特別セミナー
logo Tokyo
内藤先生ご推薦!ワインの知覚コード
~イタリア最新科学より~



 知覚分析の権威がイタリアから来日!アカデミー・デュ・ヴァンで特別講義を行います。今回、皆さまにご案内する特別講座は、ワインの知覚コード(原題:Il Codice Sensoriale Vino)です。本場イタリアの研究機関、中央味覚研究所(Centro Studi Assaggiatori)の最新の科学的見地からワインを、そしてテイスティングを見直していく内容です。講師であるジャンパオロ・ブラチェスキ氏は、この分野における権威で、イタリアでは多くの大学で教鞭をとりテレビをはじめとするメディアにも登場するエキスパート中のエキスパートです。
 イタリア国内ではソムリエをはじめ多くの専門家が本講座を修了しており、専門家だったら知っておくべき知識・メソッドとして広く認められている講座です。従来のワインの捉え方やテイスティングスキルから一歩進んだ新しい観点を、受講される皆さまに提供します。さらなる知と経験を求めている皆さま、ぜひご参加ください。

【内藤和雄先生ご推薦!】
 ワインのみならず、多分野にわたり官能分析を行う氏の、知覚、認識の見術は必見。ワイン分析の基本から、香りの分類、味わい、状態、天候や醸造由来など、本場の見地も交えた内容となっています。
 基礎から見直したい方、テイスティングのスキルアップをされたい方、また、現地訪問時の専門レベルに触れたい方にもお薦めします。


●講座の概略(予定)
(1)商品学の定義とテイスティングメソッド
(2)センソリーマップ/サンプルと共に知覚の可能性を探る
(3)5感について/視覚、嗅覚、触覚、味覚、聴覚について
(4)ワインの解読/知覚分析シートを使用したテイスティング
(5)生産技術その1
(6)テイスティングシートを使った評価/数種類のワインの評価
(7)生産技術その2
(8)質疑応答
※イタリア語⇔日本語通訳付き。

ワインの知覚

●日時及び場所 2015年11月7日(土) 11:00~20:00
(軽食などをとっていただく休憩時間や、他にも随時10分程度の休憩あり)
会場:アカデミー・デュ・ヴァン 青山校

●講師プロフィール ジャンパオロ・ブラチェスキ氏ジャンパオロ・ブラチェスキ氏
食品知覚分析の専門家。
イタリアの研究機関である、中央味覚研修所理事。
DOPやIGPを管轄するECEPAのピアチェンツァ支部責任者。
カトリック大学で知覚分析の講義をはじめ、最新の研究成果に基づく講義は最も得意とするワインだけでなく、コーヒーやバルサミコ、肉製品にまで及び、非常に幅広い活動を行う。

●受講料 受講料  84,240円(税込)
※登録料は必要ございません。

●クラス
クラス名受講時間担当講師定員備考お申込み
11月7日(土)(昼夜)11:00~20:00ジャンパオロ・ブラチェスキ18受付終了

※最少催行人数11名。11/1(日)18:00に催行について決定し、お申し込みの方に連絡します。
※ウェブ上からのお申込みの場合、お支払方法はウェブ上でのクレジットカード決済のみとなります。

●キャンセルについて 10月31日(土)19時迄にご連絡をいただいた場合は、キャンセル料が発生しません。(上記以降のご連絡は全額をお支払いいただきます)