T075
募集終了 

特別セミナー

【赤ワイン編】リーデル グラス・テイスティング応用編

会場 青山校
受講期間 全1回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 15,120税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 なし
催行決定日
2017年 11月 06日 (月)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラスを選ぶ 日程のご確認や申込み手続きができます

クラス名
【赤ワイン編】11月13日(月) 19:00~20:30 庄司大輔
募集終了

講座の説明

260年以上の歴史を誇る世界随一のワイングラス・メーカー、リーデル社のグラスを使ったスペシャル・セミナーです。今回お届けするのは、ワイン総合コースStep-Ⅰで、皆様が体験されている「グラス・テイスティング」の応用編。
Step-Ⅰのグラス・テイスティング(ベーシック編)では、白ワイン用、赤ワイン用それぞれ2種類のグラスを使い、グラスの大きさや形状によって、ワインの香りや味わいが驚くほど変化することを体験していただいています。
一方、応用編その1の「赤ワイン編」では、人気品種の特性に合わせてデザインされた3種類の赤ワイン用グラス(ピノ・ノワール、カベルネ/メルロ、シラー)を使って、グラスと赤ワインの相性を探っていきます。応用編その2はシャンパーニュ。一般的なフルート・グラスと、「第3世代」のシャンパーニュ・グラス2種、白ワイン用シャルドネグラスを比べながら、グラス選択の観点でスティル・ワインとシャンパーニュがどう違うのか、シャンパーニュの魅力を最も引き出せるグラスの形状はどんなものなのかを探ります。
いずれの講座でも使用するグラスは、2014年に登場したヴェリタス・シリーズ。ワイングラス作りの知識、経験、最新テクノロジーを結集したリーデル史上最軽量のクリスタル製マシンメイドグラスです。
赤ワイン編、シャンパーニュ編のいずれでも、このヴェリタス・シリーズのグラス3脚セット(標準小売価格12,000円税別)を、受講生の方にはお持ち帰りいただきます。

■協力:RSN Japan株式会社
PAGE TOP