官能ワイン道:ブルゴーニュとシャンパーニュの妖しい古酒

会場 大阪
回数 全6回
定員 12 名
開講日 10/25 (金)
催行決定日 10/18 (金)
講師 葉山考太郎
コース 研究科コース
振替カテゴリ カテゴリーC

講座概要

私は、これまで35年以上に渡り、超高級・罰当たり・世界に50本しかない超級レア物ワインなどを大量に飲んできました。その経験上、客観的に判断して、ブルゴーニュとシャンパーニュの古酒は、世界で2番目に美味いワインだと断言できます(1番は、もちろん、タダ酒デス)。
 また、私が、これまでの人生で、極めて困難な選択を迫られたとき、基本指針としてきたのは「棚からボタ餅」「果報は寝て待て」「濡れ手で粟の大儲け」「漁夫の利」の4つです。もちろん、ワイン生活でも、この基本4指針は不動です。
 そんな正統的なワイン人生を歩んできた私が、ワイン・クレージの皆様をさら深みへ引きずり込むお手伝いをいたします。
 世の中には、まだまだ皆様の知らない「超級美女ワイン」が100ダース以上、埋もれていて、皆様に発掘されるのをスクール水着&体育館座りでお利口さんにして待っています。そのような未発掘超級美女ワイン、稀少ワイン、マニアックなシャンパーニュ、超官能的なブルゴーニュを飲み、大笑いしながら、清く正しく楽しく人間失格と財政破綻の道を歩みましょう。試飲コメントの発表は一切なし。美味いワインをひたすら飲むだけ。初心者から豪腕のワイン愛好家まで、大歓迎です。


▼テーマ日程
クラス:金曜日 19:00~21:00
1回 10/25 稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類
2回 11/22 稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類
3回 12/20 稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類
4回 1/17 稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類
5回 2/14 稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類
6回 3/13 稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類


カリキュラム

第1回

稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類

第2回

稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類

第3回

稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類

第4回

稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類

第5回

稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類

第6回

稀少なシャンパーニュ、ブルゴーニュの古酒、稀少ワインを3~6種類

講座日程

期間:約6ヶ月 全6回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。

10/25 (金) 開講クラス

金曜日 19:00~21:00  講師:葉山考太郎

募集終了
  • 第1回
    2019/10/25 (金)  19:00~21:00
  • 第2回
    2019/11/22 (金)  19:00~21:00
  • 第3回
    2019/12/20 (金)  19:00~21:00
  • 第4回
    2020/01/17 (金)  19:00~21:00
  • 第5回
    2020/02/14 (金)  19:00~21:00
  • 第6回
    2020/03/27 (金)  19:00~21:00
☆もし、急にご都合が悪くなり、ご出席いただけない場合でも、A~Hの振替カテゴリの講座に振替もできるので、忙しい方でも安心してお通いいただけます。 振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

シャンパーニュとブルゴーニュとタダ酒を愛するワイン・ライター。ワイン専門誌『ヴィノテーク』等に軽薄短小なコラムを連載。ワインの年間純飲酒量は 400リットルを超える。これにより、2005年、シャンパーニュ騎士団のシュヴァリエを授章。主な著書は、『ワイン道』『シャンパンの教え』『辛口/軽口ワイン辞典(いずれも、日経BP社)』『偏愛ワイン録(講談社)』、訳書は、『ラルース ワイン通のABC』『パリスの審判(いずれも、日経BP社)』。

費用

受講料
99,000円 (税込)
1回あたり16,500円(税込)×6回
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中