アメリカワインマスター講座

会場 青山
回数 全6回
定員 12 名
開講日 10/19 (土)
催行決定日 10/12 (土)
講師 今川栄造 後藤芳輝 山本香奈
コース ワイン産地マスターコース
振替カテゴリ カテゴリーF

講座概要

世界最大のワイン消費国であり、生産量でも第四位を誇るアメリカ。ビジネスや政治だけでなく、ワインにおいても世界の中心的存在です。カリフォルニアを筆頭に、ワシントン、オレゴン、そして東海岸のニューヨークでもスタイルの異なる高品質なワインが造られ注目を集めています。
この授業では世界中のワイン関係者を震撼させた1976年の「パリ対決」に始まるアメリカワインの変遷をタテ軸に、知っておくべき産地をヨコ軸にその特徴を徹底的に深堀りします。今やアメリカワインと一言で表わせない程、ダイナミックに変化をしています。基礎をしっかりと学ぶことで、多様化するアメリカワインの全体像を掴みます。
講師は各産地の第一人者である3名が務めます。前半を担当するのは半世紀に渡り日本のワイン業界の発展を支えてきたレジェンド・今川栄造。1976年のパリ対決の衝撃とその後のアメリカワインの変遷をリアルに語れる稀有な人物であり、オレゴン&ワシントンワインの日本に広めた立役者です。カリフォルニアを担当するのは数多くの生産者の通訳を務め、セミナーや自身のレストランでその魅力を発信し続けるカリフォルニアワインの女王・山本香奈。多様なカリフォルニアを明快にナビゲートします。そして、ニューヨークワインのパイオニア・後藤芳輝が、急成長する産地の特徴と魅力を徹底解説。産地や生産者と距離が最も近い講師陣だからこそ、他では知ることの出来ない生の情報や裏話なども含めてわかりやすく授業を行います。
多くの日本人にとって最も身近な国・アメリカ。この国のワインをより深く学ぶことで、他とは違った角度からアメリカの歴史、ビジネス、旅行情報を知ることが出来ます。日頃のワイン選びはもちろん、コミュニケーションツールとしても役立つこと間違いなしです。ワイン愛好家からプロまで幅広くおススメ致します。

カリキュラム

第1回

【パリ対決とアメリカワインの歩み】 1976年、カリフォルニアのみならず、新世界ワインの運命を変えた歴史的事件の背景とその前後のヒストリー。/ パリ対決に登場した銘柄も含めたフランス&アメリカ比較試飲4種 (担当講師:今川栄造)

第2回

【ワシントン州、コロンビア・ヴァレー】 カスケード山脈の東側に広がるボルドー品種、ローヌ品種とリースリングに理想的なフィロキセラの棲息できない産地(テロワール)。/ ワシントンワイン比較試飲6種 (担当講師:今川栄造)

第3回

【オレゴン州、ウィラメット・バレー】 北緯45度に位置するワールド・クラスのピノ・ノワールと、ピノ・グリをつくり出す産地(テロワール)。/ オレゴンワイン比較試飲6種 (担当講師:今川栄造)

第4回

【ニューヨークワインの実力を知る】 急速に進歩を遂げる全米第3位の生産地。東海岸の冷涼な気候から生み出されるニューヨークのスタイルとは? 氷河期に形成されたフィンガー・レイクスと温暖な大西洋に囲まれたロングアイランドのワインを学ぶ。/ ニューヨークワイン比較試飲6種 (担当講師:後藤芳輝)

第5回

【カリフォルニアのテロワールの基礎を学ぶ】 カリフォルニアにはヨーロッパの冷涼地とは違った気候風土のメカニズムがあり、それを知ることが理解への第1歩。氷のような寒流と温暖な地中海性気候がワインの味わいにもたらす影響と伝統産地とのテイスティングアプローチの違いを学ぶ。/ カリフォルニア地域別比較試飲6種 (担当講師:山本香奈)

第6回

【ナパ・ヴァレーとソノマの風土とスタイルを知る】 カリフォルニアを代表する産地、ナパ・ヴァレー、ソノマの気候風土の仕組みを知ることで、全体の理解につなげる。/ ナパ・ソノマ比較試飲6種 (担当講師:山本香奈)

講座日程

期間:全6回 全6回終了

10/19 (土) 開講クラス

土曜日 15:00~17:00  講師:今川栄造

満席/キャンセル待ち
  • 第1回
    2019/10/19 (土)  15:00~17:00
  • 第2回
    2019/11/16 (土)  15:00~17:00
  • 第3回
    2019/12/14 (土)  15:00~17:00
  • 第4回
    2020/01/18 (土)  15:00~17:00
  • 第5回
    2020/02/15 (土)  15:00~17:00
  • 第6回
    2020/03/28 (土)  15:00~17:00
☆もし、急にご都合が悪くなり、ご出席いただけない場合でも、A~Hの振替カテゴリの講座に振替もできるので、忙しい方でも安心してお通いいただけます。 振替制度について詳しくはこちら

講師紹介

ワインインポーター オルカ・インターナショナル株式会社 取締役営業 & マーケティング部長 1972年ジャーディン・マセソン&カンパニー(ジャパン)リミテッド入社し、1982年より2002年3月末の退社までマーケティング部でワインを担当。1985年よりヒュー・ジョンソン氏をコンサルタントに迎え、ワールドクラスのポートフォリオを構築。1987年から2001年までフランス、イタリア、カリフォルニアの上記ワイナリーを訪れるツアーを毎年実施し、つくり手との親交を深める。 2003年12月ワシントン州ワインの専門インポーター、オルカ・インターナショナル株式会社に営業&マケティング担当として入社。2005年オレゴン州のDomaine Sereneを始めとする5ワイナリーの日本代理店となってパシフィック・ノースウエストの専門インポーターとなり、2008年9月からはフランス、ボルドー、サン・ジュリアンの Ch. Langoa & Leoville Bartonのオーナー・ネゴシアンLes Vins Fins Anthony Bartonを加え、インターナショナルのファインワイン・インポーターの第一歩を踏み出す。

JSA認定ワインアドバイザー ワインインポーター「GO-TO WINE」代表。 空手指導のため渡米、ニューヨークに14年間在住。様々な貿易を経験した後、ニューヨークに特化したワイン輸入販売ビジネスをスタート。 ニューヨークはワイン産地としては新しいながらも、豊富な資金、優秀な人材をバックに品質は年々向上しており、ユニークなワイナリーも増えている。また市場としても、洗練されたレストランやバーから面白い動きが生まれている。長年NYで生活したインポーターならではの視点で、最先端のワイン情報やNYスタイルのワインの楽しみ方を伝えていきたい。

G.G.Wine 代表 Wine Shop & Cafe イルドコリンヌ オーナー ナパバレーヴィントナーズ公認エデュケーター ワインビジネスコンサルタント 20歳の時に家業の酒屋のワインバイヤーと共にボルドーへ行き、ワインの道に惹きこまれ、大学卒業と同時に単身渡米。UCバークレー エクステンションワインコース修了後、カリフォルニア随一のワインショップ「The Wine Club」サンタクララ店に6年間勤務。この間、カリフォルニアを中心に世界中のワイナリーを訪れ生産者たちとワインを片手に語り明かす日々を送る。 小売り、ワインバイヤー、ワインエージェント、レストランスタッフ様へのワインセミナー講師、など多岐に渡り長年のワイン業界での経験とカリフォルニア、フランス、イタリアなどの生産者の元で学んだ経験を活かし、現在はフリーでワインコンサルタント、ワイン専門通訳、生産者来日イベントのコーディネーター、また某ワインショップのテイスターなどとして活動中。 実践的でより現場に近いところからワインの魅力をダイレクトに伝えて行きたいと思います。

費用

受講料 66,000円 (税込)
11,000円/回(税込)×6回
お支払い クレジットカード
  ※ はじめてお申し込みの場合は、登録料として5,500円(税込)を申し受けます。翌年以降は、年間更新料:2,200円(税込)となります。
公式SNSで最新情報配信中