翌々営業日までに出荷 /2万円 or 6本以上で送料無料
   スクール受取りで送料無料 (一部対象外)

店舗受取可

フレデリック・マニャン ジュヴレ・シャンベルタン・ジュンヌ・ロワ 2016

Gevrey Chambertin Jeunes Rois

DRCも使用する樽での熟成や、テロワールの追求などこだわりは数知れず。ジュヴレでも特に濃厚なジュンヌ・ロワの個性が光ります!

2016年 750ml 7,480円(税込)
生産者
フレデリック・マニャン
生産地
フランス > ブルゴーニュ > ジュヴレ・シャンベルタン
原産地呼称
ジュヴレ・シャンベルタン
タイプ
ワイン > 赤ワイン
品種
ピノ・ノワール(100%)
商品番号
DF1936816

【土日祝日除く】ご注文日から最短1-2営業日に発送します。
お届け日は、エリアにより出荷翌日から翌々日となります。

商品情報

1969年ブルゴーニュのモレ・サン・ドニの生まれのフレデリック・マニャン。 幼い頃から父のドメーヌ「ミシェル・マニャン」で手伝いをして、ワインに携わっていました。カリフォルニア、オーストラリアでもワイン醸造の経験を積み、 その後はフランスに戻りディジョン大学で醸造学を履修したというユニークな経歴を持ちます。

十分な技術と経験を積んだ後、1995年に自分の名前を冠した 「 フレデリック・マニャン 」を設立しました。


熟成に対する彼のこだわりは特に強く、「 ロマネ・コンティ 」のDRC社も使用している、 細かく柔らかなタンニンが得られる「 フランソワ・フレール社 」の最高級オーク樽を使用しています。

テロワールに対するこだわりも強く、 かつて『 ワイナート誌 』で、なぜネゴシアンをしているかというインタビューに対し、「 ひとつひとつのテロワールの違いに興味があるんだ。でも僕は君より恵まれていると思う。違いを知るためのベストの方法は、自分でそれぞれの畑のワインを造ってみることだから。それぞれのテロワールのワインを造ってみるためにひとつひとつ畑を買うのは無理でもブドウならば買うことができる 」 という理由を述べています。


ジュンヌ・ロワは畑名で隣村のブロションにあり、ACジュヴレ・シャンベルタンとしては最北に位置します。石灰質の豊かな粘土質土壌で、特に地表に小石が多く、昼間の熱を保つことで果実の熟度が高まります。マニャンのジュヴレ・シャンベルタンV.Vが骨格のしっかりとした強いワインであるのに対し、ジュンヌロワは粘性があり、濃厚で熟度が高いスタイルです。

この商品の関連商品

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています