Step-Ⅱゆっくりクラス

会場 銀座
回数 全20回
定員 24 名
開講日 11/15 (金)
催行決定日 11/8 (金)
講師 安齋絵蘭
コース ワイン総合コース(Step-Ⅱ)
振替カテゴリ Step-Ⅱ

講座概要

ワイン総合コースStep-Ⅱは、Step-Ⅰ修了者または同等の知識・試飲能力をお持ちの方を対象とした中級コースです。(J.S.A.のソムリエ、ワインエキスパート資格保持者の方にも強くお勧めしています)Step-Ⅱでは、「テロワールとティピシティ」――ワインの味わいには産地の個性が映し出されるというコンセプトに基づき、ワイン生産地にテーマを絞って世界中の銘醸を学び、Step-Ⅰよりさらにグレードの高いワインを全20回でテイスティング(合計約120種類)。修了時には、ブラインドで生産国・産地の判断ができるようになります。

◆ワインはなぜ、その土地の味がするのか?
ブドウ品種、気候、土壌、栽培・醸造法……ワインの香りや味わいを決める要素は数あります。気候や土壌といった畑をとりまく自然環境要因の総体を「テロワール」と呼び、そこに品種や栽培・醸造法の選択といった歴史的経緯をも含む「人」の要素を加えた、実体としてのワインの個性を「ティピシティ」と呼びます。Step-Ⅱにおいては、Step-Ⅰで身に着けた基礎の上に立って世界各国・各産地のワインのあらましを概観しながら、「なぜ、その土地のワインはそのような味になったのか?」を、テロワールとティピシティというふたつの観点から深く掘り下げていきます。

◆好奇心を満たす立体的なカリキュラム
幕開けの第1回ではテロワールとティピシティというキーの概念を学んだあと、次回以降広がっていくワインの大海の羅針盤となる、テイスティングの推論技術を総括的に学びます。第2回から第11回では、フランスを除く世界各国の産地を探求。ドイツ、イタリア、スペイン、北米、オセアニア、南アフリカ、南米、そして注目の産地となった日本について、七つの海を渡りながらテイスティングの旅へと繰り出します。第12回から第20回までは、いまだ人気ナンバーワンのワイン王国フランスをたっぷりと。クライマックスの第17回から第20回では、二大銘醸地であるブルゴーニュとボルドーを2回ずつ取り上げ、世界最高峰のワインを心ゆくまでご堪能いただきます。

【カリキュラム】
第1回:オリエンテーション ~テイスティングの推論~
第2回:ドイツ、オーストリア ~卓越した白ワインの帝国~
第3回:イタリアその1 北部 ~伝統を受け継ぐ銘醸ワイン~
第4回:イタリアその2 中南部 ~自由な気風が生むワールドクラスのワイン~
第5回:スペイン、ポルトガル ~イベリア半島のワイン革命~
第6回:カリフォルニア ~新たなるワインの黄金郷~
第7回:オレゴン、ワシントン、ニューヨーク、カナダ ~北米の注目産地~
第8回:オーストラリア ~オセアニアの雄~
第9回:ニュージーランド、南アフリカ ~南半球の急上昇株~
第10回:チリ、アルゼンチン ~巨大なポテンシャルをもつ南米大陸~
第11回:日本 ~ついに開花したメイド・イン・ジャパン~
第12回:シャンパーニュ ~最北の地で生まれる華麗な味わい~
第13回:ロワール渓谷 ~大河がはぐくむ豊かなワイン群~
第14回:アルザス ~フランスとドイツのはざまで~
第15回:ローヌ渓谷 ~異形の大地と太陽のワイン~
第16回:フランスその他の地方
第17回:ブルゴーニュその1 ~シャルドネのバラエティを探る~
第18回:ブルゴーニュその2 ~優美なピノ・ノワールに酔いしれる~
第19回:ボルドーその1 ~隠れた銘酒ボルドー・ブランの真髄~
第20回:ボルドーその2 ~永遠の命をもつ赤ワインの女王~

カリキュラム

第1回

オリエンテーション ~ テイスティングの推論 ~

第2回

ドイツ、オーストリア ~ 卓越した白ワインの帝国 ~

第3回

イタリアその1 北部 ~ 伝統を受け継ぐ銘醸ワイン ~

第4回

イタリアその2 中南部 ~ 自由な気風が生むワールドクラスのワイン ~

第5回

スペイン、ポルトガル ~ イベリア半島のワイン革命 ~

第6回

カリフォルニア ~ 新たなるワインの黄金郷 ~

第7回

オレゴン、ワシントン、ニューヨーク、カナダ ~ 北米の注目産地 ~

第8回

オーストラリア ~ オセアニアの雄 ~

第9回

ニュージーランド、南アフリカ ~ 南半球の急上昇株 ~

第10回

チリ、アルゼンチン ~ 巨大なポテンシャルをもつ南米大陸 ~

第11回

日本 ~ ついに開花したメイド・イン・ジャパン ~

第12回

シャンパーニュ ~ 最北の地で生まれる華麗な味わい ~

第13回

ロワール ~ 大河が育む豊かなワイン群 ~

第14回

アルザス ~ フランスとドイツのはざまで ~

第15回

ローヌ渓谷 ~ 異形の大地と太陽のワイン ~

第16回

フランスその他の地方

第17回

ブルゴーニュその1 ~ シャルドネのバラエティを探る ~

第18回

ブルゴーニュその2 ~ 優美なピノ・ノワールに酔いしれる ~

第19回

ボルドーその1 ~ 隠れた銘酒ボルドー・ブランの真髄 ~

第20回

ボルドーその2 ~ 永遠の寿命をもつ赤ワインの女王 ~

講座日程

期間:全20回終了

11/15 (金) 開講クラス

金曜日 19:00~21:00  講師:安齋絵蘭

募集中
  • 第1回
    2019/11/15 (金)  19:00~21:00
  • 第2回
    2019/11/29 (金)  19:00~21:00
  • 第3回
    2019/12/13 (金)  19:00~21:00
  • 第4回
    2020/01/10 (金)  19:00~21:00
  • 第5回
    2020/01/24 (金)  19:00~21:00
  • 第6回
    2020/02/07 (金)  19:00~21:00
  • 第7回
    2020/02/21 (金)  19:00~21:00
  • 第8回
    2020/03/06 (金)  19:00~21:00
  • 第9回
    2020/03/20 (金)  19:00~21:00
  • 第10回
    2020/04/03 (金)  19:00~21:00
  • 第11回
    2020/04/17 (金)  19:00~21:00
  • 第12回
    2020/05/08 (金)  19:00~21:00
  • 第13回
    2020/05/22 (金)  19:00~21:00
  • 第14回
    2020/06/05 (金)  19:00~21:00
  • 第15回
    2020/06/19 (金)  19:00~21:00
  • 第16回
    2020/07/03 (金)  19:00~21:00
  • 第17回
    2020/07/17 (金)  19:00~21:00
  • 第18回
    2020/07/31 (金)  19:00~21:00
  • 第19回
    2020/08/21 (金)  19:00~21:00
  • 第20回
    2020/09/04 (金)  19:00~21:00
☆こちらの講座は振替制度対象講座です。ご都合の悪い回は別の講座(クラス)に振替出席が可能です。 振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

J.S.A. 認定ソムリエ WSET® Level 3 WINES OF GREECE EDOAO Level3 / ギリシャワイン・エデュケーター 外資系航空会社に客室乗務員として入社。 ヨガインストラクターとしても活動する。 アカデミー・デュ・ヴァンに入社し、美味しいワインをもっと皆で共有したいと講師になる。 初めまして、アカデミー・デュ・ヴァン 講師の安齋絵蘭です。皆さんは「ワインを飲む」という言葉から、どんなシーンをイメージしますか? もしかしたら、 高級感の漂うレストランで「肩肘を張って飲む」光景が目に浮かぶかもしれませんね。ですが、実はそんなことはまったくありません。特にヨーロッパでは、ワインは日常の食事でデイリーのお酒としてカジュアルに楽しまれています。 私は元々美味しいものを食べるのが大好きで、「食とお酒」の組み合わせに興味があったので、独学でワインの世界に入りました。初めてワインの世界に足を踏み入れた際の「奥深さ」や「戸惑い」を今でも憶えています。 だからこそ、ワインスクールに通う皆さんには、ワインの世界をより身近に感じてもらえるようお伝えし、「もっとワインが好き」なってもらえるような授業を目指していきたいです。 ■自分で考えることを大事にする、参加型のクラス。 私のクラスで、まず大事にしていることは、ただ講義を聴くだけのスタイルではなく「自分で考える、参加型のクラス」を心がけています。せっかくスクールに通っているのですから、クラスの皆さんでお互いに学びあい、ワインを楽しめる居心地のよいクラスにしたいと思っています。 例えば、「酸が高いぶどうは、どこでとれると思いますか? 」と、質問してみたり、受講生の皆さん同士でディスカッション形式をとったりするようにしています。そうすることで、クラス全体でコミュニケーションの輪が広がり、授業が2倍も3倍も楽しめるようになります。 さらに、私のクラスでは、各国のワインの情報はもちろん、その国の観光地や名物料理や芸術まで、合わせてご紹介していきます。国際線乗務員として勤めていた時代に、世界を飛び回っていたからこそ分かる、その国の空気感までお伝えできればと思っています。 ■ロジカルに分析できるワインのテイスティングの基礎をお伝えし、さらにご自身の感性でワインを表現できるように。 私のクラスではテイスティングの基礎を、最初の1~3回の授業でロジカルに分析できるように徹底的にお伝えしていきます。その上で、ご自身の感性でワインを表現できるよう、トレーニングしていきます。 テイスティングというと、「全く的外れなことを言ってしまったらどうしよう…」と不安に思われている方もいると思いますが、ご自身で感じたことを恐れずに言葉にしていくのが、テイスティングの上達のためには大事です。恥ずかしがらずに、堂々とコメントできるクラスの雰囲気作りを大切にしていきたいです。 また、一度飲んだワインを覚えるためのコツもお伝えしていければと思います。普段でもご活用いただけるテイスティングノートの書き方をお伝えしたり、授業の始めには前回のテイスティングの振り返りしたりといった工夫をするようにしています。 ■ワインについて自信に溢れ、さまざまなシーンで学びを役立てるように。さらにワインをきっかけに、ライフスタイルの幅が広がります。 授業を受けた後には、ワインを選ぶ幅がぐっと広がり、もっとワインのことが好きになれます。今まで知らなかったワインを知ることができるのはもちろんのこと、「少し苦手かも…」と思っていたワインの良さを発見でき、さらに料理に合うワインを選ぶことができるようになります。 さらに、ワインについて自信に溢れる変化が訪れることでしょう。例えばご友人に「おすすめのワイン」を紹介できたり、レストランで料理に合うワインを選べるようになったり、ビジネスパーソンとして知識を役立てられます。また、海外旅行をした際に飲むワインでは、「ワインの作り手の思い」を感じ、よりワインを美味しく味わえることでしょう。 私のクラスを受講することで、少しでもワインが好きになってくれる人が増えるようお手伝いできればと思います。ぜひ私と一緒に、ワインを楽しんで学んでいただけると嬉しいです。尽きることのない”ワイン”を一緒に探求していきましょう!

費用

受講料
170,500円 (税込)
8,525円/回(税込)×20回
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中