立花峰夫Mineo Tachibana

J.S.A.認定ソムリエ
ワイン専門翻訳・執筆サービス、タチバナ・ペール・エ・フィス代表

欧米ワイン本の出版翻訳、ワイン専門誌への記事執筆を精力的に行う。2002年から2003年にかけては、米国のリッジ・ヴィンヤーズ、山梨県の丸藤葡萄酒に醸造研修生として、京都府の丹波ワインに栽培研修生として勤務し、現場のワイン造りを学んだ。翻訳書(共訳含む)に『ほんとうのワイン』 パトリック・マシューズ著、『アンリ・ジャイエのワイン造り』 ジャッキー・リゴー著、『スキャンダラスなボルドーワイン』 ウィリアム・エチクソン著、『ワインの帝王 ロバート・パーカー』 エリン・マッコイ著、『シャンパン 泡の科学』 ジェラール・リジェ=ベレール著、『ブルゴーニュワイン大全』 ジャスパー・モリス著、『最高のワインを買い付ける』 カーミット・リンチ著などがある。

▶︎タチバナ・ペール・エ・フィスのウェブサイトはこちら