【ウティエル・レケーナ原産地呼称統制委員会主催・特別セミナー】 ボバル~今外せないスペイン在来黒ブドウ品種を味わう

会場 青山
回数 全1回
定員 30 名
開講日 2/10 (月)
催行決定日 2/3 (月)
講師 未設定
コース 各回募集講座/イベント
備考 ■お申し込みをキャンセルする場合は、2/3(月)19:00までにご連絡ください。それ以降のご連絡は、全額をお支払いいただきます。

講座概要

スペインを代表する黒ブドウ品種と言えば、最初にテンプラニーリョが思い浮かびますが、それ以外にも、モナストレル、メンシアなど、各地の在来品種が注目されてきました。そして今、最も注目すべき品種のひとつとも言えるのは、バレンシア州内陸の原産地呼称ウティエル・レケーナの在来品種「ボバル」です。2700年にも及ぶ長いワイン造りの歴史があるウティエル・レケーナにおいて70%もの栽培面積を占めている、まさにこの産地の代名詞ともいえるブドウです。フレッシュな味わいのロゼにはじまり、個性的な香りを纏い濃厚な長期熟成に適する赤ワインまでつくられています。

今回は、ナビゲーターとして明比淑子氏と菊池貴行氏をお迎えし、10生産者のワインを試飲していただきます。「ボバル」を味わったことがない方も、そのポテンシャルを体感していただけることでしょう。


【試飲ワイン】10生産者のワイン各1本 計10種類


【講演者】

明比淑子氏(スペインワイン・ライター&プロモーション会社代表取締役)

菊池貴行氏(レストラン「サン・パウ」シェフ・ソムリエ)


*諸般の事情により、ウティエル・レケーナ原産地呼称統制委員会会長ホセ・ミゲル・メディナ・ペドロン氏の来日は見送りとなりましたが、セミナーは予定通り開催いたします。2020.02.05更新




こんな方に
おすすめ

・スペインのワインに興味がある方
・スペインのブドウ品種について深く識りたい方

講座日程

期間:全1回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。

2/10 (月) 開講クラス

月曜日 19:00~21:00  講師:未設定

募集終了
  • 第1回
    2020/02/10 (月)  19:00~21:00
※こちらの講座は振替制度対象外講座となります。

費用

受講料
一般会員価格: 5,500円 (税込)
正規会員価格: 5,500円 (税込)
お支払い クレジットカード
  ※ 本講座は、初回登録料がかかりません。
公式SNSで最新情報配信中