー・ソムリエコンクール ファイナリスト 渡仏後フォーシーズンズホテル丸の内東京のソムリエを経て、現職の南青山「L’AS」のソムリエとなる。 目下ソムリエコンクールに挑戦中。正確で膨大な知識を武器に、受験生を最短で合格へと導く。

J.S.A.認定シニアソムリエ 「銀座レカン」シェフソムリエ 1980年東京生まれ。学生時代のアルバイトがきっかけでワインに興味を持つ。 2002年「ブラッスリーレカン」に入社、06年「銀座レカン」に異動、以後レカンの歴代ソムリエや銀座のお客様に育てていただきワインの研鑽を積み現在に至る。 レストランのソムリエとして居心地良く楽しいサーヴィスのご提供やお料理とワインのマリアージュを日々追求し、自分が経験したワインの奥深さや楽しさを多くの方にも知っていただきたいと思っております。

費用

受講料
一般会員価格: 6,600円 (税込)
正規会員価格: 5,500円 (税込)
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中