ソーヴィニヨン・ブランと言う品種について

会場 青山
回数 全2回
定員 14 名
開講日 4/21 (日)
催行決定日 4/14 (日)
講師 新井順子
コース 研究科コース
振替カテゴリ カテゴリーE

講座概要

残3席限りとなります。ご検討中の方はお早めにお申込みお待ちしております。

ハーブの香りが特徴のソーヴィニヨン・ブランという品種の特性についての勉強。収穫方法や醸造方法の違いによって、どんな風に味わいが解るのか?

ソーヴィニヨンブランのみを沢山試飲して勉強します。


<講座をお勧めする人>

ソムリエ・酒屋さん・輸入会社と言ったプロの方にお勧めですが、ワイン愛好家の皆様にも楽しんでいただける内容です。


<講座の進め方>

講義を聞いた後、全てブラインドでSBの特徴を理解して貰います。

収穫を遅くした場合や、醸造方法の角度から1回に10種類を試飲します。

全2回に渡り、しっかりとSBのみ理解して頂きます。


<講師からのメッセージ>

サンセール=ソーヴィニヨンブラン=ハーブの香りというイメージが強いと思いますが、そういう常識でなくSBの本当に可能性について試飲しながら経験して頂きます。

もう販売を終えた古いワインや、これから日本にリリースする、まだ未輸入のビンテージをフランスから持ち帰りますので一度きりの一期一会の勉強になります。

全2回に渡り、徹底して20種類のSBを試飲して頂きます。

カリキュラム

第1回

徹底試飲:ソーヴィニヨンブラン(1)

第2回

徹底試飲:ソーヴィニヨンブラン(2)

講座日程

期間:全2回修了
残席わずか

4/21 (日) 開講クラス

日曜日 14:00~16:00  講師:新井順子

  • 第1回
    2024/04/21 (日)  14:00~16:00
  • 第2回
    2024/04/28 (日)  14:00~16:00
☆もし、急にご都合が悪くなり、ご出席いただけない場合でも、A~Hの振替カテゴリの講座に振替もできるので、忙しい方でも安心してお通いいただけます。
※振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

ワイン醸造家日本空手協会3 段・そろばん1 級・裏千家茶名取得・華道小原流師範1961年 東京生まれ1991年 東京・青山にワイン教室を開き独立1996年 フランス ボルドー大学醸造学部にてワイン醸造学を学ぶ2001年 フランス・ロワールにてナチュラルワイン醸造の為 Domaine des Bois Lucasを立ち上げる。2003年 最初のビンテージ、初ワイン2002年がフランス国内サロンにて高く評価2021年12月 コロナにより渡仏が困難になり、ワイナリー経営を断念・ワイナリー閉鎖現在は八ヶ岳にワインサロンを準備中。好きな言葉は「継続は力なり」「有言実行」

費用

受講料
26,400円 (税込)
1回あたり13,200円(税込)×2回
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。申込講座の終了日までに登録期限が切れる場合は、更新料が発生します。
公式SNSで最新情報配信中
  • Facebookアイコン
  • Xアイコン
  • Instagramアイコン
  • LINEアイコン