Pensées ワインを考える

会場 青山
回数 全1回
定員 12 名
開講日 2/7 (金)
催行決定日 1/31 (金)
講師 堀賢一
コース 特別セミナー

講座概要

2007年4月から継続している研究科講座「pensées ワインを考える」を、2019年10月期は単発で行います。7種類のワイン(スパークリング1種、白ワイン2種、赤ワイン4種)をダブル・ブラインドで試飲します。7種類のワインには共通するテーマがあり、受講者全員で検討します。知的好奇心さえあれば、ワインを初めて学ぶ方でも参加可能です。

※テーマはブラインド・テイスティング後に開示します。
※今回準備するワインは、講師が自宅のセラーで長期間熟成させた一点物です。輸送上のトラブルにより、ワインが鑑賞に適さない状態となった場合は、講師のセラーから最善の代替品を準備いたします。コルク臭や過度の酸化等、事前に確認できないコンディション不良はご容赦願います。

カリキュラム

第1回

テーマはブラインド・テイスティング後に開示します。 ※供出される7種類のワインには、共通するテーマ(例えば「ブドウ品種」や「産地」、「栽培方法」や「醸造方法」など)があります。ブラインド・テイスティングを通じてテーマを想像し、受講者全員で自由に話し合います。試飲用のワインは、講師が責任を持って最善のサンプル(受講料が同額の他のコースと同等のもの)を準備します。

講座日程

期間:全1回 全1回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。

2/7 (金) 開講クラス

金曜日 19:00~21:00  講師:堀賢一

募集終了
  • 第1回
    2020/02/07 (金)  19:00~21:00
※こちらの講座は振替制度対象外講座となります。

講師紹介

ワイン研究者。著書に『ワインの自由』(集英社)、『ワインの個性』(ソフトバンク)、論文に ‘Bordeaux Futures: The Capital Asset Pricing Model and its Risk Hedging’ (1992)、共著に『ワインと洋酒を深く識る酒のコトバ171』(講談社)、監修に『ソムリエ』(集英社)、『ソムリエール』(集英社)、『ワインのばか』(フジテレビ)など。

費用

受講料
13,200円 (税込)
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中