歴史で巡るワイン〜ボルドー・ブルゴーニュ 二大銘醸地はどのように生まれたのか?

会場 青山
回数 全1回
定員 15 名
開講日 4/13 (木)
催行決定日 4/6 (木)
講師 蜂須賀 紀子
コース 研究科コース

講座概要


<講座概要>

「歴史を知ると未来が見える」

知っているようでよく知らない「ワインの歴史」。じっくりと紐解いてみると、見えてくるものはたくさんあります。グラスの中の「今」を切り取るだけではなく、そのワインが辿ってきたストーリーを知ることで、美味しさは何倍にも膨らむものです。


今回は、ボルドーとブルゴーニュという二大銘醸地に焦点を当て、この二つがどのようにして銘醸地となり得たのかを、オリジナルの詳しい資料を用いてわかりやすく解説します。

ワイン誕生から続く歴史の流れとともに、それぞれの特徴や相違点を解説していきますので、これまでとは別の角度からワイン産地を理解することができるようになります。

参考文献:「フランスワイン文化史全書」他


<提供ワイン>

テーマに沿ったワイン3種(ボルドー・ブルゴーニュ)


<講師紹介>

蜂須賀 紀子(はちすか きこ)

ワイン文化講師

J.S.A.認定 ワインエキスパート/C.P.A.認定 チーズプロフェッショナル

リアルワインガイドテイスター・コラムニスト

株式会社マリアージュ代表取締役


大学で西洋史学を学び、金融業界からフランス料理業界への転職を機に渡仏。

帰国後にワインの資格を取得し、食関連の仏語通訳やフランス食文化を伝える各種セミナーの開催、飲食コンサル、執筆、イベントプロデュースなど、「ワインは文化である」という観点から多彩な活動を展開している。


<講師からのメッセージ>

教科書的な歴史はちょっと苦手…という方も大丈夫!

西洋史に精通した講師が基本的な流れをおさえながら進めていきますので、ワイン片手に楽しく歴史を学びましょう。ワインの知識をさらに深めたい方はもちろん、資格試験対策でカタカナの暗記に疲れた方にもおすすめです。

カリキュラム

第1回

歴史で巡るボルドー・ブルゴーニュ〜二大銘醸地はどのように生まれたのか?

講座日程

期間:全1回修了
募集終了

4/13 (木) 開講クラス

木曜日 19:00~21:00  講師:蜂須賀 紀子

  • 第1回
    2023/04/13 (木)  19:00~21:00
※こちらの講座は振替制度対象外講座となります。

講師紹介

ワイン文化講師 J.S.A.認定 ワインエキスパート/C.P.A.認定 チーズプロフェッショナル リアルワインガイドテイスター・コラムニスト 株式会社マリアージュ代表取締役 大学で西洋史学を学び、金融業界からフランス料理業界への転職を機に渡仏。 帰国後にワインの資格を取得し、食関連の仏語通訳やフランス食文化を伝える各種セミナーの開催、飲食コンサル、執筆、イベントプロデュースなど、「ワインは文化である」という観点から多彩な活動を展開している。

費用

受講料
7,700円 (税込)
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。申込講座の終了日までに登録期限が切れる場合は、更新料が発生します。
公式SNSで最新情報配信中