青山 K186
募集終了 

研究科コース

深みにハマるニュージーランド・ピノ ★グループディスカウント対象講座★

受講期間 全6回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 54,000税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 あり(カテゴリーG)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラス詳細 ご希望のクラスを選択してください

クラス名
募集状況
木夜 19:00~21:00 波田紀子
募集終了

講座の説明

◆◇◆◇◆◇◆Group Discount最終結果◆◇◆◇◆◇◆
2017/10/11 19:00 ■申込者数:7 ■最終受講料:54,000円
*本講座のキャッシュバックは0円となります。
*****************************

ワインにはまり、好きなワインは断然ピノ・ノワール! そして最近の注目は何と言ってもニュージー・ピノ! というあなたも、なんとなーーく新しいこと知りたいなーーというあなたにも、ワインは楽しく飲むのが一番! なあなたも知ってほしい。『ニュージーランド・ピノ・ノワール』なんてスタイルはありません。「それはフランスの赤が好き。」と言っているようなもの……講師は“物価が安く安全”というぼんやりとした理由で選んだニュージーランドへ20歳の時に語学留学し、ホームステイ先でワインの味を覚えて帰ってきた親不孝もの。それ以来、人生の目標は「NZワインを日本で1番売る人!」。人生の半分以上をすでにワイン業界に埋め、あげくにはニュージーランドでローカルの農夫のおじさんにまみれて6年間ピノ・ノワールを育てました(一流醸造大学行ってません!)。そんな私と一緒にもっとニュージーランド・ピノ・ノワールを楽しく学びましょう。日本と同じように南北に長く、北海道から九州までの緯度にあるニュージーランドのそれぞれの地域のピノ・ノワールの違いを知ることができれば、他のニュー・ワールドやオールド・ワールドワインの楽しみ方もきっと変わってきます。ニューワールドのピノなんて……と思う皆さんにもぜひ試していただきたい、今までの概念を覆すワインもご紹介いたします。NZのブドウ栽培現場でのびっくり話や、大阪の有名ワインショップのバイヤーとして長年働いた裏話も飛び出る可能性大です。また試飲では欲しくてもとにかく手に入らない年間生産量数樽のあのベル・ヒルや信じられない程美しく15年以上熟成したNZピノ。そして日本のみならず、世界で話題の日本人ワインメーカーが、NZで作るピノも登場予定です。

備考

*最少催行人数:5名 *催行決定!

PAGE TOP