銀座 C043
募集終了 

ワイン×クッキング・コース

世界一の美食の町!スペイン・バスクのバル料理

受講期間 全1回修了 全1回修了
登録料 新規 5,400税込
更新 2,160税込
受講料 14,580税込
お支払い方法 クレジットカード
振替制度 なし

振替制度とは?教育訓練給付制度とは?

講座の説明

スペインの位置するイベリア半島はローマ帝国、西ゴート族そしてイスラムと様々な民族に支配されてきました。キリスト教勢力が次第に力を伸ばし、いくつかの王国が誕生。そして1492年に現在のスペインという国の原型ができました。奇しくもこの年はスペインからの出資を受けたコロンブスが新大陸を発見。トマトやジャガイモなど新しい食材がもたらされ、スペインの食文化に大きな影響を与えたのです。
このような歴史的背景のもと形作られてきたスペイン食文化に変化が現れたのはごく最近のこと。特にバスク地方の変貌ぶりは目をみはるものがあります。バスクの風光明媚な海岸地域はもともと王侯貴族のリゾート地として栄えており、地元の海の幸、山の幸に恵まれ、料理のレベルも高い地域ではありました。1970年後半にフアン・マリ・アルサック氏を中心に洗練された料理の開発が盛んになり、1992年には料理人ルイス・イリサール氏が今までの徒弟制度に疑問を持ち、知識と技術の伝承をオープンにしたいと料理学校を開校。公開される有名シェフのレシピから着想を得た料理が小皿料理へと応用されるようになります。今までの常識を変える試みが功を奏し、飲食業界全体の水準が一気に上がったのです。
今回の講座ではそんな世界中から注目を集めるバスク地方のバルで、地元の人が楽しんでいる小皿料理ピンチョの最新情報をお伝えいたします。日本国内で手に入る材料で現地の人気料理を再現いたします。ポスト・モダン・スパニッシュとしてじわじわと人気の出て来たスペイン北部のエレガントなワインと共にお楽しみいただく趣向です。
生まれて初めてスペイン料理を作る方から、アウトドアでパエージャを作る料理好きまで、幅広い方々のご参加をお待ちしております。*当講座はデモンストレーション形式です。エプロンをご持参いただく必要はありません。
◇小成富貴子プロフィール
J.S.A.認定ワインエキスパート、FBO認定日本酒 酒師、スペインワインと食協会公認ライター
1989年上智大学外国語学部イスパニア語学科卒在学中にマドリード自治大学に1年間留学。スペイン中を旅して様々な食文化を体験する。2009年よりスペインに渡航し、現地アパレルブランド数社と契約。2011年12月、スペインセレクトショップ「アイレ」を表参道にオープン。2016年6月「バスク料理大全」出版。8本のコラムの他、コーディネーターとして監修全体に携わる。2016年11月バスクツアーを主催。週4回はスペインバルに足を運び、日本におけるスペイン料理の研究と発展に取り組んでいる。

備考

※パンフレットに記載されている日程から変更がございます。ご注意ください。

PAGE TOP