• 青山校

セロスを飲み解く―V.O.は綺麗に熟成するか?

会場 青山
回数 全1回
定員 12 名
開講日 6/16 (金)
催行決定日 6/9 (金)
講師 日向理元
コース 特別セミナー

講座概要

メイラード反応とは、還元糖とアミノ酸から、褐色物質(メラノジン)を生成する褐変反応のことで、メラノジンにはパンの香りやカラメルの香りといったワインの熟成に関連付けられそうな多くの芳香性物質も含まれている。
このメイラード反応に必要となる糖分が殆どない、ドサージュを行わない(ノンドゼ)のワインを熟成させた時には、豊かな第三アロマを感じることはできないのであろうか?
シャンパーニュの名手アンセルムは、ドサージュを使い分けた2銘柄、ドサージュを行ったイニシャル、ノンドゼのVersion Orginal(V.O.)を造り続けている。熟成期間の異なるこれら2銘柄の垂直・水平試飲を通して、糖分が熟成に与える効果について考える。

講座日程

期間:全1回修了 全1回終了

6/16 (金) 開講クラス

金曜日 19:00~21:00  講師:日向理元

募集終了
  • 第1回
    2017/06/16 (金)  19:00~21:00
☆こちらの講座は振替制度対象外講座ですが、代理の方にご出席いただくことは可能です。 振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

ワイン造りを夢見る空想ワインメーカー。カリフォルニア大学UC Davis Extension Winemaking Certificate Program修了。 J.S.A.認定シニアワインエキスパート。訳書にレミントン・ノーマン著「ブルゴーニュのグラン・クリュ」(白水社)。 「ワイン男子101人の“もてなしワイン”300本」(JSA)執筆にワイン男子として参加。

費用

受講料
30,240円 (税込)
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中