無料体験
授業見学・各種説明会など

どなたでも気軽に体験していただけます。
ぜひお申し込みください。

ワイン初心者でも大丈夫。まずは、参加してみましょう。

アカデミー・デュ・ヴァン各校では、無料体験セミナー・授業見学・各種説明会を随時開催しています。
実際にスクールでテイスティングを体験したり、授業の様子をご覧いただくこともできます。
「授業の雰囲気はどんな感じ?」「テイスティングのやり方とは?」「知識がなくても大丈夫だろうか?」
そんな疑問や不安におこたえし、ワインについて学ぶ楽しさをお伝えします。

こんな方におすすめです

  • ワインやチーズが好きなので、本格的に勉強してみたい
  • レストランやワインショップで、ワインを自分で選べるようになりたい
  • ワインをもっと美味しく飲みたい
  • ワインスクールに興味があるので、スクールの雰囲気を知りたい
  • ワインやチーズの資格を取得したい

Step-Ⅰ 無料体験セミナー

アカデミー・デュ・ヴァンが誇る充実のワイン・レッスンを、無料でご体験いただける70分間のプログラムです。これからワインを学ぶビギナーの方を対象にしています。講師による50分の講義・テイスティングのパートでは、素晴らしい高級銘柄を含む3銘柄のワインを、専門的な解説付きでご堪能ください。その後には、スクールのスタッフによる学校紹介、お勧め講座のご案内、質疑応答の時間(15~20分間)も設けています。受講をご検討の方は、どうぞお気軽にご参加ください。

授業見学

Step-Ⅰの授業を見学していただけます(講義のみ: 約60分)。事前にお申し込みが必要となりますので、ご希望の日時をお選びください。
尚、スケジュール、定員等の都合により、ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

J.S.A受験説明会

一般社団法人日本ソムリエ協会(J.S.A.)呼称資格認定試験の受験を考えている方を対象に説明会を開催しています。受験対策講座担当講師より試験の形式・内容・出題傾向、必要な試験準備、アカデミー・デュ・ヴァンの受験対策講座の内容などについて説明します。終了後は、ご希望により、個別のご相談も承ります。

※東京校では、説明会の前にテイスティングを含む無料実力診断を実施し、ご希望に応じて、テスト結果に即した個別カウンセリングもおこないます。

チーズコース説明会

アカデミー・デュ・ヴァンのチーズ講座の概要・特徴などについてお話しします。また、NPO法人チーズプロフェッショナル協会(C.P.A.)が認定する「チーズプロフェッショナル」資格認定試験を受験される方のための受験説明会も開催する予定です。

※2月、8月に開催予定。

受講者の声

受講者の声

東京校
鈴木 有美さん(ワインショップ勤務)

ワイン総合コース「Step-Ⅰ」 ワイン資格取得コース「受験対策講座」

ワイン専門店の跡継ぎであるご主人様と出会われてから、気付けばワインが身近にある毎日になっていたという鈴木さん。ワイン販売の接客に役立てたいとワインアドバイザーの資格取得を目標に、アカデミー・デュ・ヴァン東京校へ。Step-Ⅰでワインの基礎を学ばれた後、受験対策講座へ進まれ、見事試験に合格されました。

「ワインアドバイザーの試験は暗記量が多く、頭に入れたはずの言葉が翌日に出てこなかったり、途中不安になることもしばしば。それでも、先生の熱心な指導と、クラスメートとの情報交換や励ましのお陰で、最後までやり遂げることができました。一人での受験勉強だったら、ここまで頑張れなかったかもしれません。
また授業を受け始めてから、しっかりと自覚できたのは、テイスティングの力が付いた事です。授業では毎回6種類程のワインを比較試飲することで、品種や産地の違いを明確に感じとるトレーニングを重ねることができました。今では、単体で出されたワインでもそのワインの特徴を掴めるようになったのは、比較試飲の経験によって、自分の中に、ある程度の基準を確立することが出来たからだと思います。
今後は、試験の為に学んだ知識を、実際に使える知識に向上させるべく勉強を継続していくつもりです。ワイナリーの訪問や、生産者セミナーなど興味の幅も広がり続けています。
試験までの苦楽を共にした友人達は、みんな一緒に試験に合格し、今もワイン会などで集まっています。仕事や年齢も様々ですが、これまでの人生では出会えなかったコミュニティーを育むことができたことは、試験合格と同じくらいの大切な宝物になりました。」

受講者の声

海外経験豊富な宮本さん、特にニューヨークに9年間お住まいの期間に、多種多様のワインを飲む機会があり、ワインに興味を持たれたそうです。ホテル事業をスタートされてからは、その気持ちが更に高まり、また周りのワイン資格保持者のご友人達からの勧めもあり、アカデミー・デュ・ヴァンへお越し頂きました。

「まずはしっかり基礎の勉強をと思い、ワイン総合コース「Step-Ⅰ」の受講を決めました。授業にも慣れてきた頃、ふと「ワインエキスパート」資格挑戦が頭をよぎったんです。思い立つとすぐに行動に移さずにいられなくなり、「Step-Ⅰ」受講と同時進行で「受験対策講座」の受講を決意。すでに2か月近くも前から始まっていた受験講座への途中入校、試験までに残された期間は約3ヵ月という時期からのスタートは、想像以上に大変なものでした。しかし、「受験対策講座」の授業では出題傾向を具体的に教えてもらえ、試験合格のポイントに絞られた内容だったので、莫大な出題範囲を効率的に学ぶ事ができ、特に苦労した二次試験のテイスティングでも、品種や国の見極め方を、先生がしっかり伝えてくれたことで、試験日は自信を持って臨むことができました。
無事、合格した現在は、「Step-Ⅱ」を受講中ですが、受験勉強で培った知識とテイスティング技能が自分の中でしっかりと結びつき、新たに学ぶ内容が毎回楽しみで仕方ありません。
試験を終えて思うのは、ワインは知れば知るほど、更に知識欲が増していくものだということ。今後は、ワインと食事のマリアージュや、ワインの生産者についてなど、実生活に生かせる知識も積み重ねていきたいと思っています。アカデミー・デュ・ヴァンには、その希望を叶えてくれる多彩な授業があるので、次はどの講座にしようかと思案中です。」

受講者の声

大阪校
宮本 幸乃さん(サービス業)

ワイン資格取得コース「受験対策講座」

「ワインが好きという気持ちだけで、ただ漠然と飲んでいた」という宮本さん。数件のワインスクールのパンフレットを取り寄せ検討した結果、内容が充実しているような印象を感じアカデミー・デュ・ヴァンを選ばれたそうです。Step-Ⅰ、Step-Ⅱ、受験対策講座を受けて、現在はStep-Ⅲをご受講中です。

「ソムリエ試験は暗記量が多いので、どれだけ効率良く覚えられるかが、重要になります。アカデミー・デュ・ヴァンのオリジナルテキストは、大変見やすく纏まっており、とても素晴らしいテキストです。授業では、テキストの中からより重要な箇所や分かり難い箇所を解説していただけます。毎回行われる小テストは、より学習に減り張りを与えられるので、とても助かりました。先生の言われた通り学習を進め、小テストも怠らず勉強をすることにより、試験当日ではとても良い結果を残すことができました。
二次試験のテイスティング対策でも、品種や国などの見極め方を先生にしっかり教えていただいていたので、試験当日も焦らず解答することができました。合格後、試験勉強を振り返ると勉強を共にした仲間もでき、充実し楽しかったようにさえ思います。真剣に勉強することにより、曖昧な知識が明確になっていき、ワインが今まで以上に好きになりました。それと同時にワインの難しさを実感しより勉強意欲が湧き、今はStep-Ⅲを受講しています。
ワインは人生に楽しみを与えてくれます。ワインが嫌いな人は好きに、好きな人はよりに好きになるお手伝いができるように、今後はソムリエとして、より一層知識を増やしていきたいと思っています。」

受講者の声

大阪校
平坂 昌士さん(商社勤務)

ワイン総合コース 「Step-Ⅰ」「Step-Ⅱ」

昨年、メドックマラソン出場の為、フランスのボルドー地方を訪れた際にシャトー見学をしたのがきっかけで、よりワインに興味を持ったという平坂さん。

「仕事はワインとは全く関係のない仕事なのですが、もともとワインが好きだったので、プライベートやお客様との会食などでよく飲んでいました。ただ、これまではあまり理解しようとせずに漫然と飲んでいましたね。
昨年、メドックマラソンにエントリーしていたので、初めてボルドーを訪れました。その際、いくつかのシャトーを見学する機会がありました。ブドウの栽培から収穫、発酵、熟成…と醸造工程を目の当たりにして、普段何気なく飲んでいるワインがこれほど多くの過程やたくさんの人の手を経て作られていることに驚き、もう少し理解を深めたいと思ったのが勉強を始めようと思ったきっかけでした。
帰国後、アカデミー・デュ・ヴァンの「無料体験セミナー」に参加したのですが、初心者にも分かりやすい授業でしたし、リラックスした雰囲気だったことを覚えています。まずは、ワイン全般を体系立てて勉強したい、とStep-Ⅰを受講することにしました。先日Step-Ⅰを修了し、今はStep-Ⅱに進んでもう少し理解を深めようと思っています。
勉強を始めてからは、お店側から薦めてもらったワインをある程度理解しながら飲めるようになりましたし、ソムリエのいないお店でも、料理に合ったワインを選べるようになったことは自分ではすごい進歩です(笑)。仕事柄、お客様と会食をする機会も多いのですが、思いのほかワイン好きのお客様がいらっしゃるので、ワイン話で盛り上がることも多く、コミュニケーションツールとしても役立っています。
また、一緒に授業を受けている仲間とは、授業後「復習会」と称してほぼ毎回ワインを飲みに出かけていますよ。授業のない日にも、仲間の家でワイン会を開いたり、大人の遠足に出かけたりして交流を深めています。仕事も年齢もバラバラですが、共通の趣味であるワインを通じて仲間が増えたことは、私の財産になっています。」

PAGE TOP