Beaujolais Beyond Nouveau~ヌーヴォーだけじゃないボジョレー~【アドバンスコース】

会場 大阪
回数 全1回
定員 36 名
開講日 4/11 (木)
催行決定日 4/4 (木)
講師 森本 美雪
コース 各回募集講座/イベント
備考 お申込みをキャンセルする場合は、講座日1週間前までにご連絡ください。それ以降のご連絡は全額をお支払いいただきます。

講座概要


この講座では、ボジョレー地域の多様性を発見し、12の異なるアペラシオンが紡ぐ多彩なテロワールを徹底的に探求します。各産地が育む独自の個性や風土を追求しながら、ボジョレーワインの奥深い魅力と幅広いバリエーションをじっくりとご体験ください。新たなボジョレーワインの領域への扉を開き、その多様性に満ちた世界を探索しましょう。


ボジョレーワインの魅力を語るのは、国際的な経験を積み重ね、数多くの栄誉に輝く、コンラッド東京のエグゼクティブソムリエ・森本美雪さんです。2020年と2023年の全日本最優秀ソムリエコンクールで準優勝し、他にも多くの栄誉を受けています。

 

アドバンスコース概要

アドバンスコースには、ボジョレー地域の幅広い領域や卓越性を深く探求するチャンスがあります。4〜5種類のボジョレーワインを試飲しながら、卓越したワインづくりの技術や可能性、そして実践的な応用について見識を深めることができます。新たな知識と洞察を得ながら、ボジョレーワインの世界を一緒に楽しみましょう。

 



ボジョレー地域について

ボジョレーワイン産地は広大で、マコンの南からリヨンの北までおよそ1万4,500ヘクタールに渡って広がっています。地域内に12のAOCがあり、主にガメイ種が栽培されています(98%)。地域名アペラシオンはボジョレーの南部寄りに位置し、村名アペラシオン(クリュ・デュ・ボジョレー)は北部に集中しています。ボジョレーワイン産地の特徴の一つに、バラエティーに富んだ土壌が挙げられます。南部は、粘土質、時に石灰質な土壌でいくつもの丘が続く風景が見られます。それに対して北部では土壌はしばしば砂質であり、その半分は花崗岩が風化したものです。ボジョレーでは地質学者によって地質調査が行われ、300以上もの特性が明らかになりました。12のアペラシオンの一つ一つに地質マップが制作され、地質学者による生産者向けの解説が行われました。知名度、慣習、ワインの品質、五感に訴える側面、各リュー・ディの個性を決定する特徴などさまざまな要素がボジョレーのテロワールの多様性を示してくれます。

 



講師



森本 美雪 プロフィール

 

神奈川県座間市出身。

コンラッド東京 エグゼクティブソムリエ。

2014年コンラッド東京に入社しソムリエとして勤務した後、2017年9月〜2019年8月まで海外でのソムリエ経験により国際感覚を磨く。

2019年9月より再びコンラッド東京にてソムリエとして勤務、現在に至る

 

2018年 Court of Master Sommelier Advanced Sommelier Certificate

2020年 第9回 全日本最優秀ソムリエコンクール準優勝

2023年 第10回 全日本最優秀ソムリエコンクール準優勝



カリキュラム

第1回

アドバンスコース

講座日程

期間:全1回修了
募集中

4/11 (木) 開講クラス

木曜日 19:00~21:00  講師:その他

  • 第1回
    2024/04/11 (木)  19:00~21:00
※こちらの講座は振替制度対象外講座となります。

講師紹介

森本 美雪


費用

受講料
8,470円 (税込)
お支払い クレジットカード
  ※ 本講座は、初回登録料がかかりません。
公式SNSで最新情報配信中