産地別1コマセミナー ローヌ渓谷 ~異形の大地と太陽のワイン~ ※Step-Ⅱ各回受講

会場 大阪
回数 全1回
定員 2 名
開講日 2/15 (木) から順次開講
催行決定日 2/8 (木)
講師 未設定
コース ワイン総合コース(Step-Ⅱ)
備考 お申込みをキャンセルする場合は、講座日1週間前までにご連絡ください。それ以降のご連絡は全額をお支払いいただきます。

講座概要


ハイグレードの試飲ワインと産地の深堀りでワインラバーに人気の講座Step-Ⅱの各回受講を募集します!

限定4名!!

テーマは、ローヌ渓谷 ~異形の大地と太陽のワイン~


ワインの香りや味わいには、ブドウ産地の個性が色濃く映し出されるという、この貴重かつ高貴な飲み物・

文化の悦びの源泉を、毎回異なった産地でとことん掘り下げていきます。


フランスのローヌ川流域で生産されるワイン。

北部ローヌの代表、エルミタージュ(Hermitage)、コート・ロティ(Côte-Rôtie)、

コンドリュー(Condrieu)…。

南部ローヌの代表、シャトーヌフ・デュ・パプ(Châteauneuf-du-Pape)や

ジゴンダス(Gigondas)…。

このような素晴らしい味わいのワインになるのはなぜか。

渓谷との関係を掘り下げます。


テイスティングするワインは、グレードの高いアイテムをご用意していますので経験値がぐ~んとアップします!!


〈こんな方におすすめ!〉

ワイン産地(ローヌ)を1日完結で学びたい方

ワインの資格(JSAソムリエ、JSAワイン・エキスパートなど)は取得したけれど、代表的な銘柄や土着品種の銘柄を実際に味わう経験を積みたい方

Step-Ⅱ受講検討中の方、以前にStep-Ⅱを受講したけれどブラッシュアップしたい方


Step-Ⅱ講座とは・・・

Step-Ⅱの講座全体のテーマは、ずばり「その土地らしさ sense of place」。

ブドウ品種、気候、土壌、栽培・醸造法……ワインの香りや味わいを決める要素は多数あります。

気候や土壌といった畑をとりまく自然環境要因の総体を「テロワール」と呼び、そこに品種や栽培・醸造法の選択といった歴史的経緯をも含む「人」の要素を加えた、実体としてのワインの個性を「ティピシティ」と呼びます。

このテロワールとティピシティ、すなわち「ワインはなぜ、その土地の味がするのか?」というワインと向き合う上で最重要かつ永遠のテーマについて、正面から取り組みます。

知識を表面的に追い、なんとなくワインを味わうのではなく、「なぜ?」かを、理論と実践=テイスティングの両輪で追求していくことにより、確実にあなたのワインをめぐる世界観が広く深くなり、よりワインがおいしくなります!

この機会に是非、STEP2講座を知ってください!!


カリキュラム

第1回

ローヌ渓谷 ~異形の大地と太陽のワイン~

講座日程

期間:全1回修了
※回によって曜日・時間が異なるクラスがあります。詳しくは各クラスをクリックしご確認ください。
受付終了

2/15 (木) 開講クラス

木曜日 14:30~16:30  講師:未設定

  • 第1回
    2024/02/15 (木)  14:30~16:30
受付終了

2/15 (木) 開講クラス

木曜日 19:00~21:00  講師:未設定

  • 第1回
    2024/02/15 (木)  19:00~21:00
募集終了

2/18 (日) 開講クラス

日曜日 14:00~16:00  講師:未設定

  • 第1回
    2024/02/18 (日)  14:00~16:00
※こちらの講座は振替制度対象外講座となります。

費用

受講料
12,100円 (税込)
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。申込講座の終了日までに登録期限が切れる場合は、更新料が発生します。

この講座を見た方にオススメ

公式SNSで最新情報配信中