翌々営業日までに出荷 /2万円 or 6本以上で送料無料
   スクール受取りで送料無料 (一部対象外)

店舗受取可

シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド 2005

Château Longueville Comtesse de Lalande

メドック格付けの第2級シャトーの中でもトップクラスの人気の高いシャトー。エレガントで“ポイヤックの貴婦人”と称えらえるワイン。2005年はボルドーは”偉大なヴィンテージ”。

2005年 19,800円(税込)
生産者
シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド
生産地
フランス > ボルドー > ポイヤック
原産地呼称
AOC Pauillac
タイプ
ワイン > 赤ワイン
品種
カベルネ・ソーヴィニヨン
メルロ
カベルネ・フラン
プティ・ヴェルド
アルコール度数
13%
商品番号
DF1123305

【土日祝日除く】ご注文日から最短1-2営業日に発送します。
お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

商品情報

1855年に行われたメドック格付けにより、第2級となったシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド。

もともとは、同じく第2級のシャトー・ピション・ロングヴィル・バロンとひとまとまりの畑でしたが、1860年に相続によって分割されました。


1978年に父親から経営を任されたランクサン夫人は、様々な改革を積極的に行い、ワインの品質は飛躍的に向上。

彼女の貢献によって、格付け1級並のクオリティと言われる“スーパーセカンド”に挙げられるようになりました。


現在は有名なシャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレール社の傘下となり、伝統を重んじながらも近代的な技術・設備を用いて改善を加え、更に品質を向上させています。


所有畑は約90ha。作付け比率はカベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー29%、カベルネ・フラン7%、プティ・ヴェルド4%。

畑の一部はサン・ジュリアンにあるため(AOC設立以前から所有)、ポイヤックの力強く深みの味わいと、サン・ジュリアンのエレガントさやしなやかさ、2つの村の特質が見事に調和するワインに仕上げています。

この商品の関連商品

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています