ワインの香りを探る~「アロマパレットで遊ぶ」をナビゲーターに~

会場 青山
回数 全6回
定員 15 名
開講日 10/8 (火)
催行決定日 10/1 (火)
講師 楠田卓也
コース 研究科コース
振替カテゴリ カテゴリーB

講座概要

アカデミー・デュ・ヴァンで講師をしながら、生徒の皆さんから一番多く相談されたのは、ワインの香りのことでした。この香りはなんと表現したらよいのか? こんな言葉でもよいのですか? こんな香りがするのはなぜですか? そんな疑問に答えたくて、当時副編集長を務めていた雑誌『ワイン王国』でワインの香りを探る連載を企画しました。著者は、ワインの香りの研究では世界の最先端を走ったボルドー大学の故・富永敬俊博士。その連載をまとめた書籍が「アロマパレットで遊ぶ―ワインの香りの7原色」(ワイン王国社刊)です。この講座では、この本をナビゲーターに、ワインの香りの7原色を確かめます。ラズベリーとブルーベリーの本物の香りの違いを比べ、バターの香りやコーヒーの香りの意味を探り、コルク臭まで実際に試してみましょう。そして、ワインの香りから何をどう考察するかを探ります。

この講座の前に「ワインテイスティングを見直す」講座を受講されておくことを強くおすすめします。

カリキュラム

第1回

フルーティ・アロマパレット1 ~ワインの香りに不可欠な香りの基本骨格

第2回

フルーティ・アロマパレット2 ~ワインの香りに不可欠な香りの基本骨格

第3回

ハーベイシャス・アロマパレット ~ブドウ熟成とワイン熟成のサイン

第4回

フローラル・アロマパレット ~ワインの若々しさのあかし アニマル・アロマパレット ~過ぎれば不快でも複雑さに貢献

第5回

ミネラル・アロマパレット ~感性でとらえるテロワールからのメッセージ アンピルマティック・アロマパレット ~発酵中や熟成中の環境の伝達役

第6回

ケミカル・アロマパレット ~ワインのクリーンさを探るためのキーワード

講座日程

期間:全6回 全6回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。

10/8 (火) 開講クラス

火曜日 14:30~17:00  講師:楠田卓也

募集終了
  • 第1回
    2019/10/08 (火)  14:30~17:00
  • 第2回
    2019/11/05 (火)  14:30~17:00
  • 第3回
    2019/12/03 (火)  14:30~17:00
  • 第4回
    2020/01/14 (火)  14:30~17:00
  • 第5回
    2020/02/04 (火)  14:30~17:00
  • 第6回
    2020/03/17 (火)  14:30~17:00
☆もし、急にご都合が悪くなり、ご出席いただけない場合でも、A~Hの振替カテゴリの講座に振替もできるので、忙しい方でも安心してお通いいただけます。 振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

【東京主任講師】 ワイン&日本酒エデュケーター BIVBブルゴーニュ委員会公認ブルゴーニュワイン エデュケーター IWCインターナショナル・ワイン・チャレンジ・ロンドン 日本酒共同審査委員長、ワイン審査員 IWSCインターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション香港 審査員 雑誌「ワイン王国」元副編集長 ロバート・パーカーJr.の『ボルドー』(1989年、飛鳥出版)の翻訳のほか、ステファン・タンザーの『International Wine Cellar』日本語版監修、『ワイン大全』(日経BP)の共著など、ワインに関する情報提供に力を注いでいる。 日本酒造組合中央会主催第6回全国利き酒選手権大会個人優勝。

費用

受講料
121,000円 (税込)
1回あたり20,167円(税込)×6回
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中