オンラインで二次対策合格を目指す

2021年度ソムリエ・ワインキスパート
二次試験対策・オンライン講座

  • テーマ別
    全10講座
  • 独自の
    指導法

オンライン(録画・ライブ)で開催!

▼ 講座の日程表(PDF)をお探しの方はこちら
オンライン

オンラインで二次対策合格を目指す

2021年度 ソムリエ・ワインキスパート二次対策・オンライン講座

  • 「基礎から学びたい」「香りを取るのが苦手」「実績形式のトレーニングをしたい」など、あなたの課題に応じた全10種類の講座をご用意。
    ※録画とライブ配信型の2種類があります。

  • テイスティングワイン(小瓶)をご自宅に配送。
    オンラインでありながら、実際のスクール同様にご受講いただけます。

  • すべての講座がアカデミー・デュ・ヴァンの受験対策講座を受け持つ最前線のベテラン講師が担当

録画配信 講座

テイスティング基本セット(赤・白セット)

アイテム数:8アイテム
受講料:(5,500円×2コマ):11,000円(税込・送料込)
こんな方にオススメ
・テイスティングの基礎をしっかり学びたい方
・テイスティング用語選択に不安がある方

●二次対策の基本と得点テクニック 白ワイン編
●二次対策の基本と得点テクニック 赤ワイン編編

二次対策はこれから、という方も本番に間に合うように用語選択の基本から学びます。試飲はオリジナル資料「テイスティング用語選択ガイドライン」に基づき、典型的な違うタイプの白ワイン4 種、赤ワイン4種で行います。参加者へ資料「テイスティング用語選択ガイドライン」を配布します。「テイスティング用語選択ガイドライン」はデータでのお渡しとなります。

  • 【1次締め切り】ワイン出荷日 9月3日 (金) 
  • 【2次締め切り】ワイン出荷日 9月17日 (金)
  • 【3次締め切り】ワイン出荷日 10月1日 (金)

基本の香りトレーニングセット

アイテム数:12アイテム
受講料:(5,500円×2コマ):11,000円(税込・送料込)
こんな方にオススメ
・品種・産地推定が苦手な方
・香りコメントに不安がある方

●「樽熟成」の香りを捉える
醸造において重要な工程である「樽熟成」。その工程の有無がワインのスタイルに大きく影響を与えます。すなわち、品種・産地の推定の手がかりにもなるため、その香りをきちんと捉えられるか否かで、香りのコメント部分の得点だけでなく、品種・産地の得点にも影響がでてきます。樽由来の香りをきちんと捉えられるようになるために、白2種、赤4種を比較しながらテイスティングをし、樽由来の香りの識別を習得します。

●キーポイントになる香りを捉える
「ミネラルっぽい」「何かスパイシーだ」「若々しさがない」と感じた時、テイスティング用語選択用紙に記載のある具体的な果物や植物、香辛料や化学物質の用語から迷わず選択できますか。これらの香りは品種や産地の推定する際にも重要な指標となります。キーになる香りを捉えられないままでは、品種・産地の推定精度は上がりません。香りコメントの得点のみならず、他要素への影響も大きい最重要要素のひとつ「香り」を捉えることにフォーカスして学びます。試飲は白3、赤3の計6種類。品種・産地推定が苦手な方にもおススメです。

  • 【1次締め切り】ワイン出荷日 9月3日 (金) 
  • 【2次締め切り】ワイン出荷日 9月17日 (金)
  • 【3次締め切り】ワイン出荷日 10月1日 (金)

頻出6品種徹底トレーニングセット

アイテム数:12アイテム
受講料:(5,500円×2コマ):11,000円(税込・送料込)
こんな方にオススメ
・基本品種を学びたい方
・効率よく得点を稼ぎたい方

●最頻出6品種 フランス編
●最頻出6品種 新世界編

二次試験で最も高い頻度で出題される6品種(シャルドネ、リースリング、ソーヴィニヨン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワール、シラー)について、基本となるフランス産と新世界産の試飲を通じて特徴と特定方法をあらためて学びます。試飲は各6種類。

  • 【1次締め切り】ワイン出荷日 9月3日 (金) 
  • 【2次締め切り】ワイン出荷日 9月17日 (金)
  • 【3次締め切り】ワイン出荷日 10月1日 (金)

白ワイン徹底トレーニングセット

アイテム数:12アイテム
受講料:(5,500円×2コマ):11,000円(税込・送料込)
こんな方にオススメ
・白ワインのテイスティングアイテムが苦手な方
・品種特定が苦手な方

●シャルドネ産地比較&シャルドネと間違いやすいワイン
最頻出の白品種のうち、シャルドネにターゲットを絞って複数産地のワインを比較し、品種・生産国の推定方法を学びます。また、シャルドネのワインと間違いやすいスタイルのワインも併せて比較することで、推定精度のブラッシュアップも図ります。試飲は6種類。

●リースリング産地比較&リースリングと間違いやすいワイン
最頻出の白品種のうち、リースリングにターゲットを絞って複数産地のワインを比較し、品種・生産国の推定方法を学びます。また、リースリングのワインと間違いやすいスタイルのワインも併せて比較することで、推定精度のブラッシュアップも図ります。試飲は6種類。

  • 【1次締め切り】ワイン出荷日 9月10日 (金)
  • 【2次締め切り】ワイン出荷日 9月24日 (金)
  • 【3次締め切り】ワイン出荷日 10月8日 (金)

赤ワイン徹底トレーニングセット

アイテム数:12アイテム
受講料:(5,500円×2コマ):11,000円(税込・送料込)
こんな方にオススメ
・赤ワインのテイスティングアイテムが苦手な方
・品種特定が苦手な方

●カベルネ・ソーヴィニヨン産地比較&カベルネ・ソーヴィニヨンと間違いやすいワイン
最頻出の赤品種のうち、カベルネ・ソーヴィニヨンにターゲットを絞って複数産地のワインを比較し、品種・生産国の推定方法を学びます。また、カベルネ・ソーヴィニヨンのワインと間違いやすいスタイルのワインも併せて比較することで、推定精度のブラッシュアップも図ります。試飲は6種類。

●シラー産地比較&シラーと間違いやすいワイン
最頻出の赤品種のうち、シラーにターゲットを絞って複数産地のワインを比較し、品種・生産国の推定方法を学びます。また、シラーのワインと間違いやすいスタイルのワインも併せて比較することで、推定精度のブラッシュアップも図ります。試飲は6種類。

  • 【1次締め切り】ワイン出荷日 9月10日 (金)
  • 【2次締め切り】ワイン出荷日 9月24日 (金)
  • 【3次締め切り】ワイン出荷日 10月8日 (金)

本番実践セットA

アイテム数:12アイテム
受講料:(5,500円×2コマ):11,000円(税込・送料込)
こんな方にオススメ
・試験直前の場慣れに最適
・最頻出品種を徹底的にトレーニングした方

●最頻出6品種 シャッフル編①
二次試験で最も高い頻度で出題される6品種(シャルドネ、リースリング、ソーヴィニヨン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワール、シラー)について、新旧世界のワインをミックスし、より実践(本番)に近い条件でトレーニングします。試飲は6種類。最頻出6品種シャッフル編②と異なる銘柄を使用します。

●本番シミュレーション①
本番と同じ組み立て(スティルワイン白2種、スティルワイン赤2種、スティルワイン以外のお酒2種)、時間(50分)での試飲トレーニングを行います。試験直前の場慣れに最適の講座です。本番シミュレーション②と異なる銘柄を使用します。

  • 【1次締め切り】ワイン出荷日 9月10日 (金)
  • 【2次締め切り】ワイン出荷日 9月24日 (金)
  • 【3次締め切り】ワイン出荷日 10月8日 (金)

本番実践セットB

アイテム数:12アイテム
受講料:(5,500円×2コマ):11,000円(税込・送料込)
こんな方にオススメ
・試験直前の場慣れに最適
・最頻出品種を徹底的にトレーニングした方

●最頻出6品種 シャッフル編②
二次試験で最も高い頻度で出題される6品種(シャルドネ、リースリング、ソーヴィニヨン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワール、シラー)について、新旧世界のワインをミックスし、より実践(本番)に近い条件でトレーニングします。試飲は6種類。最頻出6品種シャッフル編①と異なる銘柄を使用します。

●本番シミュレーション②
本番と同じ組み立て(スティルワイン白2種、スティルワイン赤2種、スティルワイン以外のお酒2種)、時間(50分)での試飲トレーニングを行います。試験直前の場慣れに最適の講座です。本番シミュレーション①と異なる銘柄を使用します。

  • 【1次締め切り】ワイン出荷日 9月10日 (金)
  • 【2次締め切り】ワイン出荷日 9月24日 (金)
  • 【3次締め切り】ワイン出荷日 10月8日 (金)

論述試験対策 講座

受講料(Aプラン):24,200円(税込)
受講料(Bプラン):11,000円(税込)
こんな方にオススメ
まだ論述試験対策に手を付けられていない方や、記述での回答が不安な方に。

一次試験のように選択式ではない論述試験。理解度が問われる出題に対し、考え方、回答のポイントを押さえることで対応できるようになります。今年はしっかりと実力を身に付けていただくための特別プログラムを2つご用意。
試験対策に定評があり、当校No.1の熱血講師、藤次先生が担当いたします。

【Aプラン】講師によるマンツーマン・フィードバック付き
藤次先生が、受講生ひとりひとりの解答を添削してフィードバックするプランです。

【Bプラン】模範解答チェックによるセルフ・フィードバック
各自で、藤次先生による模範解答をチェックし、自己採点するプランです。


ライブ配信 講座

「スパイス」の香りを捉える

アイテム数:4アイテム/スパイスサンプル付き
受講料:5,500円(税込)
こんな方にオススメ
・品種・産地推定が苦手な方
・香りコメントに不安がある方

●「スパイス」の香りを捉える
直近の二次試験の配点をみると、香りのコメントに対する比率が非常に高くなっています。品種や産地の推定に入る前にまず、押さえるべきポイントといえます。そこで、まず「香りをしっかりとる」ことに主眼を置いたテーマも設定しています。

テイスティング用語選択用紙に記載のあるたくさんのスパイス。全て香りを想像できますか?ワインから感じられる香りは、多様な香りが混ざっているため、選択に迷うことも多いでしょう。自信をもって選択していただけるようになるために、正答に選ばれやすいスパイスの実物サンプルを1人1セットずつご用意しました。実際のスパイスの香り、その用語が選ばれる際のワインからの香り、双方を確認し、スパイスの香りの識別を習得します。

【担当講師:小澤メイス謙】
・9月20日(月・祝) 13:30~14:50
・ワイン出荷日 9月17日 (金) 

【担当講師:紫貴あき】
・10月8日(金)20:20~21:40
・ワイン出荷日 10月1日 (金) 


本番実践セットC

アイテム数:12アイテム
受講料:(5,500円×2コマ):11,000円(税込・送料込)
こんな方にオススメ
試験直前の場慣れに最適

●本番シミュレーション③、④
本番と同じ組み立て(スティルワイン白2種、スティルワイン赤2種、スティルワイン以外のお酒2種)、時間(50分)での試飲トレーニングを行います。試験直前の場慣れに最適の講座です。本番シミュレーション③、④は異なる銘柄を使用します。

【担当講師:林麻由美】
・本番シミュレーション③ 9月26日(日) 13:30~14:50
・本番シミュレーション④ 10月2日(土) 13:30~14:50
・ワイン出荷日 9月17日 (金)

【担当講師:富田葉子】
・本番シミュレーション③ 10月6日(水) 13:30~14:50
・本番シミュレーション④ 10月13日(水) 13:30~14:50
・ワイン出荷日 10月1日 (金)


本番実践セットD

アイテム数:12アイテム
受講料:(5,500円×2コマ):11,000円(税込・送料込)
こんな方にオススメ
試験直前の場慣れに最適

●本番シミュレーション⑤、⑥
本番と同じ組み立て(スティルワイン白2種、スティルワイン赤2種、スティルワイン以外のお酒2種)、時間(50分)での試飲トレーニングを行います。試験直前の場慣れに最適の講座です。本番シミュレーション⑤、⑥は異なる銘柄を使用します。

【担当講師:富田葉子/小澤メイス謙】
・本番シミュレーション⑤ 9月22日(水)15:20~16:40
・本番シミュレーション⑥ 9月29日(水)15:20~16:40
・ワイン出荷日 9月17日 (金)

【担当講師:小澤メイス謙/紫貴あき】
・本番シミュレーション⑤ 10月9日(土) 13:30~14:50
・本番シミュレーション⑥ 10月11日(月) 20:20~21:40
・ワイン出荷日 10月1日 (金)

どの講座を選ぶべきか迷っている方へ

講座のご相談、
お気軽にお電話ください。

青山校
03-3486-7769
大阪校
06-6455-2121
名古屋校
052-249-3921

<受付時間>
平日10:00〜20:00/土日祝11:00〜18:00

※大阪校、名古屋校の受付時間は以下の通りとなります。
平日12:00〜21:00/土日祝11:00〜18:00