Step-Ⅲ<青山校>

会場 青山
回数 全10回
定員 18 名
開講日 10/26 (水) から順次開講
催行決定日 10/19 (水)
講師 伊田明弘 楠田卓也
コース ワイン総合コース(Step-Ⅲ)
振替カテゴリ カテゴリーC

講座概要


●ワイン総合コースの総仕上げにふさわしい充実したカリキュラム。


●ブドウの熟度、酸、樽、醸造、収量、土壌、ヴィンテージ、熟成等の違いが、個々のワインの味わいに与える影響についてテイスティングを通して体感していただきます。


●世界最高峰の造り手のワインを味わう醍醐味、ワインを深く理解することの悦びを感じていただける内容です。


●これまでにStep-IIIを受講された方も、また新たなワインの魅力を見出していただける講座です。


______________________________________________________________________________


ワイン総合コースStep-IIIは、Step-II修了者または同等の知識・試飲能力をお持ちの方を対象とした中上級コースです(J.S.A.ソムリエ、ワインエキスパート資格保持者、WSET®Level 3資格保持者の方にもお勧めしています)。ワイン総合コースの仕上げであるStep- IIIのテーマは、「実戦的テイスティング能力」を磨くこと。Step-Ⅰ、Step-IIで身に付けた試飲技術を、ほんとうの意味で使える生きたものにするためには、ワインの根本命題や現代的トピックを深く知り、各テーマのエッセンスを凝縮・具現化した偉大な生産者の実践を知ることが不可欠です。本カリキュラムは、有機的に組み上げられた10のテーマを通じて、ワインの内奥へと深く切り込んでいきます。同時に、それぞれのヒエラルキーの頂点に位置する極上ワイン1銘柄を含む、各回5銘柄のブラインドテイスティングを体験していただくことで、修了者を本物のワイン通(wine connoisseur)にします。


【ペーパードライバーからの脱却】


Step-Ⅰ&Step-IIを修了された方、J.S.A.やWSET®の資格を取得された方は、車の運転に例えるならば、免許を取ったようなもの。大きな達成ではあるものの、ひとりで路上をすいすい運転するには、まだまだ経験値が足りません。オークの影響について、背景を理解したうえで正しく利き分けることが、あなたはできますか? ブルゴーニュ白の造り手トップ10が誰か、その極上銘柄がどんな味かをあなたは知っていますか? 熟練ドライバーになるための道のりはそれなりに長く、時には険しいものです。もちろん、地道に場数を踏む、すなわち、おっかなびっくりフィールドでの運転=試飲経験を重ねていくのでもよいのですが、ギャップを一気に埋めたければ、体系的な専門訓練、すなわち本講座を受けるのが一番でしょう。路上で起きる大小さまざまなアクシデントへの能動的な対処を脳と身体に刻み込みながら、超高級車の乗り心地も定期的に体験してみる――Step-IIIで手に入るのはこうした時間です。修了者は、例えば、一流レストランのソムリエとの会話に臆することもなくなりますし、ワイン生産者が語る専門的な話を、大きな刺激と好奇心とともに理解して聞くことができるようになります。何よりも、ワインの風味が深い部分で分かり、鼻や舌というクルマを自由自在に操れるようになる――これは大きな悦びではないでしょうか。研究科、特別セミナーといったさらに専門的な講座に進む準備が、しっかりと整うのはもちろんのことです。



検索用コード: comprehensive-step3

カリキュラム

第1回

ブドウの成熟度合いを利き分ける〜新世界産シャルドネの偉大な生産者たち〜

第2回

酸度の違いを利き分ける〜リースリングの偉大な生産者たち〜

第3回

オークの影響を利き分ける〜新世界産カベルネの偉大な生産者たち〜

第4回

自然派ワインのテイスティング〜自然派の偉大な生産者たち〜

第5回

ワインのミネラル風味とは?〜ミネラル風味あふれる傑出ワインの生産者たち〜

第6回

収量制限はワインの味をどこまで変えるのか?〜低収量の偉大な生産者たち〜

第7回

土壌の違いを利き分ける〜土壌の風味を重んじる偉大な生産者たち〜

第8回

生産者ごとの表現の違いを利き分ける〜ブルゴーニュ白の偉大な生産者たち〜

第9回

収穫年による味わいの違いを利き分ける〜ブルゴーニュ赤の偉大な生産者たち〜

第10回

瓶熟成による味わいの違いを利き分ける〜ボルドー赤の偉大な生産者たち〜

講座日程

期間:全10回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。
募集中

10/26 (水) 開講クラス

水曜日 19:00~21:00  講師:伊田明弘

  • 第1回
    2022/10/26 (水)  19:00~21:00
  • 第2回
    2022/11/09 (水)  19:00~21:00
  • 第3回
    2022/11/23 (水)  19:00~21:00
  • 第4回
    2022/12/07 (水)  19:00~21:00
  • 第5回
    2022/12/21 (水)  19:00~21:00
  • 第6回
    2023/01/11 (水)  19:00~21:00
  • 第7回
    2023/01/25 (水)  19:00~21:00
  • 第8回
    2023/02/08 (水)  19:00~21:00
  • 第9回
    2023/02/22 (水)  19:00~21:00
  • 第10回
    2023/03/08 (水)  19:00~21:00
募集中

11/6 (日) 開講クラス

日曜日 15:00~17:00  講師:楠田卓也

  • 第1回
    2022/11/06 (日)  15:00~17:00
  • 第2回
    2022/11/20 (日)  15:00~17:00
  • 第3回
    2022/12/04 (日)  15:00~17:00
  • 第4回
    2022/12/18 (日)  15:00~17:00
  • 第5回
    2023/01/15 (日)  15:00~17:00
  • 第6回
    2023/01/29 (日)  15:00~17:00
  • 第7回
    2023/02/12 (日)  15:00~17:00
  • 第8回
    2023/02/19 (日)  15:00~17:00
  • 第9回
    2023/03/05 (日)  15:00~17:00
  • 第10回
    2023/03/12 (日)  15:00~17:00
☆もし、急にご都合が悪くなり、ご出席いただけない場合でも、A~Hの振替カテゴリの講座に振替もできるので、忙しい方でも安心してお通いいただけます。 振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

J.S.A.認定シニアソムリエ EDOAO認定ギリシャワイン公認エデュケーター 日本中国茶協会認定 中国茶エキスパート シニア ■経歴 留学先のカリフォルニアでワインに出会い、魅了される。帰国後はレストランに勤務し、独学でソムリエの資格を取得。その後、ワイン輸入卸売業に従事。バイヤー、ブランドマネージャー、営業などの仕事を通じ、ワイン生産者からワイン作りの哲学や信念を学ぶ。一方で、サントリーホールなどで演奏する音楽家「歌うソムリエ」として活動中。 ■まずは、ワインを「楽しむ」ことを大事に。 ワインスクールに通い始めるときに、「ワインをお勉強しなきゃ!」と意気込んでいる方は多いと思います。ですが、勉強する前にまずはお酒として楽しんで、飲んだときの「楽しさ」「幸せになる気持ち」を大事にして欲しいと思います。 ワイン総合コースStep-Ⅰの授業は、「ワインはなんぞや」といった基礎から学びはじめます。ここで「ワインは楽しい」という経験を得て欲しい。例えば、醸造学を学ぶときは「ワインは何からできていると思いますか?」「どうやったら美味しいワインにできるのかな?」と言った噛み砕いた質問をしながら、答えを考えていきます。そうすることで、基礎の授業であっても興味が持ちやすくなると思います。 また、ワインの勉強では用語や歴史を暗記しないといけないと思い浮かべている方がいらっしゃると思います。しかし、私の授業では「なぜ、美味しいワインになるのかな?」「なぜ、Aさんが作ったものと、Bさんが作ったものは違う味になるのかな?」「この人がこう思っているから・・・」と、ストーリーとしてワインを学んでいきます。それは私がアメリカの大学で、暗記のイメージが強く苦手だった歴史を、物語のように、ストーリーのように学び、その結果、歴史の授業がおもしろくなったからです!ワインも同じだと考えています。ワインの背景や裏側を学び、ストーリーとしてワインを知っていくことで、楽しく覚えることができ、自然と知識として身につくようになります。 私はよくワイナリーに行っていたので、「この写真ってどんな場面?」「この言葉ってどんな意味?」といったことにも、実際の動画、写真を使って生産者の生の声や情報をお伝えすることができます。ワイン界で常識と信じられているような話が、実際の現場では全然違うといった裏話やサイドストーリー、最新情報も積極的にお伝えしていくので、楽しんでもらえればと思っています! さらに、私の授業では、みなさんの質問に積極的にお答えてしていきます。ワインの勉強をしている間は、ワインのことを人に聞きづらいと思います。けれど、授業の質問から日常での疑問までどんどん聞いて欲しい!例えば、レストランでソムリエへのワインの頼み方。こんな質問をすると、ソムリエは好みに合ったワインを勧めてくれるといったことから、レストランで提供されたワインがブショネかもしれない、といったちょっと聞きづらいことまで。私が一方的に話すのではなく、みなさんとも積極的に対話したいと思っています。一つの正解に絞れないワイン、「対話」で盛り上がるクラスを目指していきます。時間があれば、グループディスカッションもしていきたいですね。 ■自分が感じたことを、積極的に伝えていけるように。 ワインのテイスティングに間違った答えはありません。よくありがちなのが、人前で話すときにここでカシスと言ったら、「ブラックベリーじゃない?」とつっこまれるのがいやで、人前で話すのを戸惑ってしまうこと。本当は、カシスでもブラックベリーでも感じ方の違いなだけで、どちらも間違っていないのです。ここではとにかく、いろんなことを言って、「あの人はこう感じるのか!」「でも、私はこう感じる」「何が共通点だろう?」と、ワインを理解していって欲しい。そうすることで、感じたことを発言することが楽しく感じるようになるのです。 とにかく他の人とシェアすることが大事。クラス全体、自分の感じたことを声に出していきましょう。私も、みなさんに感じたことを聞きますよ!ワインを通じてだと、知らない人とでも、すぐに打ち解けられます。それを教室に来て体験しましょうね! ■ワインを通じての感動を知って欲しい ワインを学ぶことによって、自分のワインの感動を他の人にシェアできるようになります。それも、言葉だけではなく、例えばFacebookを使ってだとか。自分が楽しいと思っていることを、まったく知らない人にはもちろん伝えられるし、知っている人とはすぐに友だちになれます。知識だけれど、知識としては片付かないワインを通じての感動をみなさんに知って欲しいです。 また、ソムリエの経験もあるので、ソムリエ資格の取得を目指している人には、合格のお手伝いができると思います。そして、インターナショナルな環境に長年いたので、海外で好みに合ったグラスワインを注文する方法といった英語での表現もお伝えできると思います。 クラス会はできるだけたくさん開催し、話して、試して、楽しんでほしいと思っています。英語でのクラス会をやってみたい!というのも大歓迎!とにかく仲良くなっていきましょう。私もそうだったように、ワインは人生を変えます。人生を楽しくします。知ることで、より好きになるし、楽しさを表現する方法が増えるのです。ワインの無限の世界をぜひ、クラスに来て学んでください!

ワイン&日本酒 エデュケーター&審査員 アカデミー デュ ヴァン青山校主任講師、大阪校・名古屋校講師 オンラインワインショップ サロン クスダ経営(株式会社テモ 代表取締役) IWCインターナショナル ワイン チャレンジ日本酒共同審査員長&ワイン審査員 BIVBブルゴーニュ委員会公認ブルゴーニュワイン・エデュケーター アジア ワイン トロフィー 上級審査員 ワイン インポーター、酒販店、レストラン等のコンサルティング 日本酒造組合中央会主催第6回全国利き酒選手権大会個人優勝 ロバート・パーカーJr.の「ボルドー」(1998年飛鳥出版)翻訳 ステファン・ダンサーの「International WineCellar」日本語版監修 「ワイン大全」(日経BP)の共著 「ワイン王国」元副編集長 「美味しいワインはインポーターで選ぶ」(池田書店)監修 アカデミー デュ ヴァンでの担当コース ●総合コース ステップ1&2(主に大阪校),ステップ3 ●研究科コース ワインテイスティングを見直す ワインのアロマを探る ~ 「アロマパレットで遊ぶ」をナビゲータに ワインの味覚を磨く ~ リースリングとピノ・ノワールを中心に ワインのオフフレーバー ~ より美味しく飲むためのノウハウ ブルゴーニュ 全体像を掴む ブルゴーニュ 村から村へ 1~3、補講 シャンパーニュI 味わいの違いを探る シャンパーニュII 生産者を知る 日本酒を見直す

費用

受講料
165,000円 (税込)
1回あたり16,500円(税込)×10回
お支払い クレジットカード、銀行振込
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中