歴史で巡るフランスの食とワイン〜近代・19世紀の動乱〜

会場 青山
回数 全1回
定員 16 名
開講日 9/11 (水)
催行決定日 9/4 (水)
講師 蜂須賀 紀子
コース 研究科コース

講座概要


「歴史を知ると未来が見える」

歴史を知ることで、見えてくるものはたくさんあります。

グラスの中の「今」を切り取るだけではなく、これまでそのワインが辿ってきたストーリーを知ることで、その美味しさは何倍にも膨らむものです。

フランスを中心にワインと食の歴史をたどるシリーズ、今回のテーマは、「近代・19世紀の動乱」。

フランス革命後、ナポレオン三世から普仏戦争までの近世を中心に、現代につながるフランス料理の確立や、ワイン文化の世界的な広がりについてお話していきます。 ちょっとしたワインのトリビアを身に付けるつもりで、ゆったりとワインを飲みながら参加してくださいね!


<提供ワイン>

テーマに沿ったワイン3〜4種


<講師からのメッセージ>

教科書的な歴史はちょっと苦手…という方も大丈夫!

西洋史に精通した講師が、基本的な歴史の流れをおさえながら進めていきます。ワイン片手に、楽しく歴史を学びましょう。ワインの知識をさらに深めたい方はもちろん、資格試験対策でカタカナの暗記に疲れた方にもおすすめです。

講座日程

期間:全1回修了
満席/キャンセル待ち

9/11 (水) 開講クラス

水曜日 19:00~21:00  講師:蜂須賀 紀子

  • 第1回
    2024/09/11 (水)  19:00~21:00
※こちらの講座は振替制度対象外講座となります。

講師紹介

ワイン文化講師 J.S.A.認定 ワインエキスパート/C.P.A.認定 チーズプロフェッショナル リアルワインガイドテイスター・コラムニスト 株式会社マリアージュ代表取締役 大学で西洋史学を学び、金融業界からフランス料理業界への転職を機に渡仏。 帰国後にワインの資格を取得し、食関連の仏語通訳やフランス食文化を伝える各種セミナーの開催、飲食コンサル、執筆、イベントプロデュースなど、「ワインは文化である」という観点から多彩な活動を展開している。

費用

受講料
7,700円 (税込)
お支払い クレジットカード、銀行振込
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。申込講座の終了日までに登録期限が切れる場合は、更新料が発生します。
公式SNSで最新情報配信中
  • Facebookアイコン
  • Xアイコン
  • Instagramアイコン
  • LINEアイコン