今からでも
まだ間に合う!

今からでも
まだ間に合う!

2020年の合格を目指すなら

J.S.A. ソムリエ・
ワインエキスパート
受験対策講座
2020年3月開講
(東京/大阪/名古屋)

"今からだと間に合わないかも..."と思っている方へ
心配ありません、大丈夫です。

これからの申込みでもまだ間に合う!

第1回目の授業の参加が間に合わなかった方も、
すべての授業が受けられます!

キャッチアップレッスン(補講)
東京・大阪・名古屋で開催!

※補講の開催時期は各校によって異なります

申込み後、すぐに学習アプリが使える!

学習アプリ・オンラインアカデミーが
いつでも無料で使い放題!

一般利用料
50,000円(税別)

受講者特典
無料

圧倒的な2019年合格実績
(二次試験まで)

ワインエキスパート
合格者
3人に1人以上が、
アカデミー・デュ・ヴァン受講生

2019年度ワインエキスパート合格者のうち、36.7%がアカデミー・デュ・ヴァン受講生

ソムリエ合格者
5人に1人以上が、
アカデミー・デュ・ヴァン受講生

2019年度ソムリエ合格者のうち、23.8%がアカデミー・デュ・ヴァン受講生

※アカデミー・デュ・ヴァンでのソムリエ・ワインエキスパート資格試験コース受講者のうち、2019年の二次試験までの合格者の全合格者に占める割合を算出。

合格のための
学習方法とは?

「暗記すれば大丈夫…」とは考えないでください。
知識もテイスティングも、
何よりもまず「体系的な基礎力」が重要です。

2018年よりソムリエ・ワインエキスパートの第一次試験はCBT方式(コンピューターで回答を行う方式)に変わりました。同時に、 出題範囲がそれまで以上に広がりました。

その傾向は2019年も変わらず、2020年度においても踏襲されるものと考えられます。

事実、2019年の教本(公式テキスト)のページ数は、700ページを超えています。初学者がこれに手を付けようとしても、基礎知識に乏しい状態では、「どこを、どうやって、どの程度覚えていくべきか」といった学習方針を決めることすら困難でしょう。

一方で、当校での受講者の声からは、去年と違わず、「何に重点をおき、何をやらないかを明確にすることが重要だった」「マニアックな問題は解けなくとも、基本問題を確実に正解することで、合格を勝ち取れた」という方が数多くいらっしゃっいました。

どんな試験にも言えることですが、特に、忙しい日々の中で短期間で膨大な知識を吸収しなければならないソムリエ・ワインエキスパート試験では、①基本が何であるのかを理解すること ②その基本を確実に押さえること。③その上で、知識を広げていくこと、つまり王道の学習スタイルが肝心と言えます。

また、その基本があるからこそ、試験の先のすばらしいワインライフを享受できるのではないでしょうか。

続きを読む

こんな方におすすめ

25年の実績で培った 合格メソッド5つの特長

特長
01

非効率な丸暗記不要。
ポイントを絞ったカリキュラム

一次試験は「情報戦」とも呼ばれるくらい、試験傾向にあわせた学習が重要となります。

アカデミー・デュ・ヴァンのカリキュラムは、最大手ならではのネットワーク力を駆使。J.S.A.の教本(公式テキスト)の重要ポイントを余すところなくまとめ上げ、効率的な学習のために最適化されています。

※そのカリキュラムが体現されたオリジナルテキストは、市販もされており、合格を目指す方にとってのバイブルとなっています。

特長
02

受験を知り尽くした講師陣による、
一人ひとりに向き合う指導

講師は、「J.S.A.ワインエキスパートコンクール」や「J.S.A.ブラインドテイスティングコンテスト」優勝者など精鋭揃い。

また講師会等を通じて、講師間での情報共有をし、指導者としてのスキルも日々磨いています。

実績ある講師陣によるキメ細かいフォローアップが、皆さまの学習意欲を掻き立て、合格へと導きます。

特長
03

小テスト/中間/期末模試で弱点把握。
チューターによるフォローも。

学んだことを着実に身につけてもらうため、毎回の授業では前回の授業で学んだ内容の小テストを行い、講義内にチューター(副担任)が、採点します。

また、本番さながらの中間・期末模試も実施。受講生、講師、チューターが進捗状況を客観的に把握することで、今後の対策とモチベーションアップに絶大な効果を発揮します。

特長
04

日々の学習に圧倒的な効果を発揮!
学習アプリ「オンラインアカデミー」を無料で使い放題。

一般的利用料

50,000円 (税別)

当講座の受講生は、
無料でご利用いただけます!

  • 万が一の欠席時も安心!
    講義動画で毎回の講義の復習がいつでもどこでも、何度でも視聴可能
  • 10,000問を超える練習問題で、移動中や、すきま時間にも学習できる。
  • 試験直前には、リアルな問題も追加予定。
    アカデミー・デュ・ヴァンならではの、ネットワーク力を活かしたリアルな問題を追加。
特長
05

100種超のアイテムで
基礎から体系的に
テイスティングを学ぶ

授業後半は、テイスティングパートとなります。
1回の授業で4種~11種、全20回を通じて約100種のアイテムを試飲していきます。ただ、単に数をこなし、品種をあてられるようにするのではなく、正しいテイスティングの進め方、そして、個々の項目を分析的に見分けていく方法を身につけていただくアプローチをとります。

※テイスティングパートで提供するワインは、授業前半に行われる講義(一次試験対策)で学ぶ産地のワインとは、必ずしも一致しません。理由は上述の通り、テイスティングとしてのスキルアップに重きを置いているためです。予めご了承ください。

充実の学習環境・システム

交通至便な全国5拠点、
すべてが駅近
欠席連絡、振替も
便利なアプリ対応
ワインを学ぶのに
ふさわしい教室空間
講師とともに
受講生をサポートする
チューター制度
クラス会や
中間パーティも開催
(別途費用)
直前対策や
ソムリエ向け
実技対策など豊富な
オプションメニュー

はじめての方でも安心 1回の授業の進め方(2時間30分)

前半
講義 (90分~120分)
1次試験(筆記)に求められる知識のほか、
これからワインを学んでい上で、必ず押さえてほしい知識
をふんだんにビジュアルを使い、講義形式で学んでいきます。
後半
テイスティング (30分~60分)
前半の講義と関連したワインを、実際にテイスティングし、香りや味わいについてコメント力を磨きます

精鋭の講師陣 講師のご紹介

アカデミー・デュ・ヴァンの講師は全て、ワインのプロフェッショナルかつ、
合格へと導く指導力を兼ね備えた精鋭です。

  • 佐々木健太青山校新宿校

    続きを読む
  • 青木龍二名古屋校

    続きを読む
  • 和田大青山校

    続きを読む
  • 栗本明博大阪校

    続きを読む
  • 高宮聖児大阪校

    続きを読む
  • 塚元晃大阪校

    続きを読む
  • 太田信也大阪校

    続きを読む

全20回で100種を超えるワインが学べる カリキュラム

1

講義

試験ガイダンス、合格のための勉強方法、酒類飲料概論1(分類、統計、ゾーン区分まで)

テイスティング

"白ワインのテイスティングフォームを身に付ける~分析項目全体と流れを学ぶ~"
2

講義

酒類飲料概論2(ブドウ栽培)

テイスティング

"白ワインのテイスティングフォームを身に付ける~個々の分析項目とそのポイントを学ぶ~"
3

講義

酒類飲料概論3(ワインの醸造)

テイスティング

"赤ワインのテイスティングフォームを身に付ける~分析項目全体と流れを学ぶ~"
4

講義

フランス概論、ボルドー地方

テイスティング

"赤ワインのテイスティングフォームを身に付ける~個々の分析項目とそのポイントを学ぶ~"
5

講義

ブルゴーニュ地方、アルザス・ロレーヌ地方

テイスティング

"テイスティングフォーム習得の仕上げ~総合評価と品種・産地の推定~"
6

講義

シャンパーニュ地方、ロワール渓谷地方、ジュラ・サヴォワ地方

テイスティング

"テイスティングフォーム習得の仕上げ~総合評価と品種・産地の推定~"
7

講義

コート・デュ・ローヌ地方、ラングドック・ルーション地方、プロヴァンス地方・コルシカ島、南西地方

テイスティング

"テイスティングフォーム習得の仕上げ~総合評価と品種・産地の推定~"
8

講義

イタリア

テイスティング

"テイスティング・トレーニング 基礎編~頻出品種&地場品種~"
9

講義

新酒、酒精強化、テイスティング、酒類飲料概論4(ワイン以外の酒類)

テイスティング

"スティルワイン以外の酒類の推定~酒精強化ワイン、蒸留酒、リキュール~"
10

講義

中間試験、日本酒

テイスティング

"テイスティング・トレーニング 基礎編~頻出品種&地場品種~"
11

講義

ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク

テイスティング

"テイスティング・トレーニング 基礎編~頻出品種&地場品種~"
12

講義

スペイン、ポルトガル

テイスティング

"テイスティング・トレーニング 基礎編~頻出品種&地場品種~"
13

講義

ハンガリー、スイス、スロヴェニア、クロアチア、英国

テイスティング

"テイスティング・トレーニング 基礎編~頻出品種&地場品種~"
14

講義

ルーマニア、ブルガリア、ギリシャ、モルドバ共和国、ジョージア

テイスティング

"テイスティング・トレーニング 基礎編~頻出品種&地場品種~"
15

講義

日本

テイスティング

"テイスティング・トレーニング 基礎編~頻出品種&地場品種~"
16

講義

アメリカ、カナダ

テイスティング

"テイスティング・トレーニング 応用編~分析と推定のレベルアップ、その他酒類~"
17

講義

オーストラリア、ニュージーランド

テイスティング

"テイスティング・トレーニング 応用編~分析と推定のレベルアップ、その他酒類~"
18

講義

チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、南アフリカ

テイスティング

"テイスティング・トレーニング 応用編~分析と推定のレベルアップ、その他酒類~"
19

講義

輸入・保管・熟成・販売、チーズ、サービス実技

テイスティング

本番摸擬テイスティング
20

講義

総ざらい、模擬試験

テイスティング

本番摸擬テイスティング

講座の授業料・受講期

授業料 140,800円(税込)
1回あたり7,040円(税込)× 20回

※テキスト代・学習アプリ代を含む
※はじめてのお申込みの方は登録料5,500円(税込)が必要です

受講期間 全20回(約5ヶ月)

まずは無料体験へ

少しでもご興味を持たれたら、
まずはお気軽に無料体験や説明会にお越しください。

ご検討中の方はこちら講座説明会の詳細・お申込み

講座申込はこちら

お急ぎの方へ
お電話でもお気軽にお問い合せください

青山校/銀座校/新宿校
03-3486-7769
大阪校
06-6455-2121
名古屋校
052-249-3921

<受付時間>
平日10:00~20:00/土日祝11:00~18:00

※大阪校、名古屋校の受付時間は以下の通りとなります。
平日12:00~21:00/土日祝11:00~18:00

資格取得に関する よくあるご質問

Q

他校の講座との違いは
どういったことでしょうか?

A

しいてあげるなら、講義+αの要素が充実していることだと言われます。

No1ワインスクールとしての講師やカリキュラムの質はもちろんのこと、 忙しい受講生が通い続けやすい振替制度(クラス数が多いため、ご都合にあわせて通えます)や、 アプリでの講義動画の視聴、試験直前までの情報配信といった部分がアカデミー・デュ・ヴァンならではとご評価いただいています。

Q

都合の合わない回の授業は、
振替できるのでしょうか?

A

はい。充実した振替制度がございます。

前日までのご連絡であれば、無料で対応できます(当日でも、2,000円(税別)/回)で可能です。また、電話での連絡も不要で専用のアプリから簡単にできます。クラス数や校舎も多いため、普段は、「青山校の月曜夜のクラスだが、今週は木曜夜の新宿校に振替」 といったことも可能です。

Q

ワインの勉強をするのは
はじめてですが、ついていけますか?

A

合格者は多数いらっしゃいます。

内容の習熟には、詰め込みではなく理解→記憶の流れで進むのが定着が早く理想的です。 アカデミーデュヴァンのカリキュラムおよび各講師の丁寧な解説はまさにその王道の形で学びを進めていきます。 同時に最新情報を組み込んだカリキュラムはその最短ルートへのナビゲートだと考えてください。

また、ご自身の学習進捗を確認できる復習テスト、オンラインアカデミーでの動画&練習問題、 かつて皆さまと同じように合格への学びを歩いたチューター(副担任)によるきめ細やかサポートなど、受講生を万全の体制でサポートします。

とはいえ、すでに学習を始められている方との知識の開きは、特に受講開始当初は少なからず存在します。 ご心配の場合、受講開始までの学習の仕方をご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。

まずは無料体験へ

少しでもご興味を持たれたら、
まずはお気軽に無料体験や説明会にお越しください。

ご検討中の方はこちら講座説明会の詳細・お申込み

講座申込はこちら

お急ぎの方へ
お電話でもお気軽にお問い合せください

青山校/銀座校/新宿校
03-3486-7769
大阪校
06-6455-2121
名古屋校
052-249-3921

<受付時間>
平日10:00~20:00/土日祝11:00~18:00

※大阪校、名古屋校の受付時間は以下の通りとなります。
平日12:00~21:00/土日祝11:00~18:00