K271
募集終了 

研究科コース

ブルゴーニュ現地クルティエ(バイヤー)目線による「ブルゴーニュ主要村 完全理解の法則」

会場 青山校
受講期間 全3回 全3回修了
登録料 新規 5,500税込
更新 2,200税込
受講料 66,000税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーA)
催行決定日
2019年 10月 01日 (火)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
火曜日 19:00~21:00 担当講師:川上大介
募集終了

講座の説明

「アルマン・ルッソー」、「ド・ヴォギュエ」、「コシュ=デュリ」、「ラモネ」等、ブルゴーニュに燦然と輝くトップ生産者と20年以上に亘る親交・取引を持ち、また、当時は無名だった「ロベール・アルヌー」、「フーリエ」、「カティアール」、「ニコラ・ポテル」等々の生産者を日本に初めて紹介した事で知られる元ブルゴーニュ・クルティエ(バイヤー)にして現在、ヴァンパッシオン社の代表を務める川上大介氏による特別講座。
同氏は2000年当時まだマイナーだったレコルタン・マニピュラン(RM)のシャンパーニュを紹介した他、テロワールを体現した高額なチリのファインワインの紹介等、常に現場視点から日本のワイン市場に新しい価値を発信し続けてきたことで知られます。
今回は、氏が2000年から3年間を過ごした、ワインバイヤーとしての原点である「ブルゴーニュ」の主要村にフォーカスし、会社経営の多忙な中をぬって、3回シリーズの特別な講座を実施致します。各エリアの裏事情等を含めて、楽しくわかりやすく皆様に解説してゆきます。
※一部講義内容及び試飲ワインは変更となる可能性もございます。
PAGE TOP