ワインのオフ・フレーヴァー~より美味しく飲むためのノウハウ~

会場 青山
回数 全6回
定員 15 名
開講日 10/6 (日)
催行決定日 9/29 (日)
講師 楠田卓也
コース 研究科コース
振替カテゴリ カテゴリーF

講座概要

不味くはないけど、なんとなく美味しくないワインによく出会いませんか。実は、ごく弱いオフ・フレーヴァーがワインの美味しさを損なっているのです。さらに、不快な臭いのワイン。おかしな味のワインも恐らく何度か体験したことでしょう。
そして、それらをみんな「ブショネ」として、すませていませんか?
ワインの欠点臭には、ブショネだけでなく、酸化、還元、微生物汚染などいろいろあります。これらを区別できますか。ワインの仕入れや品質管理に関わる方、お客様にワインをサービスする方はきちんと区別し、原因に合わせて正しく対応することが求められています。不健康なワインを正しく診断できる力を養いましょう。そして少しでも美味しく楽しめる工夫をしましょう。
クラスでは、不快臭の標準物質を嗅ぎ、健全なはずの有名なワインを試飲してから、標準物質を加えてみます。また、アトマイザーで標準物質の持ち帰りも用意しています。

カリキュラム

第1回

オフ・フレーヴァーの種類を知る ~各自の閾値を確認する

第2回

ブショネの現れ方 ~コルク栓製造と代替栓の功罪

第3回

酸化の功罪 ~なくてはならない、過ぎてはならない

第4回

還元の対応 ~どう、対応するか

第5回

フェノレあるいはブレットの由来 ~増えつづける脅威

第6回

オフ・フレーヴァーの再確認 ~識別感度は向上した?

講座日程

期間:全6回 全6回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。

10/6 (日) 開講クラス

日曜日 14:30~16:30  講師:楠田卓也

募集終了
  • 第1回
    2019/10/06 (日)  14:30~16:30
  • 第2回
    2019/11/10 (日)  14:30~16:30
  • 第3回
    2019/12/01 (日)  14:30~16:30
  • 第4回
    2020/01/19 (日)  14:30~16:30
  • 第5回
    2020/02/09 (日)  14:30~16:30
  • 第6回
    2020/03/22 (日)  14:30~16:30
☆もし、急にご都合が悪くなり、ご出席いただけない場合でも、A~Hの振替カテゴリの講座に振替もできるので、忙しい方でも安心してお通いいただけます。 振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

【東京主任講師】 ワイン&日本酒エデュケーター BIVBブルゴーニュ委員会公認ブルゴーニュワイン エデュケーター IWCインターナショナル・ワイン・チャレンジ・ロンドン 日本酒共同審査委員長、ワイン審査員 IWSCインターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション香港 審査員 雑誌「ワイン王国」元副編集長 ロバート・パーカーJr.の『ボルドー』(1989年、飛鳥出版)の翻訳のほか、ステファン・タンザーの『International Wine Cellar』日本語版監修、『ワイン大全』(日経BP)の共著など、ワインに関する情報提供に力を注いでいる。 日本酒造組合中央会主催第6回全国利き酒選手権大会個人優勝。

費用

受講料
66,000円 (税込)
1回あたり11,000円(税込)×6回
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中