旅するように深める日本ワイン&日本酒 #1富山編

会場 青山
回数 全1回
定員 10 名
開講日 10/27 (水) から順次開講
催行決定日 10/20 (水)
講師 岩瀬大二
コース 研究科コース

講座概要


今注目の国内の産地への120分の旅。酒旅ナビゲーター、ライターとして、その目線で各地を訪問してきた講師が、旅するようにその地の酒が生まれる背景となる風土、歴史、その地の酒を知るために訪問すべき場所をガイド。注目の産地の酒の背景を知っていただきます。


第1回は「富山編」。

注目のワインを生み出す氷見・セイズファームの物語、県東西での文化の違いが生む酒の個性の違い、元ドン ペリニヨン最高醸造責任者リシャ―ル・ジョフロワが富山を選んだ理由、蔵元による北前船文化のルネッサンス、立山から富山湾へと続く水の恵、富山の酒を知る上で訪問すべき場所など、ワイン&日本酒6種をテイスティングしながら120分の「富山ツアー」に出かけましょう。


■講座の背景

ワインや日本酒が生まれ、育まれる環境ってなんだろう? 土壌や気候といった「狭義」のテロワールだけではなく、「広義」のテロワールがワインや日本酒にはあります。狭義では地質、太陽、風、気温がもたらすものがあって、広義ではその地の気候や地形を背景にした歴史、育まれてきた習慣、食文化、日本で言えば県民性的な思考、つまり風土があって、さらに今の時代、その土地に求められているものがあります。ワインや日本酒を通してその風土としての魅力を理解し、そのことでそこから生まれるワインや日本酒のことをより深く理解することができます。ワインや日本酒そのものを知ることも大切ですが、その背景、物語を知ることでその本質が浮かび上がってくることでしょう。毎回1か所にフォーカスしますが、その1か所を通して、ほかの土地も同じようなアプローチができることも実感いただけるでしょう。

カリキュラム

第1回

旅するように深める日本ワイン&日本酒 #1富山編

講座日程

期間:全1回 全1回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。
募集終了

10/27 (水) 開講クラス

水曜日 19:00~21:00  講師:岩瀬大二

  • 第1回
    2021/10/27 (水)  19:00~21:00
募集終了

1/12 (水) 開講クラス

水曜日 19:00~21:00  講師:岩瀬大二

  • 第1回
    2022/01/12 (水)  19:00~21:00
※こちらの講座は振替制度対象外講座となります。

講師紹介

MC/ライター/プランナー/イベント・オーガナイザーなど様々な視点・役割から、ワイン、シャンパーニュ、ハードリカー、ビール、日本酒などの魅力を伝え、広げる「ワインナビゲーター」、「酒旅ライター」。「お酒をめぐるストーリーづくり」「お酒を楽しむ場づくり」が得意分野。お酒単体ではなく、スポーツやロック、旅、地域文化、演芸などさまざまな分野とお酒の魅力を結びつけ紹介している。 フランス・シャンパーニュ騎士団 オフィシエ シャンパーニュ専門WEBマガジン『シュワリスタ・ラウンジ』編集長▶︎シュワリスタ・ラウンジ

費用

受講料
9,900円 (税込)
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中