「而今」「新政」を迎えて。入手困難銘柄と共に、その職人芸の奥義に迫る

会場 青山
回数 全3回
定員 44 名
開講日 12/3 (金)
催行決定日 11/26 (金)
講師 川上大介 小倉秀一
コース 各回募集講座/イベント

講座概要


《世界に誇る職人芸によるプレミアムな日本酒がいかにして生み出されるのか?》その真髄に迫る<3回完結の講義>

第1回は昨年度「ワイン愛好家なら簡単に理解ができる!」と好評を得た小倉秀一氏と川上大介氏による当校人気講座<日本酒・丸わかり法則>3回完結の内容を1コマに凝縮したダイジェスト版にて、日本酒全般を学び、数多くの名門蔵の試飲も実践。特別ゲストを迎える第2&3回に備えます。

第2&3回は職人芸の日本酒を代表する「而今」「新政」から蔵元杜氏をゲストスピーカーに迎え、その酒造りと哲学についてお話頂き、入手困難といわれるプレミアムなお酒の数々を試飲します。


講師そしてモデレーターは、ワインそして日本酒業界を代表する2名が勤めます。

小倉秀一氏は日本酒業界で最高の酒販店として名高い「いまでや」の代表を務める業界40年のプロです。

そして、もう一人の川上大介氏は当校のワイン講座でも予約の取れない人気講師として活躍中。ルソー、ヴォギュエ、コシュ・デュリを取り扱うヴァンパッシオン社の代表を務める他、世界各国に而今、新政等を輸出し啓蒙活動も行っています。今回はワイン同様に長い歴史の中で培われてきた職人芸による日本酒のその奥義を紐解き、その真価を探求してゆきます。


【第1回】特別ゲストを迎える第2&3回目の前に、ナビゲーター川上氏が海外でファインワインのインポーターやソムリエなどのプロを相手に日本酒を教える際に用いる海外啓蒙用の「丸わかり法則」を小倉氏の解説と共にお伝えします。いわば「職人芸日本酒理解の入り口」と言える講座となります。麹・酸・酵母・米違い等、テーマ毎に多くの名門蔵の全約36種類(ワイン3種と水8種含みます)を試飲。通常3回完結の講義を更に分かりやすく刷新し、今回はダイジェスト版の1回で全般を把握できる内容です。


【第2回】 小倉氏、川上氏のナビゲーションの元、特別ゲストとして「而今」(三重県)の蔵元杜氏、大西唯克氏を迎え、蔵の哲学、お米の栽培、醸造等について深くお話して頂きます。また、最も入手困難と言われる「而今」のお酒8-10種を試飲します。


【第3回】 小倉氏、川上氏のナビゲーションの元、特別ゲストとして「新政」(秋田県)の蔵元杜氏、佐藤祐輔氏を迎え、蔵の哲学、お米の栽培、醸造等について深くお話して頂きます。特別に非売品プレミアム品も含め、「新政」のお酒8-10種を試飲します。


※テイスティングは1アイテム25mlとさせていただきます。供出アイテムの一部は変更になる場合があります。稀少なアイテムのため、代替品はご用意しておりません。コンディション不良の際はご容赦ください。

カリキュラム

第1回

【第1回】特別ゲストを迎える第2&3回の前に、ナビゲーター川上氏が海外でファインワインのインポーターやソムリエなどのプロを相手に日本酒を教える際に用いる海外啓蒙用の「丸わかり法則」を小倉氏の解説と共にお伝えします。いわば「職人芸日本酒理解の入り口」と言える講座となります。麹・酸・酵母・米違い等、テーマ毎に多くの名門蔵の全約36種類(ワイン3種と水8種含みます)を試飲。通常3回完結の講義を更に分かりやすく刷新し、今回はダイジェスト版の1回で全般を把握できる内容です。

第2回

【第2回】小倉氏、川上氏のナビゲーションの元、特別ゲストとして「而今」(三重県)の蔵元杜氏、大西唯克氏を迎え、蔵の哲学、お米の栽培、醸造等について深くお話して頂きます。また、最も入手困難と言われる「而今」のお酒8-10種を試飲します。

第3回

【第3回】小倉氏、川上氏のナビゲーションの元、特別ゲストとして「新政」(秋田県)の蔵元杜氏、佐藤祐輔氏を迎え、蔵の哲学、お米の栽培、醸造等について深くお話して頂きます。特別に非売品プレミアム品も含め、「新政」のお酒8-10種を試飲します。

講座日程

期間:全3回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。
残席わずか

12/3 (金) 開講クラス

金曜日 19:00~21:00  講師:川上大介 / 小倉秀一

  • 第1回
    2021/12/03 (金)  19:00~21:00
  • 第2回
    2022/01/13 (木)  19:00~21:00
  • 第3回
    2022/02/08 (火)  19:00~21:00
※こちらの講座は振替制度対象外講座となります。

講師紹介

ブルゴーニュ、シャンパーニュを中心としたインポーター、株式会社ヴァンパッシオンの代表取締役、創業者。 1993年、早稲田大学商学部を卒業、学生時代は体育会ラグビー部員としてワインとは一切無縁の生活を送る。 1993年の大手商社入社以来、ファインワインの世界一筋に25年を過ごし、現地バイイング、ブランディング&マーケティング、営業、財務経理等管理全般、そして経営と、インポート業務における全ての実務経験を有する。 2000年からフランス・パリに居住し、大手ブランドワインが主流であった70年代の日本に初めてブルゴーニュやシャンパーニュの小規模生産者(ドメーヌ、RM)を紹介した「伝説のクルティエ」にして元生物科学者、パリの老舗ワイン商NICOLASの創業者の直系曾孫であるPatrick Saulnier Blache氏に師事する。 同氏に従事した3年間、ワイン造りの技術的な側面のみならず、その背景となる哲学を学び、また、Coche-Dury, Ramonet, Rousseau, de Vogue, Sauzet, Jacquesson, Egly-Ourietといった数々の世界的生産者や、元マスターオブワイン会長のAnthony Hanson氏といった世界的ワインオーソリティーとの親密な交流を通じ、ファインワインの世界の知識や見識を深める。 2004年、ファインワインに特化したインポーター、㈱ヴァンパッシオンを設立し、代表取締役に就任、現在、パリ、東京、大阪、福岡に拠点を構える他、インポーター計4社の代表取締役を務め、「芸術的価値のあるワイン」によって、日本のファインワインシーンをより豊かにすべく尽力しており、ソムリエや料理人等プロフェッショナルに対するワインセミナーの受講者は述べ1万人を超える。 2014年よりファイン和酒(日本ワイン、日本酒、本格焼酎他)の輸出業務をスタートし、海外のプロに対するセミナーなどの啓蒙活動を通じて、国際文化交流や日本の農業付加価値品の地位向上の実現に向けて活動している。 JSA認定ワインアドバイザー、シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ、他。

小倉秀一

酒販業界に新風を巻き起こす存在として知られる、創業1962年の株式会社いまでやの代表取締役社長。首都圏を中心に5店舗を展開し、ミシュランの星を持つレストランから大衆に愛される居酒屋まで、幅広く酒を卸し、飲食店からの信頼も厚い。また、日本酒の価値を世界に伝えることを目指し、現在輸出先は16カ国。あらゆる角度から日本の酒を見つめる視野の広さを持つ、酒のスペシャリスト。


費用

受講料
42,900円 (税込)
1回あたり14,300円(税込)×3回
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中