シャンパーニュ メゾン・スタイル ~テタンジェとボランジェ~

会場 青山
回数 全1回
定員 12 名
開講日 7/25 (土)
催行決定日 7/18 (土)
講師 小澤メイス謙
コース 研究科コース
備考 ※パンフレットに記載されている受講料から変更がござました。訂正してお詫び申し上げます。(1/29掲載)

講座概要

シャンパーニュのブリュットでも生産者によって何が違うのか?ロゼは何が違うのか、ずらっと並んだ中ではちょっと分からなくなってしまいませんか?あのメゾンにブラン・ド・ブランはあったっけな?創設者の名前がついているのは何か他と違うのかな?そのような疑問にシャンパーニュの各メゾンのスタイルの観点から体系的に整理して俯瞰的に捉えていくシリーズ講座です。

メゾンの強みの品種、導入している方針やテクニック(樽有無、MLF 有無、ドサージュ量など)を踏まえた上でどのような商品構成になっているのかを理解しましょう。多少テクニカルな要素も解説しますが、基本的には味やコンセプトの違いを中心に説明していきます。

百貨店、リカーショップ、生産の現場などに行った時に何を見れば良いのかが分かってきます。

この講座ではピノ・ノワールを主体としたメゾンとシャルドネを主体としたメゾンの比較を行います。

講座日程

期間:全1回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。

7/25 (土) 開講クラス

土曜日 16:00~18:00  講師:小澤メイス謙

残席わずか
  • 第1回
    2020/07/25 (土)  16:00~18:00
※こちらの講座は振替制度対象外講座となります。

講師紹介

J.S.A.認定ワインエキスパート 日本酒利酒師 金融、経済、IT、音楽、おたく、B級グルメ、写真など多彩な引き出し持ち、ワインの学習を通じて飲食と文化のつながりを重視して伝える。 ワイン総合コースでは素人からマニアまでをモットーに、膨大な情報量を整理し、歴史的・文化的なエピソードを交えながら分かりやすさと奥の深さを重視してキメの細かい授業を行っている。 受験クラスでは過去十年における膨大な情報やデータを統計的・論理的に分析し、「なぜその選択肢が正解になるのか?」「なぜそのコメントが選ばれているのか」を分かりやすく伝えることに定評がある。 人物、静物、イベント等を撮影し、写真家としても活動中。

費用

受講料
22,000円 (税込)
お支払い クレジットカード、銀行振込
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中