K270
募集終了 

研究科コース

"マリー・アントワネット"へのオマージュ ~レア・シャンパーニュの全て~

会場 青山校
受講期間 全2回 全2回修了
登録料 新規 5,500税込
更新 2,200税込
受講料 33,000税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーC)
催行決定日
2019年 10月 03日 (木)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
木曜日 19:00~21:00 担当講師:レジス・カミュ&ネッド・グッドウィン
募集終了

講座の説明

“レア・シャンパーニュ”それは1785年に創業し、マリー・アントワネットにも献上された由緒正しきメゾンのシャンパーニュ。
その美しきボトルに飾られるラベルには、王妃へのオマージュとしてティアラを模してあり、クオリティとビジュアルを兼ね備えた、まさに“女王陛下のシャンパーニュ”です。
1976年より現在まで8回のみ生産された特別なプレステージ・キュヴェであり、加えて2016年には記念すべき2007年のロゼをファースト・ヴィンテージとしてリリースされました。
その特別な生い立ちと存在により、現在では“レア・シャンパーニュ”として独立したブランドとして評価されています。
第1回目は、レア・シャンパーニュの最高醸造責任者であり、現役のシェフ・ド・カーヴの中では最も多くの賞を受賞しているレジス・カミュ氏を迎えて、第2回目の講習はネッド・グッドウィン氏を迎える、またとない豪華な講座です。ワインメーカーとマスター・オブ・ワイン、それぞれの視点から見た、ワインを深く掘り下げた上級者向けの内容となります。
【講師紹介】
<レジス・カミュ>
レア・シャンパーニュのシェフ・ド・カーヴレジス・カミュは、ベルギーに接しているフランス北部のエーヌ県出身。生物学と生化学を学んだ後、ワイン造りの魅力に惹かれ、ランスで醸造学を修める。ワイン造りのみならず、土壌とブドウ畑の管理にも情熱を注ぎ、ブドウの調達や地元のブドウ生産者との関係強化にも努める。
*2004年、2007年、2008年、2009年、2010年、2011年、2012年、2013年、IWCの「スパークリングワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」を通算8回受賞。

<ネッド・グッドウィン>
世界で約370名ほどしかいないマスター・オブ・ワイン(MW)の一人。ソムリエやエデュケーター、品評会のジャッジ、コンサルタントなどあらゆる仕事に携わっています。時にはコーポレートバイヤー、講演者、そしてイベントコーディネーターとして多くの経験を持ち、紙面やテレビにたびたび登場しており、主にアジア圏において強い存在感を示しています。現在はオーストラリア在住。
PAGE TOP