連載コラム

連載コラム:伊東道生の『<頭>で飲むワイン 』 Vol.19 2012.11.13

ちょっと早めのクレマンと安売り

 クリスマスと年末がお祝い騒ぎというのは、フランスでも日本でも同じ。パリでもイルミネーションが大通りや店舗、ショーウインドウに飾られ、寒くて、一日中どんよりした曇り空のなか、なんとなく、華やかな雰囲気をかもし出します。ただ、日本の環境に育ったものとしては、年があけても変わらず同じ飾り付けで気が抜けるところもあります。クリスマスが終わって、正月の飾りというのは、気分が改まっていいものです。
 年末といえば、やはりシャンパーニュが定番で、パリでは、それぞれの店舗で安売りが始まり、品数も、そしてもちろんお客さんも、ぐんと増えます。ただ、このところのEUの景気動向では、今年はどうでしょうねえ。と、いうわけでしょうか、Revue du vin de Franceのネット記事では、シャンパーニュではなく、クレマンcrémants-年末のお祝いに飲みたい5つのクレマン-の紹介です。シャンパーニュと異なり葡萄品種にバラエティがあります。

1)Crémant du Jura Montboisie brut 2007  Domaine : Fruitière Vinicole d'Arbois
RVFでの評価は15,5/20
キュベは18ヶ月寝かせて、補糖は6 g/l 。chardonneyとpinot noirだが、ジュラならではの製法で、香辛料やカレーの香り。この地方の山羊のチーズとあう。9,50 €

2)Crémant d’Alsace Crémant de Clément  Domaine Clément Klur 15/20
クレマンの中のクレマン!40年にわたるビオディナミで、最低18ヶ月寝かせる。フルーティで、しかもクリームを思わせる味わい、力強いが繊細な泡立ち。毎年変わらぬ出来映えで、アペリティフに。 13 €

3)Crémant du Jura Extra-Brut  Domaine : Domaine André et Mireille Tissot  14,5/20
最初に、Juraのクレマンが挙がっていましたが、ジュラ地方では、スペインのヘレス(シェリー)に似たヴァン.ジョーヌvin jauneをつくっています。木樽でアルコール発酵の後、寝かせておいたワインの表面にカビというか酵母の薄い膜で保護されながら、ワインの酸化がすすみます。これをフランス語で、l’oxydation ménagée といいます。
生産者Stéphane Tissot はクレマンにもこの工程を用いています。chardonnayやpinot noir に加えtrousseauと poulsardが使われ、たっぷりしながら、切れ味のいい味わいになっています。9,50 €
 ちなみに、ジュラシックパークの語源でもある、恐竜全盛期のジュラ紀は、ジュラ地方での恐竜化石の発見がもとで、その名がついています。

4)Crémant de Bourgogne Cuvée Jeanne Thomas  MAISON LOUIS PICAMELOT 14/20
 ブルゴーニュ・クレマンのスペシャリストのメゾン。ブルゴーニュの典型的で、優れた醸造可の手腕が際立っています。 chardonnayが、77%、それに、aligoté。たっぷりとして、丸みを帯びていて、樽熟成感があります。冬向きのクレマン。9,50 €

5)Crémant de Loire Noctambule  Domaine : Domaine Musset Roullier 14/20
 パリに "Noctambule" という有名なバーがあります。お店の名前は「夜遊びする(人)」という意味です。もちろん、そこのクレマンではありません。使っている葡萄chenin, cabernet-franc, chardonnayがたっぷりした、香り高さを与えています。果物のもつ新鮮さもあり、お値段もお手頃で、質もよく、お買い得。 6 €

 クレマンは、もちろん基本的にシャンパーニュと同じ製法ですが、シャンパーニュと違って、地方によっては加えられる葡萄は、様々です。一般に各地で作られるクレマンに使われている葡萄は、以下の通りです。
Alsace : pinot blanc, riesling, pinot noir, pinot gris, auxerrois, chardonnay
Bordeaux : blanc : sémillon, sauvignon ; rosé : cabernet, merlot
Bourgogne : pinot noir, chardonnay, pinot blanc, pinot gris, gamay noir à jus blanc, aligoté, melon , sacy
Die : clairette, aligoté, muscat
Jura : poulsard, pinot noir, trousseau, chardonnay, savagnin
Limoux : chardonnay, chenin, mauzac, pinot noir
Loire : chenin, cabernet-franc, chardonnay, pinot noir, grolleau noir et gris, orbois

 生産者によっては安易に、ふつうのワインよりも質の落ちる葡萄を使うこともあるようですが、まっとうな生産者は、テロワールを意識した複雑なクレマンをつくるために、醸造過程に配慮しています。上に上げた5つのクレマンはクリスマスにも年末年始にも、アペリティフにも食事にも、シャンパーニュと同様の質の良さを見せてくれるでしょう、ということです。
http://www.larvf.com/,vins-noel-fetes-de-fin-d-annee-cremants-champagne,13187,4250184.asp

 ちなみに、Revue du vin de France のGuideで、高評価の星付きドメーヌで作っているクレマンを調べてみると、唯一こういうものがありました。AlsaceのRené Muré-Clos Saint-Landelin 星二つのドメーヌです。


 EU景気の余波なのかどうか、わかりませんが、クレマンではどうも・・・という人もいます。そういう人のために、泡ではないですが、パリのレストランでは、12月に、15のレストランでボルドーの値下げをするようです。Jean Moueixムエックスが主催する "Carte sur table" という催し物で、最大限50%の割引。さすがに、Moueixだけあってかなりのワインが対象です。
- Château Beychevelle 2005       - Château Brane-Cantenac 2004
- Château Climens 2000         - Château Ducru Beaucaillou 1986
- Château Figeac 2000 - Château Grand Puy Lacoste 2001
- Château Gazin 1995 - Château Lafite-Rothschild 2001
- Château Montrose 2002 - Château Pichon-Longueville Baron 2004
- Domaine de Chevalier rouge 2000 - Domaine de Chevalier Blanc 2005
- Pétrus 2002

 年末にパリに行かれる方は、是非、どうぞ。
http://www.larvf.com/,paris-les-grands-vins-de-bordeaux-jouent-carte-sur-table-en-decembre,2001115,4250295.asp
上記のURLでレストランも載っていますが、詳しい情報は、ここです。
http://www.cartesurtable.fr/

PAGE TOP