【特別講座】 現地クルティエ(バイヤー)による、1歩進んだ生産者及び畑目線でのシャンパーニュの世界

会場 名古屋
回数 全3回
定員 12 名
開講日 5/23 (木)
催行決定日 5/16 (木)
講師 川上大介
コース 研究科コース
振替カテゴリ カテゴリーD

講座概要

「アルマン・ルッソー」、「ド・ヴォギュエ」、「コシュ=デュリ」、「ラモネ」等、ブルゴーニュに燦然と輝くトップ生産者と20年以上に亘る親交・取引を持ち、また、当時は無名だった「ロベール・アルヌー」、「フーリエ」、「カティアール」等々の生産者を日本に初めて紹介。3ツ星シャンパーニュのジャクソン、エグリ・ウーリエの才能をいち早く見出し、2000年当時まだマイナーだったレコルタン・マニピュラン(RM)のシャンパーニュを紹介した事でも知られる元クルティエ(バイヤー)にして現在、ヴァンパッシオン社の代表を務める川上大介氏による特別講座。
同氏はフランス以外でもテロワールを体現した高額なチリのファインワインの紹介、当時は「安価なお土産ワイン」の域を出なかった勝沼において収量を落としテロワールごとの個性を持つ「国産ファインワイン」の開発・啓蒙に携わるなど、常に造り手の現場視点から日本のワイン市場に新しい価値を発信し続けてきたことで知られます。
今回は、シャンパーニュのテロワールと造り手を知り尽くす氏が会社経営の多忙な中をぬって、3回シリーズの特別な講座を実施、全3回を通じて、複雑・難解なシャンパーニュの世界を平易で分かりやすく紐解きます。
第1回目は、シャンパーニュの中でも最も重要な3大エリア、モンターニュ・ド・ランス、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ、コート・デ・ブランのテロワールと南シャンパーニュそれぞれの個性、RMとNMの違いを試飲と共に解説、続く講座への土台となるシャンパーニュエリアの全体像を学べる内容。
第2回目はシャンパーニュの中でも最も重要な3大エリア、モンターニュ・ド・ランス、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ、コート・デ・ブランのテロワールとその個性から3大エリアごとの特徴を夫々の特級、一級の試飲と共に学んでいきます。
第3回目は栽培、醸造、熟成や瓶詰めの解説とともにインポーターであるヴァンパッシオンの特別協賛講座といたしまして、トップ生産者ジャクソンを含む豪華3つ星生産者比較試飲を開催いたします。

※一部講義内容が変更となる可能性もございます。

カリキュラム

第1回

“シャンパーニュ全体論” 講義(1)「シャンパーニュエリア、水がテロワールに与える影響」 講義(1)-2「北シャンパーニュと南シャンパーニュ比較」 講義(2)「シャンパーニュのテロワール(3大エリアの個性)」&「レコルタンとネゴシアン比較」

第2回

「シャンパーニュのテロワール(3大エリアの個性)読解」

第3回

「栽培と醸造、熟成」の法則& 「インポーター協賛ケーススタディ!ジャクソンなど含む豪華3つ星比較」

講座日程

期間:5月~9月 全3回 全3回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。

5/23 (木) 開講クラス

木曜日 19:00~21:00  講師:川上大介

募集終了
  • 第1回
    2019/05/23 (木)  19:00~21:00
  • 第2回
    2019/07/18 (木)  19:00~21:00
  • 第3回
    2019/09/19 (木)  19:00~21:00
☆もし、急にご都合が悪くなり、ご出席いただけない場合でも、A~Hの振替カテゴリの講座に振替もできるので、忙しい方でも安心してお通いいただけます。 振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

ブルゴーニュ、シャンパーニュを中心としたインポーター、株式会社ヴァンパッシオンの代表取締役、創業者。 1993年、早稲田大学商学部を卒業、学生時代は体育会ラグビー部員としてワインとは一切無縁の生活を送る。 1993年の大手商社入社以来、ファインワインの世界一筋に25年を過ごし、現地バイイング、ブランディング&マーケティング、営業、財務経理等管理全般、そして経営と、インポート業務における全ての実務経験を有する。 2000年からフランス・パリに居住し、大手ブランドワインが主流であった70年代の日本に初めてブルゴーニュやシャンパーニュの小規模生産者(ドメーヌ、RM)を紹介した「伝説のクルティエ」にして元生物科学者、パリの老舗ワイン商NICOLASの創業者の直系曾孫であるPatrick Saulnier Blache氏に師事する。 同氏に従事した3年間、ワイン造りの技術的な側面のみならず、その背景となる哲学を学び、また、Coche-Dury, Ramonet, Rousseau, de Vogue, Sauzet, Jacquesson, Egly-Ourietといった数々の世界的生産者や、元マスターオブワイン会長のAnthony Hanson氏といった世界的ワインオーソリティーとの親密な交流を通じ、ファインワインの世界の知識や見識を深める。 2004年、ファインワインに特化したインポーター、㈱ヴァンパッシオンを設立し、代表取締役に就任、現在、パリ、東京、大阪、福岡に拠点を構える他、インポーター計4社の代表取締役を務め、「芸術的価値のあるワイン」によって、日本のファインワインシーンをより豊かにすべく尽力しており、ソムリエや料理人等プロフェッショナルに対するワインセミナーの受講者は述べ1万人を超える。 2014年よりファイン和酒(日本ワイン、日本酒、本格焼酎他)の輸出業務をスタートし、海外のプロに対するセミナーなどの啓蒙活動を通じて、国際文化交流や日本の農業付加価値品の地位向上の実現に向けて活動している。 JSA認定ワインアドバイザー、シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ、他。

費用

受講料
43,200円 (税込)
14,400円/回(税込)×3回
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中