青山 K187
募集終了 

研究科コース

南アフリカ プレミアム ワイン紀行

受講期間 全4回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 48,600税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーE)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラス詳細 ご希望のクラスを選択してください

クラス名
募集状況
火夜 19:00~21:00 高橋佳子
募集終了

講座の説明

日本から遠く離れた南半球のワイン産地、南アフリカ西ケープ州。ヨーロッパを始め世界中のワイン市場から、今、熱い注目が集まっているのをご存知でしょうか? ユニークなテロワールは、温暖で乾燥したブドウ栽培に最適な気候と、ダイナミックな地形と冷たい海がもたらすマイクロクライメット、5億年前に遡る土壌から形成されています。安価なデイリーワインのイメージが先行しがちですが、実際はプレミアム品質の個性豊かなワインが多く産出されていて、ティム・アトキンMWやデブラ・メイバーグMWなど多くのマスターオブワインや専門家がその魅力を伝えています。
この講座では、南アフリカワインの主要な品種別テーマでフライトを用意し、ブラインドテイスティングを通してその特徴とプレミアム品質を体験していただきます。そして最終回は、和食とワインのペアリングを長年実践されてこられた「割烹小田島」さんで開催します。プレミアム南アワインと和食のペアリングをお楽しみに!!
講師は2017年PIWOSAプレミアム・インディペンデント南アフリカワインのヴィンテージ研修プログラムに参加した高橋佳子が務めます。基本的な産地情報をカバーしながら、教科書には載っていない、生産現場で体験したエピソードも交えつつ、現地の最新情報と共に南アフリカワインの魅力をたっぷりとお伝えします。総合コースStep-Ⅰレベルのワイン基礎知識があればどなたでも気軽にご受講いただける楽しい講座です。

第1回:シュナンブランとローヌ品種
第2回:ボルドー品種
第3回:ブルゴーニュ品種
第4回:レストラン「割烹小田島」で開催
PAGE TOP