ワイン通販ならワインショップ カーヴ・ド・ラ・マドレーヌ
アカデミー・デュ・ヴァンの
ワインショップ
アヴァンティス・エステート アヴァンティス・ドルフィン・サントリーニ-Avantis Dolphins Santorini

アヴァンティス・エステート アヴァンティス・ドルフィン・サントリーニ

Avantis Dolphins Santorini

4,334円(税込)
生産者
アヴァンティス・エステイト
生産地
ギリシャ
ヴィンテージ
2019
原産地呼称
PDO Santorini
タイプ
ワイン > 白ワイン
品種
アシルティコ(100%)
アルコール度数
12.5%
商品詳細
産地 エヴィアAegean Island (エーゲ海の島々)
容量
750ml
商品番号
DZ2026819

【土日祝日除く】ご指定がない場合、ご注文日から1~2営業日で発送します。
お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

2万円以上or6本以上もしくは、スクール受け取りで送料無料(一部対象外)

<テイスティングコメント>
レモン、ライムが主たる香りで、桃とかすかにアプリコット、その周りで塩分を含んだミネラルを感じます。口の中ではアロマティックなレモンの花の香りと塩味、きりっとした酸は口の中をリフレッシュさせてくれます。長い余韻もお楽しみいただけます。焼き魚、シーフード料理、ロブスターパスタがおすすめです。

アシリティコ種
サントリーニ島の土着品種。ギリシャの最高の白品種、強風が吹き荒ぶ休火山の高台で、小さな鳥の巣状の丸い形に仕立てられて栽培されます。
濃縮された果汁分、濃く、ミネラル分、そして酸味等の豊かなワインができます。完熟状態でも酸度が高いブドウです。

商品情報

サントリーニ島のぶどう栽培

クルーラ(バスケット仕立て)

サントリーニで造られる大部分のぶどうは「クルーラ」と呼ばれるバスケット状に、幹がとぐろを巻くように仕立てられています。剪定時には結果、母枝を3本ほど残し円筒状に編み込む。このような形だからこそ、島の強風や強い日射からぶどうの房をバスケットの中で守れるのだ。極度の乾燥と軽石土壌のためフィロキセラも生きられず、ぶどうは自根で中には樹齢350年以上のものを存在します。


土壌

紀元前1610~1640年に起きた大噴火により島の大部分は、軽石、火山灰、玄武岩、安山岩、デイサイト、流紋岩などの火山噴出物によって構成されており、現在の畑はその上にできたわけです。多孔性なため保水性と排水性に優れており、中性で、マグネシウムと二酸化ケイ素を多量に含み、カリウムが少ない特性を持ち、これがぶどうの酸度を高めていると考えられています。


アヴァンティスエステート

アヴァンティスはエヴィア島の古い名称で、その住民の民族名に由来しています。その民族アヴァンティスは紀元前2100年~1900年の間にエヴィア島(主としてハルキスとエレトリアという2つの町の周辺)に住み着いた最初の先史時代のギリシャ民族です。神話によれば、アヴァという名の妖精に因んで名付けられたそうです。戦士の民族で、トロイ戦争にはリーダーであるヘレフィノールの指揮の下に参加しました。その時代、ホメロスがその叙事詩「イーリアス」でアヴァンティス族について次のように述べました。


「エヴィア島の住人である勇敢なるアヴァンティス族は、ハルキスとエレトリア、そしてブドウを産するイスティエアや海沿いのコリントス 、そしてディオン、カリストス、スティラの高地からもやってきて、戦いにおいて恐れを知らぬ強い指導者ヘレフィノーに指揮された。 長槍を持った素早い動きの長髪の戦士たちは、常に躊躇なく敵に挑み、敵を破った。40隻の黒船が海上で彼らを待っていた」

(イーリアス 第二歌 494-590)

リランディオン平野にはイポヴォテスという裕福な土地所有者が住んでいて、有名なリランディオン馬を持っていました。その馬の姿が私たちのエステートの紋章となったのです。


エステートの歴史は19世紀、アサナシオス・ムンドュリハスが10ヘクタールの土地を買ったときに始まりました。現代のギリシャ共和国が成立したすぐ後のことです。1830年、アポストロスの曾祖父が生計を立てるため、リラス川の肥沃な平野でブドウを栽培しました。それ以来、このことが父から息子へ、世代から世代へと受け継がれる伝統となったのです。祖父アポストロスがブドウ栽培の技術にワイン作りの技術を加え、家の地下にあるタンクで家族用のワインを発酵させました。アポストロスの父であるニコラオスは農場の一部を植え直し、息子に、自然への愛と、ブドウの木を受け渡しました。


アポストロスによる最初のワイン作りは1994年に行われました。彼は3652本のワインを造り、4年後には最初の世界的な成功を収めました。『アヴァンティス ドュリオス』 がギネスブック(1998年版)に登録された最初のギリシャワインとなったのです。建築家であるアポストロスの弟スピロスが、1500本のワインのラベルそれぞれに異なる絵を描いたことによります。アヴァンティス エステートのぶどう園はエヴィアに20ヘクタール所有し、250~500mの高度の平地、半山地斜面、そして急斜面にあります。気候は地中海性です。寒い冬、暑い夏と、長く乾燥した秋。秋冬は寒気団がデルフィ山、パルナソス、そしてキセロナス山から吹き下ろし、ぶどう園に大切な湿気を運びます。この中央ギリシャにおける長期間の陽光はブドウが理想的に熟する助けになります。私たちのモットーは「量より質」です。アヴァンティス エステートの管理下にある土地は20ヘクタールあります。


アポストロス・ムンドゥリハスはアテネに生まれ、リランディウムのミティカスで育ちました。アテネ大学の経済学部を卒業した経済学者です。しかしずっとワイン造りに興味を持ち続けてきました。それが家族の伝統だったからです。そこで大学卒業後に「ギリシャワインアカデミー」でアルギリス・チャキリス 博士、また「イノス オアガピトススクール」でディミトリス・ハジニコラウ博士の教えるワイン醸造学を学びました。まさに彼のおかげで、その作るワインが17年もの間かくのごとき成功を収めてきたのです。彼はエステートの頭脳であり、かつ魂なのです。2006年にはギリシャ最高のワインメーカーの候補ともなりました。ワイン醸造学者のレンガ・グリゴリアドゥと結婚し、現在2人の子供がいます。夢を実現させるため二人とも頑張っています。その夢とは、高品質のワインを造ることと、エヴィアのぶどう園を再生させることです。


アヴァンティス・エステート アヴァンティス・ドルフィン・サントリーニ

Avantis Dolphins Santorini

2019年 750ml 4,334円(税込)

この商品の関連商品

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています