翌々営業日までに出荷 /2万円 or 6本以上で送料無料

カテゴリで探す

生産地

絞り込み検索
  • タイプ
  • 品種
  • 生産地
  • 価格
    • 円~ 円まで
  • サイズ
    • ml~ mlまで

8/21開催:ベルンハルト・フーバー2本セット

8/21開催:ベルンハルト・フーバー2本セット

ベルンハルト・フーバー ~ドイツ・ピノ・ノワールのゴッドファーザー~

安価な甘口ワインが横行していたドイツにおいて、冷たい風にさらされながらピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、わずか20年で世界に認められるワインを造り上げたベルンハルト・フーバー氏。現在ではワイン評価誌「ゴー・ミヨ」において最高ランクである5房を持つ偉大な作り手として、世界中の多くの人の知るところとなっています。

今回は初代当主である父の熱い魂を引き継いだ2代目のユリアン・フーバー氏に、収穫間近の8月の畑からライブ配信をしていただけることとなりました。解説はアカデミー・デュ・ヴァンの講師であり、フーバーのワインを輸入するインポーター'ヘレンベルガー・ホーフ'の山野高弘先生と、同じくアカデミー・デュ・ヴァンの講師でありドイツワイン上級ケナーなどの資格を持つ大塚美咲先生が担当いたします。

しかも山野先生はフーバーに2年間研修に行き、まだ無名であった時代からワインの取り扱いを行っているということもあって、フーバーとはもはや親族に近い間柄。いろいろな興味深い話を引き出していただけるのではと思っております。

そして今回テイスティングで使用するのは、厳しい収量制限のもと小樽での熟成を経たシャルドネを使用し、5年以上の瓶熟成を行った贅沢すぎるブラン・ド・ブラン ゼクト 2011年と、マルタ―ディンゲン村の高樹齢のブドウのみを使用した風味豊かなシュペート・ブルグンダー・アルテ・レーベン 2016年。

普段なかなか飲む機会の少ないドイツの高級ワインを、実際の畑を眺めつつ、生産者の生の声を聞きながらテイスティングすることのできる最高の機会となっております。


ドイツワインの真髄に触れる、世界に誇るピノ・ノワールと最高品質のゼクト

【生産者ライブ配信セミナー付き!】ベルンハルト・フーバー2本セット

今回、セミナーを開催するにあたり特別にセレクトしたワイン。フーバー醸造所の中でも高評価を得るスパークリングワインとピノ・ノワールの2本のセットです。近年、品質の向上が目覚ましく、世界中のワイン愛好家から注目されている「ゼクト」。厳しい管理のもと手間暇をかけて造られているフーバーのゼクトの中でもフラッグシップであるブラン・ド・ブラン ゼクト・ブリュット・ナトゥーアをご用意しました。もう1本はドイツワインの魅力を語る上で絶対に外せない品種シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)。アルテレーベンというドイツで古木を意味する樹齢の高いブドウから造られた滋味深い1本です。ブルゴーニュに勝るとも劣らない余韻の長いエレガントな味わいはドイツワインの素晴らしさ、美しさを体現しています。

 

セミナー付き特別価格 18,700円(税込)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Blanc de Blanc Sekt brut Nature 2011

ブラン・ド・ブラン ゼクト・ブリュット・ナトゥーア


生産地:バーデン、タイプ:白泡

品種:シャルドネ100%、製法:瓶内二次発酵、ALC:13.9%


きらきらと輝く繊細な泡立ち、芳醇な香りと旨み溢れる味わいがなんとも魅力的なフーバー醸造所のフラッグシップ・ゼクト。

徹底した収量制限を行ったシャルドネのみを使用し、小樽で発酵、瓶内二次発酵方式で造られる本格派スパークリングです。特筆すべきは、5年以上という圧倒的な熟成期間の長さ。シャンパーニュのミレジムの規定よりも長い期間を経てリリースされる、なんとも贅沢な造りをしています。さらに、こちらは濃縮度の高い良質なブドウから造られたことの証でもあるノン・ドサージュ。寒さの厳しいドイツでは糖度が上がりにくいため、品質のとても優れたブドウでなければ実現することが困難とされています。

今回は9年の熟成を経た2011年ヴィンテージ、酵母のニュアンスが果実味と溶け込み、酸と調和した素晴らしいタイミング。フーバーの想いの詰まった1本をぜひお試しください。(ラベルのサイン親族・母親による直筆となります。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AlteReben Spätburgunder 2016

アルテレーベン・シュペートブルグンダー


生産地:バーデン、タイプ:赤

品種:シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)100%、ALC:13.2%


ブルゴーニュの土壌と酷似しているため、700年前にフランスの僧侶によりピノ・ノワールが持ち込まれた由緒ある村、マルターディンゲン。フーバー氏が惚れ込み、ドイツにおけるピノ・ノワールの可能性に命をかけるきっかけとなった土壌であり、多くの素晴らしい特級畑が存在しているドイツ赤ワインの銘醸地です。

このワインは、そのマルターディンゲンの3つの偉大な特級畑の「アルテレーベン」と呼ばれる古木のブドウのみを使用。セカンラベルとされていますが、ファーストとの違いは特級畑のブドウをブレンドしているかどうかだけです。個々のテロワールを表現したファーストとは異なり、それぞれの畑の個性が複雑に混ざり合う奥行きのある味わいが魅力。見事に調和した絶妙なバランスは、この地を知り尽くしたフーバーだからこそ可能な達人技に他なりません。

余韻の長いエレガントな味わいはブルゴーニュの上級キュヴェを彷彿とさせるほど。2016年は長期熟成が期待できる素晴らしい出来となっています。古樽70%、新樽30%使用。