青山 K146
 

研究科コース

魅惑の産地ロワール、ジュラ・サヴォワ 歴史と多彩な風土

受講期間 全6回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 62,640税込
お支払い方法 クレジットカード、銀行振込
振替制度 あり(カテゴリーF)

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

クラス詳細 ご希望のクラスを選択してください

クラス名
募集状況
金夜 19:00~21:00 内池直人
募集中

講座の説明

とてもフランスらしい繊細な味わいの魅惑3生産地にスポットを当ててみたいと思います。
ロワールの魅力は長い生産地の多様性とテロワールの変化、にあります。同じサンセールやプイィ・フュメでも、キメリジャン、カイヨット、シレックスの土壌でどのように違うか、シノンであってもテュフォーの石灰質土壌、テラス、コトーやプラトーなどの地形の違いなどによってどのように味わいに変化が現れるか、花崗岩土壌とシスト、石灰岩土壌によって冷涼なロワールの味わいの多様性が生まれること、などについて豊かな歴史や文化と共に紹介します。
ほとんど市場に出てこないサヴォワの地区ごとの違い、品種の違いを検証する事は、この機会を逃すとまず経験できないでしょう。
そして、今話題が急上昇しているジュラ。フランス最後の秘境ワイン生産地ともいえるこの地ならではの黄色ワイン、ヴァンジョーヌを始め、プールサールやトルソーの赤ワインなど、特異で地域の個性溢れるこの地の枯れた味わいが世界の注目を浴び始めています。
……とはいえ、あまり堅苦しくなく、気軽に進めていきます。毎回この地の個性あるチーズも少しずつ一緒に楽しめることが、この講座の魅力を高めています。

【テーマ】
第1回:ロワール全体とミュスカデ:地理的側面、天候的側面、ロワールの歴史 フランス王家系譜など、ミュスカデを中心に主な生産地区のワインを比較試飲
第2回:ジュラとサヴォワの全体像:あまり多くを語られてこなかった、アルプスに近いサヴォアとジュラの大きな違いを確認します。
第3回:ディープなジュラの楽しみ:秘境で個性的な産地、ジュラには他にない黄色ワイン ヴァンジョーヌなど、様々なワインが愉しめます。
第4回:ロワール・サントルその1:サンセールとメヌトゥー・サロン、カンシー、ルイィーなどその多彩な産地と豊かなテロワールに迫ります。シレックス、カイヨット、キメリジャン……
第5回:ロワール・サントルその2:プイィ・フュメ、プイィ・シュル・ロワール、コトー・ド・ジェノワなど無名産地にもスポットを当てて、名手ディディエ・ダグノーも
第6回:トゥーレーヌとアンジュ・ソミュール:ジャンヌ・ダルクを偲びつつ味わうシノンとブルグイユ、サンニコラ・ド・ブルグイユ シュノンソー城やシャンボール城を巡る王と王妃の物語とともに ヴーヴレイ、アンジュ、サヴニエール、ソミュール
PAGE TOP