連載コラム

連載コラム:伊東道生の『<頭>で飲むワイン 』 Vol.31 2013.11.24

年末のワインあれこれ

11月も後半になって、ボジョレーも解禁。収穫の遅さにおそらく現地はてんてこまいだったでしょう。質は思ったよりはよいらしいとか。しかし収量の少なさやユーロ高もあり、結構なお値段ですね。Revue du Vin de France誌は、パリのスーパーで売られているヌーヴォーから三つを選りすぐっています。
Beaujolais-Villages Nouveau 2013, André Vonnier、3,82ユーロ。ボディがはっきりし、バランスがいい。食事に合う。
Beaujolais-Villages Nouveau 2013, Club des Sommeliers, 3,90ユーロ。熟した果実、ヌーヴォーらしく、すなお
Beaujolais Nouveau 2013, Terroir des Violettes, Terra Vitis,3,95ユーロ。香りは控えめだがボディはよくシャルキュトリにあう
ということです。

また11月は、ヌーヴォーとともにオスピス・ド・ボーヌHospices de Beauneの153回のオークション11月17日にありました。ご存じの通り、今年もそうですが、2012年のブルゴーニュは春の雨と雹、病気に見舞われました。平均収量の20%減ですが、それなりに心地よいものができたとの評価です。実際はまだわかりませんが。目玉の456リットルの大樽meursault premier cru Genevrières は131 000ユーロでの売り上げ。昨年の270 000ユーロや2010年の 400 000ユーロには及びませんでした。購入はYan Hong Caoという中国人。アジアジンでは意外なことに初めてだそうです。とは、いえ総売上は6.305.002ユーロという新記録。2012年は5.909.276ユーロでした。質に比すると価格は正当ではないし、しかも輸出価格に影響するだろう。なんと総量の減少もあって30%上昇?の見込みという頭の痛い話も。このところの生産量減少と気候リスクをみこして、さらなる価格上昇も。ますます頭が痛い。

 さて、おそらく来月も出てくるでしょうが、今月号のRVFで、クリスマスは、もうすぐ、とシャンパーニュの情報がでました。
 14のお値打ちシャンパーニュ。きっと価格の高いモノは来月でしょうが、とりあえずシャンパーニュという感じです。大手メゾンでも有名ドメーヌでもなく20haにも満たない栽培家が信頼ある生産をしているメゾンです。手頃な値段で、クリスマス用に注文も、とうたっています。比較的ネットなどで目にかけるモノもありますが、見たことのないモノもあります。20点満点の評価です。
Éric Rodez, brut 55€ 15.5/20 アンボネイで1982年から6haの畑で。1995年からのワインをアセンブラージュ。ピノ・ノワールの力強さ。鳥料理と合う。
François Bedel, brut Dis, Vins secret 30€ 15.5/20 9haでビオ栽培、ピノ・ムーニエ主体。2005年をベースに2004年とアセンブラージュ。8年から10年もち、クリスマスに最適。
Suenen, extra brut blcs.de bl. 21.40€, 15.5/20 2008と2009のアセンブラージュ。2012年5月にデゴルジュマン。石灰質とワインらしい味わいが共存。
Thévenet-Delouven, extra bryt Cuvée Insolite chardonay, 21.90€ 15/20 2008年を基本、樽由来のキノコの香りと少しばかりの荒々しさが魅惑的。ロースト・チキンに。
Jeaunaux-Robin, extra brut Sèlection 25€ 14.5/20 ほとんど知られていないドメーヌ。ピノ・ムーニエが60%、樽熟。アペリティフに最適。
Guy Larmandier, brut Grand cru2006 23€ 14.5/20 よくネットで見かけますので、皆さんご存じでしょう。
Penet-Chardonnet, extra brut Grand cru2006 14.5/20 6haで、シャルドネ主体70%。甘草の香り。
Pillot Père et fils brut rosé, 17.20€ 14.5/20 ビオディナミで8,5ha。マセラシオンの成果で心地よいロゼ。
Chapuy, L’Esprit de Chaupy 35€ 14/20 2007,2008,2009のアセンブラージュ。Ogerのメゾンですのでシャルドネ主体。
Colin, brut Blanche de Catille 20€ 14/20 11ha。2008と2009のアセンブラージュ。アペリティフに。
Jean Vesselle, extra brut 17.50€ 14/20 これもよくネットで見かけます。他に
Olivier et Laëtitia Marteaux,brut Réserve 17€ 13.5/20 
Mairin-Lasnier, Pur Blamc 14€ 13.5/20

その他、Alfred Gratien,の“Cousus Main”シリーズも紹介されています。個人的に好みのドメーヌです。年間250 000本 マロラクティック発酵していません。
Brut Classique 36€ 14.5/20
Grand cru Blan de Blancs 49€ 15.5/20
Cuvée Paradis 73€ 17/20
Milésime 2000 56€ 15.5/20
早めのクリスマス準備にどうぞ。

 最後にチョコレートのお話。
アルザスのチョコレート店La chocolaterie Abteyがスパークリング・チョコChocolats 31.12を発売。31.12とは大晦日の12月31日という意味です。マール入りですが、ペティヤンという少し泡が入ったチョコです。形は、シャンパーニュのコルク型です。
24 bouchons de chocolat noir pétillant fourrés au Marc de Champagne 5,28 €

PAGE TOP