ロワールとジュラ、優雅・神秘な奥深き産地 

会場 青山
回数 全6回
定員 12 名
開講日 10/2 (金)
催行決定日 9/25 (金)
講師 内池直人
コース 研究科コース
振替カテゴリ カテゴリーE

講座概要

ロワールとジュラだけを対象とするこの講座は、アカデミー・デュ・ヴァン研究科ならではの専門的かつ楽しい内容となっています。基礎講座や試験対策では対象にできない、より深みのある地域の話題にこそ面白さが発見できるのです。

フランス最長のロワール河は全長1000kmに及び、長大な産地を伴います。 フランス王侯貴族たちの歴史とともに育まれたロワールならではの上品で綺麗なワインは、大西洋側のミュスカデ、中流のアンジュ・ソミュールやトゥーレーヌ、そして内陸のサントル・ロワールに至るまで、土壌、品種、気候の違いをはじめとして、フランスワイン生産地の中でもその多彩さが際立っています。

アルプスの麓ジュラ地方は、フランスの中でもとても小さな面積と生産量の希少な産地。ワインは、冷涼な気候と独自の文化から、他にはないとても繊細で個性的なワインが生まれます。山間の秘境地でありながら、中世修道院以来の歴史から生まれる黄色ワイン、ヴァンジョーヌはここジュラだけしか造っていない、不思議な魅力のあるワイン。プールサールやトゥルソーといった知られざる品種から生まれる稀有な赤も注目です。世界中で密かに人気が高まりつつあるけれど、専門的な情報が少ない生産地、それがジュラではないでしょうか。

ワインだけでなく豊かな歴史、文化にも触れつつ、皆さんと一緒に旅をするように現地を紹介していきたいと思います。こぢんまりと、楽しくこれらのワインの豊かな味わいに触れてみませんか?

毎回名産地である現地のチーズも1~2種類ずつ紹介して、ワインと共に楽しむことが出来るのも、この講座ならではのメリットです。

カリキュラム

第1回

ロワール1 実は奥深いミュスカデとアンジュ・ソミュール

第2回

ロワール2 トゥレーヌ 王侯貴族の居住地と多彩なセパージュ

第3回

ロワール3 サントル サンセールとメヌトゥ キメリジャン、シレックス、カイヨット

第4回

ロワール4 サントル プイィとルィイ、カンシー 奥深いソーヴィニヨン・ブラン

第5回

ジュラ1 個性的なセパージュとテロワール

第6回

ジュラ2 ディープで神秘な世界

講座日程

期間:全6回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。
募集中

10/2 (金) 開講クラス

金曜日 19:00~21:00  講師:内池直人

  • 第1回
    2020/10/02 (金)  19:00~21:00
  • 第2回
    2020/11/06 (金)  19:00~21:00
  • 第3回
    2020/12/04 (金)  19:00~21:00
  • 第4回
    2021/01/08 (金)  19:00~21:00
  • 第5回
    2021/02/12 (金)  19:00~21:00
  • 第6回
    2021/03/05 (金)  19:00~21:00
☆もし、急にご都合が悪くなり、ご出席いただけない場合でも、A~Hの振替カテゴリの講座に振替もできるので、忙しい方でも安心してお通いいただけます。 振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

ブルゴーニュ委員会公認ブルゴーニュワイン・インストラクター J.S.A.認定シニアソムリエ シェリー・アンバサダー ワイン専門店プティットメゾン オーナー ソムリエ・スカラシップ シャブリ賞審査員 世界ソーヴィニヨンブラン・コンクール審査員 ロワールワイン・コンクール審査員 ジャパンワインチャレンジ審査員等歴任 シャンパーニュの騎士 カルヴァドスの騎士 家業の明治から続く酒類卸業を継承するためビール会社で修行後1989−90年フランスにワイン留学。パリ・アカデミー・デュ・ヴァン、ボルドー大学醸造学科特別講座、ジャーマンワイン・アカデミー集中講座などを受講、2004年東京都世田谷区にワイン専門店『プティットメゾン』を開業。 ワイン関連コラム執筆、テレビ・ラジオ出演なども。 学生時代はクラシック・ギターで学生ギターコンクール優勝など。

費用

受講料
79,200円 (税込)
1回あたり13,200円(税込)×6回
お支払い クレジットカード、銀行振込
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中